2017.06.08オンデマンド印刷

バレンタインのチョコやギフトをおしゃれなラッピング方法のアイデア4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッピング方法のアイデア

今年もバレンタインシーズンが近づいてきました。2月になると、洋菓子店や百貨店、雑貨店など多くの店がバレンタイン一色となります。パートナーや家族、友達にバレンタインチョコやバレンタインギフトを贈ろうと計画している方も多いのではないでしょうか。

市販のチョコはすでにバレンタイン用にラッピングされていることも多く、またギフトのラッピングにしても購入店舗で行ってくれることが一般的です。しかし、「気持ちを込めたラッピングを自分でしたい」と思っている方もきっと多いはず。

そこで今回は、バレンタインのチョコやギフトのラッピングアイデアをご紹介します。

一工夫でラッピングを自分らしく演出しよう

文具店や雑貨店の多くでは、ラッピング用品も取り扱っています。一般的には、このように文具店や雑貨店などに用意されている既成品から好みのラッピング用品を選びますが、既成品である以上誰かと同じものを買うことは避けられません。既製品には安心感があるものの、どこか味気なさを感じることはありませんか?

しかし、それではどこでオリジナリティを出せば良いのでしょうか。もちろん、包装紙やラッピング袋などをすべて一から手作りすることは難しい場合もあるでしょう。すべてオリジナルで、と考えず、どれか1つだけをオリジナルのラッピング用品にするなど、肩の力を抜いてラッピングを楽しみましょう。

【1】オリジナルのシールやステッカーを作ろう

少しだけ差をつけたい場合におすすめの方法が、オリジナルデザインのシールやステッカーを作ってラッピングに使用することです。ワンポイントでさりげなくオリジナリティを演出できるでしょう。パートナーへの本命チョコやギフトはもちろん、友チョコや義理チョコなど、友人や職場の人と贈り合う場合でも周囲と少しだけ差をつけることができます。「オリジナリティは出したいけど、あまり大げさにはしたくない」という方におすすめです。

【2】メッセージカードを一緒に

メッセージカード贈る相手に日頃の感謝の気持ちを伝えたい場合は、バレンタインチョコやギフトにメッセージカードを添えてはいかがでしょうか。バレンタインは「想いを寄せる相手に好意を伝える日」という印象が強いかもしれませんが、好意だけではなく、日頃の感謝の気持ちを伝える良い機会でもあります。

ラッピング用品同様、メッセージカードにも既成品がたくさんあります。「既成品を使うのはちょっとなぁ」と感じているなら、ここでもオリジナルのシールやステッカーが便利です。シンプルなデザインのメッセージカードにオリジナルのシールやステッカーを貼れば、既成品がオリジナルのメッセージカードに早変わりします。

また、メッセージカードをオリジナルで制作するのもおすすめです。自宅のパソコンとプリンターでも作ることはできますが、クオリティを求めるなら、少部数でも制作可能なオンデマンド印刷の利用がおすすめです。名刺印刷やプラスチックカード印刷を応用して、制作にチャレンジしてみましょう。

メッセージカードは包装紙や袋の中に入れても良いのですが、ラッピングした後にタグのようにくくりつけたり、リボンに挟んでもおしゃれです。挟む場合は、シールやマスキングテープを使って落ちないように固定しておきましょう。

【3】オリジナル封筒でラッピング

せっかくプレゼントするならこだわりを見せたい、という方には、オリジナルデザインの封筒を使ったラッピングがおすすめです。入れられるギフトはあまり厚みのないものに限られてしまいますが、ラッピングに封筒を使うと簡単におしゃれな雰囲気を演出することができます。

総柄にしたりワンポイントのみにしたり、またライン状に装飾したりと、デザインを自由に考えましょう。

バレンタインの雰囲気を押し出したデザインでなければ、余った封筒もその後別の用途で活用できます。デザインを考えるときに、今後も使えるデザインかどうか気に留めておくと良いでしょう。

封筒でラッピングした後は、封蝋で封をするとおしゃれです。また、オリジナルシールで封をするのもおすすめです。切手風のシールを作ってワンポイントとして貼ってもかわいいかもしれません。

【4】気合いを入れて包装紙からデザイン

包装紙からデザイン今年は特別な年にしたいと考えているなら、オリジナルデザインの包装紙を制作してみてはいかがでしょうか。多くの印刷会社ではチラシ・フライヤー印刷を行っています。チラシ用の薄い紙を選択してA3のびなどの大きめサイズで印刷を依頼し、包装紙として活用すると良いでしょう。店頭に紙の見本を置いている印刷会社もあるため、厚みや肌触りを確認して印刷するのもおすすめです。どこにも売っていない、自分だけのブランドを作ってみましょう。

包装紙でラッピングした後、リボンをかける際にサテンリボンとオーガンジーリボン、リボンと麻ひもなど、異なる種類を組み合わせると簡単におしゃれなラッピングを実現できます。カットしたリボンにシールやステッカーを貼るのもおすすめです。

おわりに

オンデマンド印刷であれば、プロのクオリティのアイテムを1枚から作ることができます。オリジナリティは大切にしたいものの、チョコ作りやギフトにかける費用でラッピングにあまりお金をかけられないという方でも、気軽に利用することができるでしょう。今年はまずシール作りにチャレンジし、年々少しずつラッピングのクオリティを上げてみるのも良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。