2017.06.08オンデマンド印刷

社内の新入社員研修テキストでオンデマンド印刷をおすすめする4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新入社員研修テキストはオンデマンド印刷

社内で行う新入社員研修用のテキストを、今まで特に意識するでもなく従来の印刷方法であるオフセット印刷で行ってきた企業は少なくないでしょう。しかし、新入社員研修テキストのように比較的少部数かつ内容の変更が起こりうるものは、オンデマンド印刷が適しています。

ここでは、社内の新入社員研修テキストでオンデマンド印刷を利用するメリットをご紹介します。

【1】納期の短縮化

納期の短縮化従来のオフセット印刷の場合、紙に印刷する際に使う「版」を最初に作る必要があります。しかし、オンデマンド印刷の場合はパソコンからデジタルデータをオンデマンド印刷機に送ることで印刷することができます。そのため版を作る必要がなく、実際の印刷までに費やす時間を短縮できます。

また、オンデマンド印刷では乾燥時間が必要なインキを使わず、トナーを使用します。インキを乾燥させる時間が掛からず、印刷が完了した後はすぐに製本や梱包といった工程に移れます。緊急でテキストが必要になった場合、非常に重宝する印刷方法といえるでしょう。

【2】少部数の場合のコストパフォーマンスが高い

コストパフォーマンスオフセット印刷は大量印刷に適していますが、どうしても必要分より多く印刷してしまいがちです。また、版を作る費用そのものは100部でも1,000部でも同じであるため、50部のみ欲しいという場合のコストが割高になってしまいます。1部単位でも少部数でも印刷可能なオンデマンド印刷は、新入社員研修テキストのような比較的部数が少ない冊子の印刷のコスト削減に大きく寄与してくれるでしょう。

また、過剰な在庫を抱える心配がないことも大きなメリットです。例えば、電話番号や住所、ホームページのURLなど、冊子に書かれた情報が頻繁に更新・改訂されるような場合です。このようなとき、一度にまとめて大量印刷するオフセット印刷では内容を修正する前の古い印刷物が無駄になり、大量の「使わなかった在庫=コスト」が発生するリスクがあります。

それに対して、オンデマンド印刷は必要なときに必要な部数だけを印刷できるため、無駄な印刷コストを省くことができるのです。

【3】内容の変更が容易

新入社員研修用のテキストなどの印刷物は、会社の方針や状況が変われば、その内容も変更する必要があります。そうした内容の変化に柔軟に対応できるのもオンデマンド印刷の強みです。

オフセット印刷であれば、内容を変更するために版を作り直す必要があります。オンデマンド印刷は版が不要なため、元のデジタルデータを変更すれば後は印刷機にデータを送るだけです。極端にいえば、1部ごとに内容の違う印刷物も短時間、かつ容易に作成が可能であり、内容修正の作業自体に掛ける時間や労力を軽減できます。

【4】環境に優しい

オンデマンド印刷は必要な部数だけを小ロットでも印刷できるため、大量の在庫を作ってしまうことがありません。つまり、大量に破棄する必要もないことになり、資源の無駄使いをしない、非常に環境に優しい印刷方法であるといえるでしょう。

近年、企業の社会的責任に対する関心が高まっています。このような小さなところから、資源の節約を行ってみても良いのではないでしょうか。

おわりに

オンデマンド印刷にも、特色が使えない、トナーを使っているため折り曲げなどに弱く、インキが剥がれやすい傾向があるなど、多少のデメリットはあります。

しかし、「新入社員研修テキスト」は市場に広く出回る商業印刷とは異なります。長いスパンで考えた際に、印刷に対して“小回りを利かせたい”場合に強力なメリットを発揮する印刷方法といえるでしょう。

オフセット印刷にはオフセット印刷の良さがありますが、両方の良さを理解した上で、より目的にマッチした印刷方法をその都度選ぶことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。