コピー・プリント・ポスター印刷・チラシ印刷・名刺印刷・製本等は、オンデマンド印刷のキンコーズへ

学会用ポスターやノベルティに!不織布ポスター(ポスタークロス)印刷のメリット

不織布ポスター(ポスタークロス)印刷

学会でのポスター発表は、A0サイズのポスターを使って発表するのが一般的です。A0サイズの大きさは841mm×1189mmのため、通常持ち運ぶ際は筒状に丸め、折れたりつぶれたりしないようポスターケースに入れて持ち運びます。

しかし、遠方で開催される学会や海外で行われる国際学会など、飛行機での移動の際に大きなポスターケースはかさばるため、持ち運びが難しいとお困りになったことはないでしょうか。そのような悩みを解決してくれるアイテムが、不織布ポスターです。

今回は、学会用ポスターの他、ノベルティにも役立つ不織布ポスター印刷についてご紹介します。

【メリット1】シワになりにくく、軽量で持ち運びに便利

シワになりにくく軽量

不織布ポスターの最大のメリットは、「折りたたんで持ち運べること」です。
不織布は「紙」ではなく「布」のため、柔軟性や復元性が高く、折りぐせが付きにくいという特徴があります。そのため、カバンやスーツケースの中に入れて持ち運ぶことができ、海外など遠方へ持ち運ぶ際にも便利です。

また巻きぐせも付きにくく、発表会場で掲示する際にも張り込みが簡単です。きれいに掲示することができるでしょう。

さらに、同じ大きさの紙ポスターと比べ、不織布ポスターは半分程度の重量しかありません。出張では荷物も多くなりがちのため、この軽さも大きなメリットとなります。

【メリット2】耐久性があり丈夫で長持ち

紙のポスターは、発表の回数を重ねるごとに折れてしまったりピン止めの穴が広がったり、破れたりと傷みがひどくなってきます。しかし、不織布はピン止めの負担も抑えられる耐久性のある素材のため、紙と比べて破れにくく、ピン止めを繰り返しても紙のように四隅がボロボロになることもありません。サイズもB0サイズまで対応しているため、学会用ポスターには最適な素材といえます。

【メリット3】テカリなしできれいに印刷できる

きれいに印刷できる

不織布は布のため、文字の可読性など、印刷の品質を心配される方もいるかもしれません。しかし、不織布にはインクジェット専用のものもあるため、学会発表で多用される写真やグラフも、問題なくきれいに印刷することができます。また、紙に比べてテカリが少ないため、照明に反射して見えづらくなることもなく、プレゼンテーションに最適な素材といえます。

不織布の「写真やグラフをきれいに印刷できる」という点を利用し、ノベルティとして活用している企業もあります。不織布ポスター印刷を応用してポスターカレンダーを制作し、お客様に活用してもらうことで企業や製品、サービスの知名度向上を図るなど、研究のPRにも活用できそうな取り組みが行われているのです。

また、不織布ポスターの印刷に使用されることの多い顔料インクは、耐水性や耐光性に優れており、水濡れや紫外線に強いという特徴があります。色落ちや色あせが少ないため、印刷時の鮮やかさが長続きするのもノベルティに適した特徴といえるでしょう。

【メリット4】布でもほつれる心配がない

一般的にクロス(布)素材に印刷する場合には、切り口のほつれを防ぐために「ヒートカット」というほつれ防止加工をする必要があります。ヒートカットは専用のカッターで繊維を溶かしながら切る方法です。切った部分が熱により一度溶けてから固まることで切り口をほつれにくくさせるこの加工も、不織布には必要ありません。
通常のカッターで切ってもほつれることのない加工のしやすさも不織布のメリットの1つです。

おわりに

今回は、学会での発表やノベルティに役立つ、不織布ポスター印刷についてご紹介しました。不織布ポスターは柔らかな風合いの素材でシワや折り目が付きにくく、軽量で、折りたたんでもきれいに持ち運びができるため、学会発表用のポスターには最適な素材といえます。オンデマンド印刷で1枚から簡単に印刷することができるため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ商品

ポスター印刷

即日仕上げも!

ポスター印刷

お見積りや納期のご相談等、お気軽にお問い合わせください

店舗案内

オペレータが対応します。
ご利用店舗などが、決まっていない場合におススメです。

店舗案内

店舗の専門スタッフが対応します。
ご利用店舗が決まっている場合におススメです。

店舗案内

落ち着いて問い合わせフォームからご相談いただけます。

ページトップへ戻る

Share: