2017.10.19オンデマンド印刷

【飲食店店員向け】居酒屋での接客に役立つ英語表現&英会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

居酒屋での接客に役立つ英語表現

近年、日本における外国人観光客の数がますます増加しており、接客業でも英語を話す機会が増えています。レストランやカフェだけではなく、居酒屋にも足を運ぶ外国人が多いため、それらのお店で働いている方なら、ぜひとも簡単な日常英会話だけでも覚えておきたいところです。

今回は、居酒屋での接客に役立つ英語表現&英会話についてご紹介します。

【たったこれだけ】とっさに使える基本表現

英会話教室に通わなくても、すぐ居酒屋での接客に役立つ英語表現があります。それが、「Hello」と「Here you are」です。

居酒屋で「いらっしゃいませ」と伝えるときには、「Hello」もしくは「Hi」と言いましょう。その後、来店人数を数えて「two people?」「three people?」などと確認してください。

あいさつと人数確認ができれば、あとは「こちらです」「どうぞ」の意味を持つ「Here you are」だけでも接客ができます。テーブルへご案内する場合に「Here you are(こちらです)」、メニューやおしぼりを渡す際にも「Here you are(どうぞ)」と伝えてみてください。

「Here you are」はとても便利な言葉で、お会計の際に合計金額を見せて「Here you are(こちらです)」、おつりやレシートを渡すときに「Here you are(どうぞ)」と表現しても問題ありません。

外国人と話したことがない方でも、「Hello」と「Here you are」を覚えておけば、外国人のお客さまと簡単なコミュニケーションをとることができます。とっさに言葉が出てこなければ、ジェスチャーで意思表示することも大切です。

【コミュニケーション】より良い接客のために、覚えておきたい英語表現

良い接客のための英語表現「Hello」と「Here you are」だけで最低限のコミュニケーションを図れますが、慣れてきたらさまざまな英語表現を覚えてみましょう。

例えば、今まで「two people?」「three people?」と口にしていた表現を、「How many?(何名さまですか?)」「A table for three?(3名様ですか?)」と変えてみてください。

また、おしぼりを渡す際も「Here you are」ではなく、「Here’s your Oshibori.」と伝えればより良い接客になるはずです。おしぼりが分からない外国人のお客さまから「What is this?(これは何ですか?)」と聞かれたら、「A wet towel to clean your hands.(手を拭くためのぬれタオルです)」と答えると良いでしょう。

簡単な英会話に慣れてきたら、「May I take your order?(ご注文はお決まりでしょうか?)」「May I take your plates?(お皿をお下げしてもよろしいでしょうか)」など、ちょっとした気配りを心掛けましょう。接客の基本である「~いたしますか?」を伝える場合、「May I~?」と話し始めることがポイントです。

お会計の際の英語表現としては、「Here’s your check(こちらがお会計です)」「That will be five thousand yen(合計で5,000円です)」「Here’s your change(こちらがお返しです)」などが挙げられます。

居酒屋ならではの英会話テクニック

カフェやレストランより頻繁に起こるシチュエーションが、「ビールの注文」「飲み放題オーダー」「満席時の対応」です。

ビールの注文

ビールの注文まず、外国人のお客さまから「A beer, please. (ビールをください)」と言われた場合に、ビールを1種類しか置いていなければ「OK」もしくは「Sure(かしこまりました)」と答えましょう。

複数の銘柄を取り扱っている場合は、「What kind of beer would you like?(どのビールにいたしますか?)」と答えながら、ビールの銘柄を指し示すと親切です。

ビールの銘柄を伝える際には「どのような味わいなのか」を説明すると、さらに好印象。「This beer is~」のあとに「bitter(苦い)」「creamy(クリーミー)」など、銘柄ごとの味わいを表現しましょう。

飲み放題の注文

飲み放題は「All you can drink」という英語表現があります。日本では飲み放題に「フリードリンク」と書いてあるケースが多いですが、英語で「All you can drink for free」と表現すると、「無料の飲み放題」という意味になってしまいます。有料の飲み放題を「Free drink」と伝えてしまうとトラブルを招く可能性もあるため、料金が必要な飲み放題ならば、「All you can drink for one thousand yen(1,000円で飲み放題です)」という表現にしましょう。

満席時の対応

満席で案内できない場合、「We’re fully booked at the moment(ただいま満席となっております)」と伝えましょう。待ち時間が分かっているときには、「It’s going to be about 20 minutes wait.(20分ほどお待ちいただくことになります)」と説明するだけで、優しい接客になるでしょう。

おわりに

今回は、居酒屋での接客に役立つ英語表現&英会話をご紹介しました。簡単な英語表現だけでも、外国人のお客さまと気持ちの良いコミュニケーションを図れます。お客さまが帰る際には、「Thank you so much, have a good night(ありがとうございました、おやすみなさい)」と伝えることで、最後まで印象の良い接客になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。