キンコーズは2年連続で「健康経営優良法人(ホワイト500)」に選ばれました!

キンコーズ・ジャパン株式会社は、この度、「健康経営優良法人(ホワイト500)」に選ばれました。昨年に続いて2度目の選定です。

健康経営優良法人とは、経済産業省と日本健康会議が、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を選定する制度で、健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

コニカミノルタグループでは、コニカミノルタ健康保険組合と連携し活動を行った結果、大規模法人部門「ホワイト500」にキンコーズを含めコニカミノルタジャパン株式会社、株式会社コニカミノルタサプライズ、コニカミノルタ情報システム株式会社、コニカミノルタメカトロニクス株式会社、コニカミノルタビジネスアソシエイツ株式会社の6社が、中小規模法人部門にコニカミノルタソフトウェア研究所株式会社、コニカミノルタオプトプロダクト株式会社、コニカミノルタエンジニアリング株式会社、コニカミノルタテクノプロダクト株式会社、コニカミノルタプラネタリウム株式会社、コニカミノルタケミカル株式会社の6社が認定されました。
また、キンコーズの親会社であるコニカミノルタ株式会社は、2015年、2016年、2018年に次いで2年連続4度目となる「健康経営銘柄」の選定をうけました。

キンコーズは、今後も従業員の健康維持増進を経営の視点から推進し、豊かな社会の実現に貢献することを通じて、企業としての社会的責任を果たしてまいります。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

「健康経営優良法人(ホワイト500)」ロゴ画像

関連リンク