樹脂タイプ エポキシ|3Dプリンティングサービス(3Dプリント)

液体樹脂をレーザーで硬化させて造形する3Dプリントです。いわゆる光造形機による造形サービスです。形状確認の試作の他に、注型マスターとして利用されます。車業界を始め、幅広い業界で使われています。600mm×600mm×500mmまで造形可能で、造形可能サイズが一番大きいことも特徴です。色はごくわずかに淡い黄色が着いた半透明素材です。他の3Dプリンターに比べて、角がしっかりと再現できます。また、表面は乾いた感じで、他の3Dプリンターのようなざらざらした感じや、しっとりした感じはありません。物理的にサポート形状が着く為に、サポートの除去跡が曇ります。完全な透明にはなりませんが、後処理として透明化処理をする事で改善されます。

ご入稿から仕上がりまでのスケジュール

スケジュール図

料金体系

樹脂タイプ(エポキシ) 料金体系

①樹脂タイプ基本料金 + ②造形料金

算出した容積・高さともに小数点以下切り上げます

①樹脂タイプ基本料金 ②造形料金
1個目 2個目以降
7,500円 750円 都度お見積もりいたします

樹脂タイプ(エポキシ) 料金例

試作品A
サイズ:7.2cm×4.0cm×1.5cm

1個:30,000円(税抜)
2個:44,250円(税抜)
(1個当たり22,125円(税抜))
5個:93,000円(税抜)
(1個当たり18,600円(税抜))

試作品C
サイズ:11.4cm×11.3cm×8.4cm

1個:96,000円(税抜)
2個:146,250円(税抜)
(1個当たり73,125円(税抜))
5個:295,500円(税抜)
(1個当たり59,100円(税抜))

よくあるお問合せ