2018.06.18オンデマンド印刷 , チラシ・POP・デザイン

夏に向けた衣替えの季節。クリーニング店でできる集客・販促術とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリーニング店梅雨から夏にかけて、クリーニング業界は閑散期に入ります。冬物から夏物への衣替えが一段落し、コートなどの家庭では洗濯できない衣類の着用機会が減るためです。クールビズの普及によって夏季にスーツを着用する機会が減ったことも、クリーニング利用者数の減少に拍車をかけているとされています。

そこで今回は、クリーニング店で衣替えの時期に実施したい集客・販促術を3つご紹介します。梅雨や夏季にも利用者数を減らさないため、広告やキャンペーンを実施したいクリーニング店の方は、ぜひ参考にしてください。

【集客・販促術1】シーズンオフ衣料のキャンペーンを実施

シーズンオフ衣料のクリーニングキャンペーンスーツやコートなどは、衣替えのタイミングでクリーニングに出すことが一般的です。しかし、中には「汚れていないから大丈夫」「何となく機会を逸して」などの理由で、夏を迎えてもクリーニングに出さずじまいという方も少なくありません。

そこで「そのスーツ、キレイに見えてもニオイ汚れがついてますよ!」「コートやダウンジャケット……そのままタンスの奥にしまっていませんか?」など、お客様へ注意喚起をするキャッチコピーと共に、スーツ・コート・ダウンなどの重衣料の割引キャンペーンを実施するのがおすすめです。

チラシを印刷して店頭で配布するとともに、チラシと同内容のDM(ダイレクトメール)を作成し、最近来店が減ったお客様にお送りしても良いでしょう。DMに手書きのメッセージを添えると、さらに効果的です。

【集客・販促術2】梅雨に寝具クリーニングのキャンペーンを展開

布団や毛布などの寝具クリーニングにも対応しているクリーニング店なら、梅雨の時期は寝具類のクリーニングキャンペーンを展開するのもひとつの手です。

「夏を迎える前に、湿気や雑菌が気になるお布団・毛布・タオルケット・シーツなどを一気にサッパリ!」といった内容で、寝具のクリーニングをおすすめするポスターを貼り出してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンのポスターやチラシをきっかけに、これまで寝具をクリーニングに出したことがないお客様もクリーニングを検討してくれるかもしれません。冬の時期しか使わない羽毛布団や毛布などの圧縮サービスを利用すると、押し入れ内の省スペース化につながることなども同時にご案内すると、さらなる訴求効果が期待できるでしょう。

【集客・販促術3】夏こそワイシャツのクリーニングを推奨

ワイシャツのクリーニング最近では形態安定加工が施されているワイシャツが増え、お手入れは家庭での洗濯と簡単なアイロンで済ませる方が多くなりました。しかし実際には、いわゆる形状記憶ワイシャツであっても、長期間着用し続けているとそれなりにくたびれてきます。

そこで、「夏こそワイシャツのクリーニングを!」という訴求内容で、広告を展開してみてはいかがでしょうか。

家庭でのアイロンだけでは襟元などを新品のようにパリッとさせることは難しいため、その点などについてアピールすると効果的です。

この場合、夏になり来店者が減ってから広告を出しても遅いことが考えられるため。冬物から夏物への衣替えで客足が伸びる時期から展開できるようにしておくと良いでしょう。

冬物衣料のクリーニングなどで来店した方に、印刷しておいたチラシを渡しながら「夏にはワイシャツの割引キャンペーンがあります」と、声をかけて告知する方法がおすすめです。ワイシャツは1着のクリーニング料金も安く、それがさらに割引されるとなれば、夏季にクリーニングに出してくれるお客様も増えるかもしれません。

おわりに

今回は、衣替えの季節にクリーニング店で実施したい、集客・販促術をご紹介しました。

広告を出す際には「季節の先取り」を意識することが大切です。販促できる時期を逃さないよう、早めの準備を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。