コピー・プリント・ポスター印刷・チラシ印刷・名刺印刷・製本等は、オンデマンド印刷のキンコーズへ

キンコーズ・スマートメンバーシップ会員規約

1.総則

1-1 キンコーズ・スマートメンバーシップ会員規約(以下、「本規約」といいます。)は、キンコーズ・ジャパン株式会社(以下、「弊社」といいます。)が、弊社所定の登録用紙または弊社ウェブサイトもしくは弊社公式アプリの入力フォームに従い申込みをし会員登録が完了した契約者(以下、「会員」といいます。)に対し、弊社が運営管理する各種サービス(以下、「本サービス」といいます。)を提供することを目的とするものです。本規約は本サービスを利用する全ての会員に対して適用されるものとします。

1-2 会員は本規約の内容を十分に理解するとともに、これを誠実に遵守するものとします。

1-3 弊社および会員との間で別途本サービスの個別の利用契約を締結した場合において、本規約と個別の利用契約の規定が異なるときは、個別の利用契約の規定が本規約に優先して適用されるものとします。なお、以後本規約及び個別の利用契約を併せて「本規約等」といいます。

1-4 弊社は会員の承諾を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、会員の本サービスの利用については、変更後の本規約が適用されるものとします。本規約の変更にあたっては、弊社は当該変更の対象となる会員に対し、その内容を弊社が適当と判断する方法で通知するものとします。ただし、この通知が到達しない場合であっても、変更後の本規約が適用されるものとします。

2.会員登録

2-1 キンコーズ・スマートメンバーシップの会員になることを希望する方(以下、「申込者」といいます。)は、本規約のすべての内容を確認し、遵守することを同意した上で、弊社所定の手続き(①キンコーズ店舗において弊社所定の登録用紙に必要事項を記載する方法、②弊社ウェブサイト上の入力フォームに必要事項を記載する方法、または③弊社公式アプリ(以下、「公式アプリ」といいます。)上の入力フォームに必要事項を記載する方法)に従って、会員登録の申込み(以下、「会員登録申込」といいます。)をするものとします。なお、申込者が会員登録申込を行った時点で、弊社は申込者が本規約の内容を承諾したものとみなします。

2-2 弊社は、次の場合には、会員登録申込を承諾しないことがあります。

  1. 申込者が、日本国外に居住する場合。
  2. 申込者が、過去に本規約等の違反等により会員資格の取り消しを受けている場合。
  3. 登録用紙、入力フォーム等に記載した申し込み内容に虚偽、誤記入または記入もれ等があった場合。
  4. 申込者が、第14条に定義する反社会的勢力に該当すると認められるとき。
  5. 前各号のほか、申込者が本規約に違反することが明らかに予想される場合等、弊社が申込者を会員とすることを不適当と判断した場合。

2-3 弊社が会員登録申込を承諾した場合、以下の方法により会員に通知します。

  1. キンコーズ店舗において、弊社所定の登録用紙に必要事項を記入して会員登録申込をした場合、キンコーズ・スマートメンバーシップの会員証(以下、「カード会員証」といいます。)を交付することによって、会員に通知します。
  2. 弊社ウェブサイト上の入力フォームに必要事項を記載して会員登録申込をした場合、キンコーズ・スマートメンバーシップの会員番号(以下、「会員番号」といいます。)を記載した電子メールによって、会員に通知します。
  3. 公式アプリ上の入力フォームに必要事項を記載して会員登録申込をした場合、アプリ画面上にキンコーズ・スマートメンバーシップのデジタル会員証(以下、「公式アプリ会員証」といいます。)を表示させることによって、会員に通知します。

3.会員証・会員番号の管理

3-1 会員は、カード会員証、公式アプリ会員証及び会員番号を第三者に貸与、共有及び譲渡をしてはならないものとします。また、会員は、本規約等において認められる場合を除き、弊社ウェブサイト及び公式アプリの会員専用ページへのアクセスに必要なログインID(会員識別符号)及びパスワード(本人性を確認するために設定される識別符号)(以下併せて、「ログインID及びパスワード」といいます。)を第三者に開示、貸与、共有及び譲渡をしないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理(パスワードの適宜変更を含みます。)するものとします。

3-2 カード会員証、公式アプリ会員証、ログインID及びパスワード及び会員番号の管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等により会員自身及びその他の者が損害を被った場合、弊社は原因の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。会員のカード会員証、公式アプリ会員証、ログインID及びパスワード及び会員番号を用いてなされた本サービスの利用は、全て当該会員による利用とみなすものとします。会員のカード会員証、公式アプリ会員証、ログインID及びパスワード及び会員番号が会員以外の者により利用されたことによって、弊社または第三者が損害を被った場合、会員はその損害を賠償するものとします。

