コピー・プリント・ポスター印刷・チラシ印刷・名刺印刷・製本等は、オンデマンド印刷のキンコーズへ

ポスター印刷の参考に!一般的なポスターサイズや適した使用シーンまとめ

一般的なポスターサイズ

コピー機やノートで使用されている紙のサイズは知っていても、ポスターのサイズについてはよく知らないという方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、一般的なポスターサイズと、それぞれのサイズに適した使用シーンについてご紹介します。
ぜひ、ポスター制作や印刷の際の参考にしてください。

主なポスターのサイズ

主なポスターのサイズ

ポスターに限らず、紙にはサイズがあり、大きく分けてA判とB判の2つの規格があります。

B判は美濃紙が元となった日本独自の寸法ですが、A判は国際標準です。そのため、国際規格のある印刷物はA判に移行しました。ただし、日本人向けの印刷物やノートの多くは、今でもB判で印刷されています。

一般的にポスターというと、A判ではA3、A2、A1、A0が使用され、B判ではB3、B2、B1、B0が使用されます。あまり多くはありませんが、チラシなどによく利用される、A4やB4などの小さなサイズのポスターもあります。
A判・B判を合わせて一番大きなサイズはB0ですが、多く出回っているポスターのサイズはB1、B2、A1です。

【A判サイズ】サイズ(mm)
A0:841×1,189
A1:594×841
A2:420×594
A3:297×420
A4:210×297

【B判サイズ】サイズ(mm)
B0:1,030×1,456
B1:728×1,030
B2:515×728
B3:364×515
B4:257×364

それぞれのサイズは、数字が1つ小さくなると大きさが2倍になります。逆にいえば、数字が1つ大きくなれば逆に大きさが半分になる、ということです。
A3サイズを例に取って考えてみましょう。A4から数字が1つ小さくなったA3は、A4の用紙を横向きにし、縦に2枚並べたサイズ、つまりA4の2倍の大きさです。

使用シーンに合わせたサイズ

A4、B4など、小さなサイズ

A4、B4サイズはポスターとしては小さなサイズのため、掲示板に貼るようなポスターによく使用されます。

A3、B3など、中程度のサイズ

A3やB3サイズはイベント用ポスターなどによく使用されます。選挙ポスターのサイズは、A3とほとんど同じです。また、電車の中刷り広告にはB3が採用されています。
決して大きすぎず、かつ人の目に留まりやすいサイズといえるでしょう。

A2、B2以上の大きなサイズ

屋外に使うようなタペストリーや横断幕、イベント会場の大型パネルになると、さらに大きくなります。例えば、映画館や駅に貼られているようなポスターにはB1サイズがよく使用されています。広く、多くの人が行きかう場所に設置する場合は、遠くからでも目に留まるようなサイズである必要があります。

このように、使用シーンに合わせて適切なサイズを採用し、ポスターの効果をより高めましょう。

ポスター印刷のすすめ

ポスター印刷のすすめ

ポスターサイズの印刷となると、家庭用プリンタでは手軽に印刷できるものではありません。
一般的に、A4以下のサイズであれば家庭用プリンタでも印刷可能です。しかしどうしても色にムラが出ることがある上、もっと大きなサイズのポスターを印刷したい方も中にはいるでしょう。そのような方には、オンデマンド印刷を扱う印刷会社への依頼をおすすめします。マット紙や光沢紙などの用紙から、ラミネート加工やパネル加工といった加工方法まで、さまざまな面に対応できる上、手軽に1枚から作ることができます。

おわりに

身近なようで意外と知らない紙のサイズ、使用用途にピッタリなサイズは見つかったでしょうか。
屋外で使用するポスターであれば、できるだけ人目に付きやすいように大きなサイズを採用し、さらには耐久性を重視した加工や素材を使うなどの配慮も必要です。
デザインや印刷方法、加工、サイズに迷ったら、デザインサポートサービスを備えた印刷会社にぜひ相談してみてください。

おすすめ商品

ポスター印刷

即日仕上げも!

ポスター印刷

お見積りや納期のご相談等、お気軽にお問い合わせください

店舗案内

オペレータが対応します。
ご利用店舗などが、決まっていない場合におススメです。

店舗案内

店舗の専門スタッフが対応します。
ご利用店舗が決まっている場合におススメです。

店舗案内

落ち着いて問い合わせフォームからご相談いただけます。

ページトップへ戻る

Share: