2020.05.18オンデマンド印刷 , ビジネスユーザー

【オンライン商談とは】メリット・注意点・システムの選び方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン商談とは

対面での商談は五感を使って相手の反応を確認でき、信頼関係を作りやすいといったメリットがあります。しかし、移動時間を取られる、遠方の顧客にアプローチしづらいといったデメリットもありました。

 

新型コロナウイルスの影響でテレワークが進むいま、より有益な顧客獲得を行うために注目されているのが「オンライン商談」です。本記事では、オンライン商談のメリットと注意点、そして導入するオンラインシステムの選び方を解説します。

 

そもそも「オンライン商談」とは?

オンライン商談では、パソコン・スマホ・タブレット端末など、オンラインで利用できるコミュニケーションツールを使って商談を行います。これにより、直接訪問しなくても営業・商談を進めることができ、商談先に行く時間がもったいない、出張コストを減らしたいといった悩みを解決する助けとなります。

 

オンライン商談のメリットと注意点

オンライン商談のメリットと注意点オンラインツールを準備し、オンライン商談することには、どういったメリットがあるのでしょうか?注意点とあわせて紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

オンライン商談のメリット

まずはオンライン商談のメリットを確認しましょう。

 

移動時間がかからない

対面の商談と違い、顧客のもとに訪問する必要がなくなります。これによって、移動時間を削減でき、別の商談に回したり商談前の準備、情報収集などに時間を活用できたりします。

さらに移動にかかっていた交通費の削減にもつながります。

 

時間や場所の制約が少ない

パソコン・スマホ・タブレット端末さえあれば、商談することができるため、商談場所を選ぶ必要もなくなります。場所が限定されない分、日程も柔軟に設定できるようになるでしょう。

 

遠方への商談も可能

支社や支店がない遠方の場合、交通費や宿泊費などの出張費がコストとしてかかっていました。オンライン商談であれば、自社からの距離に関わらず、商談を行えるようになります。

 

ペーパ-レス化につながる

オンライン商談では、画面上で資料を共有することができるツールもあります。資料を印刷して持参したり、顧客先に送付したりする手間がかからないのもオンライン商談のメリットといえるでしょう。また、道中に資料を紛失するといったリスクも軽減できます。

 

オンライン商談の注意点

次に、オンライン商談を活用する上での注意点について見ていきます。

 

インターネット環境が必要

オンラインツールには、インターネット環境が必要になります。そのため、商談先にインターネット環境が整っていない場合や接続が不安定といった場合には、スムーズに商談するのが難しくなるでしょう。

 

対面商談しか受け入れてもらえないことがある

企業によっては、オンラインでの商談が受け入れてもらえないところもあるでしょう。顧客が対面で顔をあわせて商談することに重きをおいている場合など、従来の商談方法でなければ、アポイント自体が取れないことも考えられます。

顧客のニーズにあわせて、オンラインか対面かを柔軟に選びましょう。

 

コミュニケーションが不足することがある

オンラインツールでは、主に顔と声を使いますが、ボディランゲージや雰囲気は上手く相手に伝わらないことがあります。また商談相手によっては、画面を通して会話をすることに違和感をもつ人もいるかもしれません。

 

オンライン商談のシステムを選ぶ際のポイント

オンライン商談のシステムを選ぶ際のポイントオンライン商談で利用できるオンラインツールには、色々な種類があります。どれを選ぶのがいいのか、システムを選ぶときのポイントを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

機能性

オンラインツールには、相手に資料を共有できる以外にも、会話の録音や録画機能などが付いているものもあります。他にも、画面の共有、ホワイトボード、チャットなどの補助機能が準備されています。
どんな機能があると便利なのか、無料トライアルなどを使って、ツールの使用感を事前に確認しておきましょう。

 

操作性

自分にとって使いやすい、というのはもちろん大切なポイントですが、商談相手にとっても使いやすいがどうかも考えておくことが大切です。また、利用するのはパソコンだけに限りません。
スマホやタブレット端末を使うこともあるので、違う端末同士でもアクセスしやすいか、操作に違いはないかなどを事前に確認しましょう。

 

品質

マイクや画質の精度も大切なポイントです。相手の顔や資料が見づらい、声が聞き取りづらいといったストレスは、顧客との信頼関係にも影響しやすいものです。
画質調整が可能で、音質を保つ機能が付いているものなど、できるだけ質の高いツールを選ぶように心がけましょう。

 

おわりに

オンライン商談は、移動時間や交通・宿泊費のコストを削減でき、仕事の生産性を上げてくれる便利なツールです。顧客にあわせて最適なオンライン商談ツールを選び、ぜひ顧客獲得に活用してください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。