オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷とは
オンデマンド印刷の仕組み

オンデマンド印刷とは印刷物制作の期間を短縮する高速デジタル印刷機による印刷方法のひとつです。そもそも「オンデマンド」という言葉は「On-Demand=必要に応じた、要求に応じてサービスを提供する」という意味をもっていることから由来します。
パソコンやスマホなどで作ったデジタルデータを直接印刷・出力でき、プリントボタンを押せばそのまま印刷物が完成する流れとなります。

オンデマンド印刷ではレーザープリントやインクジェットプリントがメインで使われていることがほとんどです。レーザープリントでは、静電気でドラムユニットに絵を描き、そこにトナーを定着させ、紙へ印字し、熱でトナーを紙に圧着する仕組みです。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

印刷の仕組みについて調べると『オンデマンド印刷』と『オフセット印刷』という言葉をよく耳にすると思います。
オンデマンド印刷、オフセット印刷ともにCMYK(C…シアン/M…マゼンタ/Y…イエロー/K…ブラック)の4色で再現されますが、その色の表現や書かれている文字情報を印字するために印刷の版が必要か・必要ではないかが最大の違いとなります。

オンデマンド印刷は版を使わず印刷をする印刷手法で、データ入稿後すぐに印刷処理が可能となります。オフセット印刷は版をおこす製版・刷版作業があり、商業印刷や書籍の印刷など幅広い印刷物に使用されています。

■オンデマンド印刷の流れ

オンデマンド印刷の流れ

■オフセット印刷の流れ

オフセット印刷の流れ

オンデマンド印刷のメリットとデメリット

オンデマンド印刷のメリットとしては下記のようなものがあげられます。

  • 短納期、スピード対応が可能
  • 少部数、少量印刷向き(必要な数だけ少しずつの印刷ができる)
  • 目的に合わせて柔軟な対応ができる
  • オフセット印刷に見劣りしない仕上がり

印刷の版をおこす必要がないのでプリントまでのスピードが速く、納品形態や部数によっては入稿当日の納品も可能となります。キンコーズでは創業当初からオンデマンド印刷を中心としたビジネスを展開し、お客様のさまざまなお悩みを解決してまいりました。

<こんな悩みはオンデマンド印刷が向いています>


こんな悩みはオンデマンド印刷が向いています

● 仕様変更、追加訂正がよくあり、刷り直しの頻度が多いので印刷物を在庫したくない

● 自分で作ったオリジナル本や論文を少ない数だけ印刷したい

● 季節ごとに新しい情報へ差し替えて、タームに応じた販促物をスピーディーに作りたい

目的に応じて必要なものを少しずつ印刷できるがオンデマンド印刷の良さである一方、デメリットとしては下記のようなものがあげられます。

  • 印刷の版がないため枚数が増えてもコストが安くならない
  • オフセット印刷と比べると色の再現性に限界がある
  • ベタ塗り、グラデーション、繊細なデザイン表現でムラが出る可能性がある

写真や高画質なアート作品を印刷したい、大量枚数・部数の販促物を印刷したい、と言う場合はオフセット印刷をおすすめしています。クオリティへのこだわり、予算のバランスを考慮しながら検討するのがよいでしょう。

<オフセット印刷との違いについて詳しく知りたい方は「お役立ちコラム」を参考ください>
オンデマンド印刷とは?オフセット印刷との違い、それぞれのメリット・デメリットについて|課題解決!キンコーズお役立ちコラム

キンコーズではオンデマンド印刷を中心としたサービスを展開していますが、お客様の印刷ニーズに合わせたプリントソリューション(解決策)をご提案しています。
目的、納期、ご利用用途、仕上がりイメージなど細かく聞きながら最適なプリント提案を心がけています。
オンデマンド印刷、オフセット印刷のどちらが良いの?と悩む前に、「こんな印刷物を、こういう風に仕上げてほしい」といったご要望をまずはご相談ください。

オンデマンド印刷の商品例

必要なタイミングで1枚・1個・1冊から印刷できるオンデマンド印刷の特性を活かして、キンコーズでは下記のような商品を作成できます。クオリティは高いまま、柔軟にお客様ニーズに対応いたします。


利用用途に応じたオンデマンド印刷

キンコーズではさまざまなオンデマンド印刷機を設置し印刷を行っています。店舗、自社工場で展開しているオンデマンド印刷の一部をご紹介します。

①レーザープリンター

キンコーズは全国の店舗にオンデマンド印刷機器や加工設備があり、その場でプリント、お客様へお渡しする体制をとっています。各店舗にはコニカミノルタ社製のレーザープリンターを設置。オフセット印刷前に行う色の確認などテストプリントにも使用されており、オフセット印刷に劣らない高クオリティでの印刷が可能です。


レーザープリンター
(キンコーズ各店舗や自社工場に設置されているオンデマンド印刷機)

②インクジェットプリンター

店舗や自社工場では大型インクジェット出力機・大判カラープリンタがあり、データ作成~印刷加工~梱包・出荷まで一括で行っています。お店では対応しきれない大量部数の印刷加工、大判サイズへの出力、看板用シートやターポリンなど異素材への印刷は自社工場でまとめて作業する仕組みをとっています。


インクジェットプリンター

③UVプリンター

フラットベッド部に印刷メディアを設置し、プリントするUVプリンターも自社工場内に設置。
UV(紫外線)を照射することで定着するUV硬化インクを使用して、紙以外の素材や厚みのある素材へも印刷することが出来ます。白色やクリア(透明素材)の印刷も可能となり、表現の幅が広がります。紙はもちろんのこと、アクリル板、プラスチック、金属、木材など素材の特性を活かしたデザインで、1個から制作が可能となります。


UVプリンター
(UVプリンターとアクリルへの印刷例)

④箔プリント

キンコーズでは箔加工も1枚から可能です。「レイヤー箔」は型が無い箔の技術で、1枚から低価格で制作できます。メッセージの可変はもちろんのこと、1枚1枚の箔デザインやカラーを変化させて多様な表現の違いを楽しむことができます。
(レイヤー箔について詳しくはこちら商品ページをご覧ください)


(レイヤー箔加工の様子 ※音が流れますのでご注意ください)

レイヤー箔商品
(レイヤー箔商品)

⑤ガーメントプリンター

Tシャツや布製バッグなど布類へ直接インクジェットプリントができるガーメントプリンターを店舗限定で設置しています。自分で用意したデータや写真で、オリジナルTシャツ類を1枚から作ることが可能。最短3分で完成するのもオンデマンド印刷ならではです。
(セルフサービス・オリジナルTシャツプリントサービスを新宿南口店にて展開しています。詳しくはこちらをご覧ください。)


(Tシャツプリントの様子)

Tシャツプリントの様子

オンデマンド印刷とSDGs

「必要なものを、必要な数のみ」提供するオンデマンド印刷は、余分をもたないことによる環境負荷の軽減や無駄なコスト削減に貢献する、SDGs活動の第一歩と私たちはとらえています。1992年の創業当時からプリントオンデマンドによるサービスを展開し、お客様のコスト削減や印刷物の在庫管理に努めてきました。

このオンデマンドソリューションは印刷の分野だけではなく、これからのサステイナブル(持続可能)な社会、未来においてより大切な考え方となってきています。
私たちはオンデマンドソリューションのパイオニアとしてSDGsを企業活動そのもので体現することを目指し、これからもサービスを提供していきます。

当社のSDGsへの取り組みについて詳しくはこちらから
お見積り・お問い合わせフォームはこちら