3-3 カード会員証を紛失・盗難等された場合は、速やかにキンコーズ店舗までお申し出ください。弊社指定の紛失届に、会員本人による記入と会員の本人確認証の提示により本人確認が取れた場合に限り、紛失・盗難等されたカード会員証を無効とし、会員証の再発行をいたします。

3-4 5-1条に基づき登録解除した場合、5-2条に基づき会員が退会した場合、その他弊社がカード会員証、公式アプリ会員証、ログインID及びパスワードもしくは会員番号を無効とすることが適切であると判断した場合、弊社は、当該会員のカード会員証、公式アプリ会員証、ログインID及びパスワード及び会員番号を無効とすることができるものとします。無効となったカード会員証は、弊社に返却するか、または会員が責任をもって自ら破棄するものとします。

4.登録内容の変更

会員は会員登録申込において届け出た内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更手続きを行うものとします。これらの手続きを怠ったことにより、会員に不利益が生じても、弊社は一切の責任を負いません。

5.退会(登録解除)

5-1 弊社は、次の場合には、会員に事前に通知することなく、当該会員の登録解除をできるものとします。弊社による登録解除により、当該会員のカード会員証、公式アプリ会員証及び会員番号は無効となります。登録解除により会員に何らかの損害が生じたとしても、弊社は一切責任を負わないものとします。

  1. ウェブサイトの会員専用ページもしくは公式アプリの最終ログインから3年間ログインが無かった場合、またはキンコーズ店舗における本サービスの利用に対する支払時のカード会員証もしくは公式アプリ会員証の最後の提示から3年間本サービスの利用が無かった場合。
  2. 登録用紙、入力フォーム等に記載した申し込みにおいて、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
  3. 本規約等に違反した場合。
  4. 本サービスの運営を妨害し、または弊社の名誉、信用を著しく毀損する行為をしたとき。
  5. 第三者による本サービスの利用に重大な支障を及ぼす行為を行ったとき、またはそのおそれがあるとき。
  6. 会員が第14条に定義する反社会的勢力と判明したとき。
  7. その他弊社が不適当と判断した場合。

5-2 会員がキンコーズ・スマートメンバーシップ会員の退会を希望する場合には、弊社所定の方法により会員自ら退会手続きを弊社に対して行うものとします。

5-3 弊社が5-1条に基づき登録解除したとき、または5-2条に基づき会員が退会したとき、当該会員はその時点で有する弊社に対する債務につき期限の利益を喪失し、直ちに全債務を一括して弊社に弁済するものとします。また、弊社は、理由の如何を問わず、既に支払われた料金等の払戻義務を一切負わないものとします。

5-4 弊社は、5-1条に基づき登録解除したとき、または5-2条に基づき会員が退会したときから1年間は会員の個人情報、利用履歴を保有し管理できるものとします。

6.ポイントプログラムについて

6-1 弊社は、6-2条に定める対象サービスの会員による利用に応じて、会員に対してポイントを加算致します。加算されたポイントの累積ポイントに応じて、会員は、3段階のいずれかのステージ(シルバー、ゴールド、プラチナ)会員として、弊社指定の本サービスをステージ会員の専用価格でご利用いただけるものとします。

6-2 ポイント加算の対象となる本サービス(以下、「対象サービス」といいます)、ポイントの加算率、その他ポイント加算の条件、ステージ変更の条件、ステージ会員の本サービスの専用価格等は、弊社が決定し、弊社のWebサイト(http://www.kinkos.co.jp)において会員に通知します。

6-3 ポイントの加算に関する最終的な判断は弊社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。ポイントは本サービスの利用に対する支払日の翌日に加算され、毎月20日時点の累積ポイントに基づき、当月21日以降当月末日までにステージ変更についての判定を行います。ステージ変更がなされる場合は翌月初めからステージ変更が適用となります。

6-4 対象サービスの利用により加算されたポイントは、ポイントが加算された対象サービスを利用された月から数えて24ヶ月後の月の1日に失効となります。

6-5 弊社がポイントを加算した後に、対象サービスについて返品、キャンセルその他弊社がポイントの加算を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、弊社は、対象サービスの利用により加算されたポイントを取り消すことができます。

6-6 弊社は会員が下記のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。

  1. 違法または不正行為を行った場合。
  2. 本規約等に違反があった場合。
  3. その他弊社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合。

6-7 5-1条に基づき登録解除したとき、または5-2条に基づき会員が退会したとき、ポイントは自動的に消滅します。弊社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任も負いません。

6-8 弊社は、キンコーズ・スマートメンバーシップ会員のシステム(以下、「本会員システム」といいます。)運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本会員システムに関して会員に生じた損害について、弊社は一切責任を負わないものとします。

