2017.06.08オンデマンド印刷

愛犬や愛猫など、ペットの写真で自分だけのオリジナルグッズを作成しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットの写真で自分だけのオリジナルグッズ

ペットを飼っていると、かわいくてついたくさん写真を撮ってしまいますよね。携帯電話やスマートフォンのホーム画像を愛犬や愛猫の写真に設定している方も多いのではないでしょうか。

いつでもペットの写真を見ることができる画像データも便利ですが、せっかく撮ったたくさんのかわいい写真をオリジナルグッズにして残してみるのはいかがでしょうか。

今回は、ペットの写真で作れるオリジナルグッズを難易度別にご紹介します。

【初級編】簡単に作成できるオリジナルグッズ

簡単に作成できるオリジナルグッズを初めて作成する方は、誰でも簡単に作れるグッズから始めましょう。グッズ作りに慣れていない方には、印刷以外の工程が少ない「ポストカード」や「ポスター」などがおすすめです。

また、「ペット名刺」を作るのもおすすめ。

最近、ペット専用の名刺を飼い主同士のコミュニケーションとして使用している方が増えていることをご存じでしょうか。ペットの写真を名刺印刷すれば、オリジナルの名刺を作ることができます。

ペット名刺を持って散歩に出掛けて、ペット仲間の輪を広げるのも楽しそうですよね。

ポストカードやポスター、名刺印刷に使用する紙は、さまざまな種類のものから自分好みのものを選ぶことが可能です。

紙の強度を高めたい方には、ラミネート加工を施すことをおすすめします。紙の日焼けも防止できるため、室内に飾るポスターなどにぴったりです。

【中級編】こだわりを出したい方におすすめ

こだわりを出したいポストカードやポスターでは物足りないという方には「シール」や「プラスチックカード」「カレンダー」の作成をおすすめします。

例えば、シール印刷やステッカー印刷を利用すれば、自分の好きな形のシールを簡単に作ることが可能です。作ったシールは、カレンダーや手帳、手紙などに貼って楽しんではいかがでしょうか。

また、ペットの写真を財布やパスケースの中に入れて、常に持ち歩きたいという方にはカードプリントがおすすめです。

ペットの写真をカードプリントすれば、本格的なプラスチックカードを作ることができます。プラスチックカードは厚みがあるため折れにくく、写真をそのまま持ち歩くよりも耐久性があります。

さらに、実用性のあるオリジナルグッズを作りたい方にはカレンダーがおすすめです。

壁掛タイプや卓上タイプなどのデザインを選ぶことができるため、オリジナリティの高いグッズを作ることができます。リビングやデスク周りに大好きなペットのカレンダーを飾れば、1年を通して楽しく過ごすことができるでしょう。

【上級編】立体にも挑戦しよう!

オリジナルグッズ作りに慣れている上級者の方は、立体作品にも挑戦してみましょう。3D技術を利用すれば、ペットの写真を立体化することができます。

例えば、ペットの写真を「3Dフォトレリーフ」にして、愛犬や愛猫の顔が飛び出る写真を作ってはいかがでしょうか。ペットの誕生日ごとに作れば、成長の過程を楽しむこともできますよ。

しかし、ペットの顔が正面を向いていない写真や、口を開けている写真では3Dフォトレリーフが作れない場合があります。そのため、3Dフォトレリーフを作る場合は、顔が正面を向いていて大きく写っている写真を印刷会社に持って行きましょう。

おわりに

ペットの写真を使用したオリジナルグッズと一口にいっても、今回ご紹介した通りさまざまなものがあります。自宅のプリンターなどで自作することのできるものもありますが、印刷会社に依頼すればよりクオリティの高いものを作ることができます。

ポストカードやポスターだけでなく、最近は立体のグッズまで作ることができるため、ぜひ挑戦してみてください。自分で楽しむのはもちろん、友人やペット仲間にプレゼントしてもきっと喜ばれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。