フリーサイズのアクリルパーテーション
フリーサイズのアクリルパーテーション

形・サイズ・素材をカスタマイズできる
特別なパーテーション

「使い方」に合わせて形は自由自在

十字型パーテーション

フリーサイズのアクリルパーテーション 十字型の使用例

サイド飛び出し型パーテーション

フリーサイズのアクリルパーテーション 間仕切り型の使用例

「場所」に合わせてサイズを調整

オフィスで…

アクリパーテーション越しに会話する人

打ち合わせスペースで…

アクリパーテーション 打ち合わせスペース使用例

ワーキングスペースで…

アクリパーテーション ワーキングスペース使用例

選べる素材は2種類

アクリルパーテーション 足

アクリル板がおすすめ

・商談、受付、窓口など人と対面する時に使いたい

・顔写りが綺麗に見えるものがよい

・長く使用できるものがよい

塩ビパーテーション 足

塩ビ板がおすすめ

・社内用、飲食店、共有スペースの間仕切りに使う

・軽くて、お手入れしやすいものがよい

・安くそろえたい

アクリル板

アクリルパーテーション 足

\こんな人にオススメ/

・商談、受付、窓口など人と対面する時に使いたい

・顔写りが綺麗に見えるものがよい

・長く使用できるものがよい

塩ビ板

塩ビパーテーション 足

\こんな人にオススメ/

・社内用、飲食店、共有スペースの間仕切りに使う

・軽くて、お手入れしやすいものがよい

・安くそろえたい

\ 1分ほどで入力できます /

 

アクリルパーテーション

アクリルパーテーション 価格

※下記に加え、別途基本料金 1,500円がかかります 

本体サイズ 開口部サイズ価格(税込)/枚
XSサイズ(幅)~45cm×(高さ)~60cm×(脚幅)20cm自由(開口部なしも可能)3,300円
Sサイズ(幅)~60cm×(高さ)~60cm×(脚幅)20cm自由(開口部なしも可能)4,400円
Mサイズ(幅)~90cm×(高さ)~90cm×(脚幅)20cm自由(開口部なしも可能)7,150円
Lサイズ(幅)~120cm×(高さ)~90cm×(脚幅)29.6cm自由(開口部なしも可能) 11,000円

ご利用シーン

ーこんな場所におすすめです。

✔ 太陽光が当たりやすい場所

✔ 3名様以上向けの商談スペース

フリーサイズのアクリルパーテーション 十字型使用イメージ

\ 1分ほどで入力できます /

 

塩ビパーテーション

塩ビパーテーション 価格

※下記に加え、別途基本料金 1,500円がかかります 

本体サイズ 開口部サイズ価格(税込)/枚
XSサイズ(幅)~45cm×(高さ)~60cm×(脚幅)20cm自由(開口部なしも可能)2,200円
Sサイズ(幅)~60cm×(高さ)~60cm×(脚幅)20cm自由(開口部なしも可能)2,750円
Mサイズ(幅)~90cm×(高さ)~90cm×(脚幅)20cm自由(開口部なしも可能)4,400円
Lサイズ (幅)~120cm×(高さ)~90cm×(脚幅)29.6cm 自由(開口部なしも可能)7,700円

ご利用シーン

こんな場所におすすめです。

✔ 飲食店のカウンターテーブルや対面机

✔ ワークスペースや待合室など共有スペース

フリーサイズのアクリルパーテーション 間仕切り型の使用例

\ 1分ほどで入力できます /

\天井から吊り下げるタイプも!/

パーテーションタペストリー

\選ばれる理由/

天井から吊り下げてしっかり設置!
広範囲で飛沫防止したい場所にぴったり

こんな場所におすすめです。

✔レジカウンターや受付

✔大きな会議室での間仕切りに

吊り下げ式パーテーションスタンド

パーテーションタペストリー 価格

本体サイズ価格(税込)
(横)50~150cm×(縦)50~120cm 8,580円

※石膏ボード用吊り下げ具(5個)、ナイロンロープ(5本) が付属します

 

アクリル板と塩ビ板の違いとは?

キンコーズでは「アクリル」「塩ビ」の2種類の素材でパーテーションをご用意しています。それらはどのような違いがあるのでしょうか?
今回は①曲がりやすさ ②オススメのお手入れ方法 ③透明度の3つの観点からご説明します。

アクリルと塩ビの曲がりやすさの比較

①曲がりやすさ

アクリル板は曲がりにくく、塩ビ板は曲がりやすいです。
アクリル板は強度があり耐久性に優れているため、パーテーションを立てた際、机の揺れ・外部からの衝撃を受けてもすぐに倒れたり破損する心配がありません。
太陽光や経年劣化にも強いので長期間の利用に適しています。

塩ビ板はアクリル板と比べると軽いため揺れの影響を受けやすいですが、持ち運びや設置の手軽さ、移動のしやすさ、扱いやすさがあります。
また、価格面では塩ビ板のほうがお手ごろ価格となります。

アクリルと塩ビのお手入れ方法の比較

② オススメのお手入れ方法

よくお掃除で使われるアルコール消毒液。
アクリル板のお手入れにアルコール消毒液を使うと、加工の仕方や環境によっては白濁やひび割れの原因になることがあります。そのため、アクリル板は水で濡らした布で拭いてお手入れすることをオススメしています。
対して塩ビ板はアルコール消毒液でお手入れが可能です。

アルコール消毒液水で濡らした布
アクリル素材
塩ビ素材
アクリルと塩ビの透明度の比較

③透明度

アクリル板は塩ビ板に比べて透明度が優れています。
そのため、受付や窓口など接客を必要とする場所、商談時などお顔をきれいに見せたい場所で活用することをオススメしています。

対して、塩ビ板はアクリル板に比べて透明度が低いです。
対面した相手との顔色や映りを気にしない社内の休憩室や打ち合わせスペース、飲食店様でのお客様同士の間仕切りなどに活用することをお勧めしています。

 

お見積もり・お問い合わせフォーム

■ご注意ください
ご入力いただく、ご連絡先が間違っている場合は、回答することができかねますので、十分ご注意ください。なお、内容によっては、回答に時間がかかる場合や、回答いたしかねる場合がございますので、ご了承ください。
■個人情報について
ご入力いただきましたお客様の個人情報は、お見積り・お問合せの回答及び弊社の商品・サービスに関するご案内の送付にも利用いたします。以下の「個人情報のお取扱いについて」をご確認いただき、ご同意のうえご入力いただきますようお願いいたします。

個人情報保護方針についてはこちら