6‐9 弊社は、理由のいかんを問わず弊社の都合により、本条に定めるポイントプログラムを終了することがあります。この場合、既に付与されたポイントによる利益の享受ができなくなる場合があります。なお、ポイントプログラムを終了する場合、原則として弊社は1ヶ月前までに会員に通知します。

7.会員登録の中止・中断

7-1 弊社は下記の事項に該当する場合、本会員システムの運営を中止・中断できるものとします。

  1. 本会員システムの保守を定期的または緊急に行う場合。
  2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、洪水、津波、火災、停電その他非常事態により、本会員システムが通常どおり提供できない場合。
  3. 弊社が本会員システムの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
  4. 技術的に本会員システムの提供が困難または不可能となった場合。

7-2 弊社は、前項の規定により本会員システムの運営を中止、中断する場合は、予めその旨を会員に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

7-3 弊社は、本会員システムの中止、中断などの発生により、会員または第三者が被ったいかなる損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

8.会員の責任

8-1 会員が、本会員システムの利用に関連して、第三者に損害を与え、または第三者との間で紛争が生じた場合には、当該会員の責任と費用で解決するものとします。

8-2 会員が、故意または過失により、本会員システムの利用に関連して、弊社に損害を与えた場合は、当該会員はその損害を賠償するものとします。

9.譲渡等の禁止

会員は、会員登録によって生じる権利及びその他本サービスを通じて得た権利(第6条に定めるポイントプログラムにおけるポイントを含む)または義務を、第三者に譲渡・承継すること、貸与すること、または担保に提供することはできません。

10.禁止事項

会員は、本会員システムの利用、会員登録によって生じる権利の行使もしくは義務履行、または本サービスの利用にあたり次の行為を行ってはいけません。

  1. 本会員システムまたは本サービスの全部または一部の運営を妨げる行為
  2. 法律または公序良俗に違反する行為
  3. 自己の会員番号等を故意に他人に公開し、または第三者に利用させる行為
  4. 他人(架空の者を含む)になりすまして、本会員システムまたは本サービスを利用する行為
  5. キンコーズ・スマートメンバーシップ会員または本サービスの内容やこれらにより利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
  6. 本サービスを自己使用以外の商用目的、またはその他のサービスと組み合わせて利用する行為
  7. 第三者または弊社の著作権、商標権等の知的財産権、プライバシーまたは肖像権、その他の権利を侵害する行為。
  8. 第三者または弊社への誹謗、中傷または名誉もしくは信用をき損する行為。
  9. 第三者または弊社への詐欺、または脅迫行為。
  10. 第三者または弊社に不利益を与える行為。
  11. 本規約等に反する行為
  12. 前各号に定める行為を助長する行為
  13. 前各号に該当するおそれがあると弊社が判断する行為
  14. その他、弊社が不適切と判断する行為

11.個人情報の取扱い

会員登録の申込みまたは本会員システムの利用に関連して弊社が知り得た会員の個人情報については、別途弊社が定める「キンコーズ・ジャパン株式会社における個人情報のお取り扱いについて」に従い、取り扱うものとします。

12.準拠法、合意管轄

12-1 本規約の準拠法は日本法とします。

12-2 本規約に関して会員と弊社との間に紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

13.分離可能性

本規約のいずれかの部分が無効である場合でも、本規約全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。

14.反社会的勢力の排除

14-1 会員は、過去及び現在において、並びに将来にわたっても、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して、「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、並びに反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないことを表明し、保証します。

14-2 弊社は、会員が次の各号の一つにでも該当した場合には、催告その他の手続きを要せず直ちに会員の登録解除をすることができます。この場合、会員は、登録解除されたことにより被った損害の賠償を、弊社に請求することはできないものとします。

  1. 前項の表明、保証に違反したとき。
  2. 暴力的な要求行為または法的な責任を超えた不当な要求行為をしたとき。
  3. 本規約等に基づく取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いたとき。
  4. 風説を流布し、偽計、威力を用いて弊社の信用を毀損し、またはその業務を妨害したとき。
  5. その他前各号に準ずる行為をしたとき。

14-3 会員は、本規約等の履行が反社会的勢力の活動を助長し、または反社会的勢力の運営に資するものでないことを、あらためてここに確認します。万一、利用規約等の履行が反社会的勢力の活動を助長し、または反社会的勢力の運営に資するものであることが判明した場合には、弊社は、会員登録を直ちに解除することができます。この場合、会員は、登録解除されたことにより被った損害の賠償を、弊社に請求することはできないものとします。

14-4 弊社は、会員が本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、会員に対し、第2項乃至第3項に基づく登録解除の有無にかかわらず当該損害について賠償を請求できるものとします。

ページトップへ戻る

Share:

各種お問い合わせ