2017.06.08チラシ・POP・デザイン

カフェを新規開店!ユニークで効果的な宣伝方法を考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニークで効果的な宣伝方法

念願のカフェをようやく新規開店することになった場合、家族や親戚、友人たちには自ら宣伝するのではないでしょうか。もちろん身内が店に来てくれるのは嬉しいことですが、その他にもさまざまなお客様に来てもらいたいはずです。他のカフェではなく、「このカフェに行きたい!」と思われるようになるためにはどのようにすれば良いのでしょうか。

今回は、カフェを新規開店した場合のユニークで効果的な宣伝方法をご紹介します。

宣伝方法の種類と目的

宣伝方法の種類と目的インターネットが普及している現在では、宣伝方法もさまざまです。例えば、「無料レンタルサーバーで店のサイトを作る」「SNSを使う」「ポスターを掲示する」「チラシのポスティング」「チラシやクーポン券の配布」「地元情報誌などの取材を呼ぶ」「看板を使う」という方法が考えられます。また、宣伝をするなら目的を理解し、タイミングもよく検討する必要があるでしょう。

新規開店時の宣伝の目的は大きく分けて2つあります。最も大きな目的は「新規顧客の獲得」です。開店したばかりの店に限りませんが、新規顧客の獲得は非常に重要です。もう1つの目的は、「リピーターの獲得」です。新規顧客を獲得できたとしても、リピーターが増えなければ安定した収益につながりません。

宣伝のタイミングとタイミングに合わせた宣伝方法

宣伝のタイミングもよく検討することが必要です。まだ開店準備の段階であれば、開店を予定している建物やその周辺に、カフェの新規開店を知らせるポスターを掲示しましょう。ポスターには、最低限下記の5つを記載しておいてください。

[新規開店を知らせるポスターに記載する事項]

1.開店日時

2.店名

3.「何のカフェか」「どのようなカフェか」などの説明(簡潔に)

4.予定しているメニュー名や写真、価格

5.問い合わせ先(電話番号やメールアドレス、SNSやサイトの情報)

もし多少離れた場所にもポスターを掲示できるのであれば、上記に加えて簡単な地図も記載しておきましょう。

ポスターの他に考えられる宣伝方法としては、開店予定場所付近でのチラシやクーポン券の配布です。ポスターさえ貼っておけば人は来るだろうと考えていてはいけません。立ち止まってまでじっくりと時間を掛けてポスターを見てくれる人はさほど多くないためです。そのため、ポスターだけではなくチラシやクーポン券を配布しましょう。チラシやクーポン券を手に取れば、少なくとも「何の店か」を確認してくれる可能性が高まります。まずはとにかく「知ってもらうこと」を考えましょう。

他のカフェと差別化を図るには?

差別化を図る「カフェ」と名の付く店はたくさんあります。新規開店する場所の近辺にも、他のカフェがあるかもしれません。そのような場合、他のカフェとの差別化を図ることは重要です。どこにでもあるようなありふれた店、特徴のない店の場合、わざわざ足を運んでくれる人は少ないかもしれません。新しくオープンしたからという理由で入店してくれたとしても、リピーターになってくれる可能性は低いと考えた方が良いでしょう。

他のカフェとの差別化を図るためには、自店の特徴やウリ、コンセプトを明確にすることをおすすめします。例えば、さまざまな種類のコーヒーをそろえている、産地にこだわった材料でケーキ作りをしているなど、自店だけのこだわりを分かりやすく伝えましょう。

通りがかった人に対しては店頭での看板やメニュー表、チラシの配布やポスターなどで宣伝し、そうでない人に対してはチラシのポスティングやサイト、SNSを使用して宣伝してはいかがでしょうか。

ユニークで効果的な宣伝方法とは

ポスターやチラシ、クーポン券の配布、サイトやSNSで宣伝しておけば、後は放っておいてもお客様が来るかといえば、そうではありません。ポスターやチラシなどの方法の他にも、もう少し工夫を凝らした宣伝方法を考えてみましょう。

まずは、店の前を通りがかった人に立ち止まってもらうための宣伝方法です。ポスターを貼っているだけでは、通行人はなかなか立ち止まってくれません。「これって何?」と思わず目を向け、立ち止まってしまうようなインパクトが必要です。

例えば、A型看板のフレームに風船や造花などを付けて装飾したり、おしゃれな椅子に「NEW OPEN」と書かれた看板を立てかけるというアイデアもあります。大きなぬいぐるみを店頭に座らせ、首に看板をかけるのも良いかもしれません。費用をかけることができるなら、印刷会社を利用して立体的なPOPや屋外用のパネルセットを用意し、ある程度遠くからでも新規開店が分かるように工夫しても良いでしょう。

おわりに

宣伝方法はさまざまです。しかし、宣伝方法が良かったとしても、フードやドリンクの味が悪かったり居心地が悪かったりすれば、リピーターの獲得は見込めません。悪い口コミが増えてしまうことすら考えられます。

また、新規開店の宣伝は1回きりです。その1回きりのチャンスを最大限に活用するために、自分でできることと外注することを整理して上手に宣伝活動を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。