コピー・プリント・ポスター印刷・チラシ印刷・名刺印刷・製本等は、オンデマンド印刷のキンコーズへ

セルフラミネート

お客様ご自身にてお持込みのA3サイズまでの書類をご自身でラミネートすることが可能です。
印刷物をラミネートすると耐久性が大幅にアップし、長期的に利用すると大変経済的です。
標準タイプの他に厚手タイプや粘着タイプのラミネートをご用途に合わせてご利用いただけます。

ラミネートのご利用方法

1. ラミネートを購入

1. ラミネートを購入

まずはカウンターにてセルフラミネート使用する旨をお伝えください。ラミネートシートを販売いたします。ラミネートのラインナップはこちら

2. 注意事項を読む

2. 注意事項を読む

セルフラミネートは、補償や払い戻ししかねるサービスです。そのため、注意事項を事前に読んでおきます。注意事項はこちら

3. 機械を温める

3. 機械を温める

ブースに案内されている適正温度まで機械を温めます。その間に、ラミネートしたい原稿をシートに挟みこみます。

4. ラミネートする

4. ラミネートする

機械が温まったら、ラミネートを通します。ラミネートされたものが出てきたら完成です。

ご利用前にご確認ください

セルフラミネートのお取り扱いがない店舗

下記店舗ではお取り扱いしておりませんのでご了承ください。

  • 内幸町店
  • 日本橋一丁目店
  • 秋葉原店
  • 日比谷店
  • 汐留店
  • 新宿センタービル店
  • 新宿南口店
  • 池袋西口店
  • 恵比寿店
  • 渋谷宮益坂店

注意事項 下記のものは絶対にラミネートしないでください!

  • 再生が不可能なもの
  • 貴重なもの(代替のきかないもの)
  • 熱によって変質するもの(感熱紙、クレヨン画、セロハン、インクジェット紙等)
  • 熱によりインクが消える筆記具で記入された書類等
  • 有価証券(切手・金券・小切手等、法的に禁じられているもの)
  • 公文書(ラミネート後は効力が失われます)

下記のものはラミネート加工に不向きです。ご利用はお控えください。

  • 極端に薄い紙(和紙等)
  • 極端に厚い紙(色紙等)
    空気が入りやすく剥がれる可能性があります。
  • 原稿の一部、または全体が貼り合わせてあるもの
  • 折り目のあるもの
  • 光沢紙
  • 表面に凸凹があるもの(レザック紙等)
  • 片面のみのラミネートやフィルムのみのラミネート
  • シワの多い原稿(ローラーに巻き付く可能性があります)
    コピーしたものをラミネートしてください。
  • ラミネート後カットする場合、フイルムの余白を残してカットしないと空気が入り剥がれてしまう可能性があります。

お見積りや納期のご相談等、お気軽にお問い合わせください

  • 価格表
  • 店舗案内

ページトップへ戻る

Share: