コピー・プリント・ポスター印刷・チラシ印刷・名刺印刷・製本等は、オンデマンド印刷のキンコーズへ

社内公募制度・入社時育成体制

社内公募制度(Job Posting)

キンコーズでは、オープンポジションに関してジョブポスティングを行っています。
仲間になるとサポートオフィス(本社)も店舗も関係なく、TM(チームメンバー)と呼ばれます。
すべてのTMにはキャリアアップのチャンスがあります。
やる気と実行力さえあれば、自ら希望する仕事に挑戦し、上位職へのキャリアパスや、店舗スタッフから営業職・人事・経理などのプロフェッショナル職を目指す事も可能です。

入社時育成体制

新チームメンバーオンボーディングプログラム

キンコーズ・ジャパンでは入社されたすべてのチームメンバーに、キンコーズで働くために必要な基本知識や作業技術の習得を目的として、「新チームメンバーオンボーディングプログラム」と呼ばれる、90日間の育成プログラムを実施しています。
このプログラムは90日間に渡り実施され、5日間のNTMO(新チームメンバーオリエンテーション)から始まり、勤務をしながらのOJT及びeラーニングにより実務と座学の両面を通じて学習していただきます。また、所属店では「育成サポーター」が新チームメンバーの皆さんの知識・スキル開発をサポートします。
プログラムには必ず受講すべきものと、任意で選択できるものがあり、学習方法は、学習効果や店舗の環境を考慮し、ワークショップ(座学)、OJT(実地研修)、eラーニングなどがありますので、育成サポーターや上長と密にコミュニケーションを取りながら受講していただきます。

新チームメンバーオンボーディングプログラム1
新チームメンバーオンボーディングプログラム2

営業職メンタープログラム

営業職で入社されるチームメンバーにも同様にNTMO(新チームメンバーオリエンテーション)を受講した後に、営業のオンボーディングプログラムを提供しています。
新営業職チームメンバーには、様々な経験、知識、スキルを持つ先輩の1人がメンターとなり、入社からの育成を個別にサポートし、キンコーズの商品やサービス、又は顧客情報についてのコーチング、同行などの共同活動、社内のネットワークや関係づくりなど、一人ひとりにフィットしたトレーニングが可能になります。

デジオペマイスター制度

キンコーズ・ジャパンには店舗チームメンバーの目標となる社内認定制度があります。
デジオペマイスター制度は、年々増加するデジタル出力オーダーを取り扱うDTPスキルを社内で認定する制度です。
認定テストは、キンコーズでの実際の業務スキルを測定することに重きを置いており、実技(PC操作)の正確性やスピード及びプリンティング業界の一般知識を求める構成となっています。
認定されたチームメンバーは認定証のほか、デジオペマイスターユニフォームが支給され、お客様から見られてもわかる資格となります。「キンコーズでスキルを身につけたい!」「将来のキャリアのためにチャレンジしたい!」「DTP業務もできるようになりたい!」チームメンバー、ポジションに問わずチャレンジ可能です。

デジオペマイスター制度

ページトップへ戻る

Share: