2017.06.07オンデマンド印刷

外出先で印刷物を店頭受け取り!ビジネスにオンデマンドプリントサービスを活用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷物を店頭受け取り

「必要なときに必要な数だけ発注できる」それがオンデマンドプリントサービスです。スマートフォンやタブレット、PCは、今やビジネスに必要不可欠なデバイスとなりました。しかし、ビジネスシーンにおいてまだまだ印刷物の重要性は高いものです。取引先に向けたプレゼンの際、紙の資料を配るだけでも熱意が伝わります。

印刷物はかさばって荷物になるため、移動には不向きであるとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合に、外出先で印刷物を店頭受け取りできることも、オンデマンドプリントサービスの1つです。

今回は、ビジネスにオンデマンドプリントサービスを活用する際のメリットや特徴をご紹介します。

オンデマンドプリントサービスとは?

オンデマンドプリントとは、パソコンからオンデマンドプリンターに印刷データを出力して印刷するプリントサービスを指します。

これまで主流となっていたオフセットプリントの場合は、印刷の際に版を用いる必要がありました。オフセットプリントには、その版や印刷のためのフィルムを作る工程によって時間が大きくかかるというデメリットがあります。しかしオンデマンドプリントサービスは、版もフィルムも必要なく、パソコンのデータさえあれば簡単にプリントすることができます。そのため、オフセットプリントに比べて短納期での利用が可能です。

オンデマンドプリント活用法

少数の印刷に適しているオンデマンドプリントサービスは、少部数だけ印刷したい場合や短納期で印刷物の発注をしたい場合には特に便利です。

「出張先や営業先で資料やポスターが数枚足りなくなった」「名刺が切れてしまった」などのアクシデントに見舞われたとしても、データさえ持ち歩いていればオンデマンドプリントサービスを行っている店ですぐに印刷してもらうことができるため、大変重宝するでしょう。

外出先で印刷物を店頭受け取りできる

外出先でも受け取れる出張などの際、資料などの印刷物を大量に現地まで持ち運ぶとなるとかさばって大荷物になる上、紙はかなり重さがあるため大変苦労してしまいます。そのような場合は、全国展開しているオンデマンドプリントサービス店の活用をおすすめします。

例えば東京で会議用の資料を大量に発注し、出張先の大阪にある店舗で受け取るといった使い方ができます。

東京から資料を宅配便で送るという方法も考えられますが、それでは当然送料がかかります。東京のオンデマンドプリントサービス店で発注し、大阪店にデータを送信してもらってそこで印刷してもらえば、印刷の作業は大阪で行うため送料もかかりません。このように、全国展開しているオンデマンドプリントサービス店を利用すると重い荷物を運ぶ手間が省けるだけではなく、送料もかからないため非常に便利です。外出先に大量の印刷物を持って行かなければならなくなった場合は、外出先付近にオンデマンドプリントサービス店がないかどうかを確認しておくと良いでしょう。わざわざ外出先に印刷物を持って行かなくても、外出先の店頭で受け取ってそのままビジネスシーンで利用することができます。

おわりに

「出来あがりまでの日数が少なく、場合によっては即日仕上げも可能」「1部あたりの印刷コスト削減」「1部からの印刷や1部単位の印刷に対応」などのメリットがあるオンデマンドプリントサービス。ビジネスシーンでも大活躍することは間違いありません。

外出先で急きょ追加の印刷物が必要になった場合や、外出先に大量の印刷物を持って行く必要がある場合は、別店舗でも印刷物の受け取りができるオンデマンドプリントサービス店を利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。