オンデマンドMPM
無料デモを試してみる

ご利用料金

初期導入費・月額利用料0円から!
必要に応じてオプション機能を組み合わせることも可能です。

無料でご利用いただける機能

  • 印刷発注機能
  • ユーザー・組織登録機能
  • 承認ワークフロー設定 など

有料オプション機能

  • デザイン編集機能
  • サプライヤー連携機能
  • ECO配送機能 など

サポート体制

貴社専属のカスタマーサクセス担当者が、導入後も継続的にサポート!

ご利用開始後は当社のカスタマーサクセス担当者が、コスト削減など導入時に設定した目標の達成に向けて伴走します。
ご要望に応じてレビューを実施し、ご利用状況から運用の継続的な見直しを行います。

例えば、カタログを倉庫にストックしていて倉庫費用がかかっている場合、在庫量の変動状況から、現在の在庫量は適切か?どのカタログを都度生産に切り替えることでコスト削減効果が得られそうか?などをご提案することができます。

あまり出庫されていないカタログがあれば、そのカタログは在庫を持たずに必要になったタイミングで製作すれば、倉庫費の削減につながります。

内容例:(お客様により異なります)

  • ご利用開始時の利用目的の再確認・課題の振り返り
  • ご利用状況の確認
    • 在庫数
    • 廃棄数
    • 削減効果の試算 など
  • 利用目的達成に向けての修正や施策のご提案
    • アイテムごとに運用を見直し(「大ロット印刷×保管」もしくは「小ロット印刷×都度生産」など)
    • 電子カタログなど他手段との併用 など
  • 新たな課題やその後の目標に関するディスカッション

導入後の運用を“お客様任せ”にすることなく、ご利用いただく中で伺った内容を基に運用方法を変化させたり、他に必要なサービスを組み合わせるなどのご提案を継続します。

カスタマーサクセス担当者がついている「オンデマンドMPM」ならではのサポートで、お客様の目的に沿って全力で伴走いたします。

また、システム操作について不明点がある場合は、経験豊富なサポートメンバーがお答えします。※平日10時~17時

在庫数を半年で90%以上削減されたお客様との取り組み例

STEP 01
省力化

在庫の管理運用を効率化

STEP 02
コストコントロール

オンデマンド印刷を併用した
在庫量最適化

課題

13万部に及ぶ300種近くの販促資材を倉庫で管理されていたメーカー様。

・商品を保管・出荷するための倉庫を販促用途で間借りしており、マーケティング部・倉庫双方の負担になっていた。

・バージョンの改定が頻繁にあるため、使うつもりであらかじめ在庫していたカタログを破棄せざるを得ず、結果としてコストがかさんでいた。

取り組み

・オンデマンドMPMによって支店・営業所の担当者から直接倉庫へ発注依頼が飛ぶ仕組みを提供。
→オンデマンドMPMというプラットフォームを使用することで在庫数の変動が日々記録され、利用状況が可視化された。

・ご利用開始後のレビューを通じて、在庫をもたないことによる倉庫費用や破棄コストの削減をご提案させていただき、カタログ類を発注の都度製作する運用に切り替えたところ、全体の約91%の在庫削減に成功!

現在

更なるコスト・管理運用の最適化や、電子カタログプラットフォームとの併用などを通じた利便性向上・コスト効率の向上に向けてサポートを継続中!

導入フロー

STEP 1 運用提案
専任担当者が、現在の販促領域におけるご状況やお悩みを伺い、貴社に合った運用や契約プランをご提案します。
■ STEP 2 コスト試算
導入後の印刷コスト・物流コストを具体的に試算します。
弊社でご用意しているプリントマネジメントシートを利用し、普段使用しているアイテムのうち、ストックしているもの・都度作っているもの・倉庫費用などを棚卸します。
ストックすべきものや都度作るべきものなどをコスト削減や効率化などの視点で整理していきます。
■ STEP 3 契約
オンデマンドMPMの導入が決まったら、大手電子契約サービス「DocuSign」にてお申込みいただきます。
メールとブラウザでのお手続きになりますので、テレワークなどで出社予定がない場合でもスムーズに契約できます。
STEP 4 システム構築
ご提案したアイテム・運用が貴社内で円滑に利用できるよう、当社サポートメンバーが発注できるアイテムを登録し、システムを設定します。
例えば、印刷データの登録や、在庫情報、利用予定のユーザー情報などを事前に登録します。
また、ご要望に応じて貴社専用の運用マニュアルを作成します。
STEP 5 稼働開始
ユーザー様の利用を開始します。
初めてでも迷わずお使いいただけるよう、ユーザー様への集合説明会も承っております。