お問い合わせ
Contact Us

ホーム お知らせ 【川崎駅前店】川崎市立平間小とのオリジナルブランドを「ひらまぎんざサマーフェスタ2023」で販売しました

【川崎駅前店】川崎市立平間小とのオリジナルブランドを「ひらまぎんざサマーフェスタ2023」で販売しました

  • 店舗からのお知らせ

キンコーズ・川崎駅前店は「地域に密着し、地元の住民の方々の生活と想い出に寄り添った場所、店舗」を目指して、様々な団体様とのコラボを実施しています。
2023年8月には川崎市立平間小学校(以下、平間小)とのコラボブランド「Hirama’s(ヒラマーズ)」を制作。「ひらまぎんざサマーフェスタ2023」で販売しました。今回はブランド立ち上げとイベントでの販売までのストーリーをご紹介します!

キンコーズ、平間小、NPO法人ACT-R、ノーティス株式会社のコラボレーション企画

平間小×キンコーズ×NPO法人ACT-R×ノーティス株式会社の繋がり

今回、平間小、キンコーズ・川崎駅前店、NPO法人ACT-R、ノーティス株式会社の繋がりによりコラボレーションが実現しました。
平間小とキンコーズはともに、川崎市がSDGsの達成に向けて取り組む企業・団体を認証する「かわさきSDGsパートナー」制度で「かわさきSDGsゴールドパートナー」認証を取得しています。
さらに、NPO法人ACT-Rとノーティス株式会社は、かねてより印刷端材を使って障がいのある方々が作ったバッグやポーチなどを販売する取り組みでキンコーズとコラボしてきました。
こうした繋がりにより、今回コラボレーションが実現しました。

Hirama’s(ヒラマーズ)誕生

ヒラマーズロゴ

キンコーズ・川崎駅前店での地域協創活動の中で、SDGs教育を推進する川崎市立平間小学校にお声がけしたのがコラボの始まりでした。先生方をはじめとして、6年生の児童も積極的に参加してくれ、6年生からのアイデアで生まれたのが“平間”と“キンコーズ”をかけたブランド「Hirama’s(ヒラマーズ)」です。

オリジナルロゴも児童たちのアイデアで、平間小80周年記念キャラクターのウサギ「ひらびっと」と、SDGs目標14「海の豊かさを守ろう」のイメージからクジラをモチーフに取り入れています。

「ひらまぎんざサマーフェスタ2023」での販売

2023年8月5日(土)に平間銀座商店街(神奈川県川崎市)で開催された「ひらまぎんざサマーフェスタ2023」は、今年で40回目となるイベントです。

平間小のブースでは、6年生の児童約40人によって「Hirama’s(ヒラマーズ)」のグッズ56作品を販売しました。
大きな声で声がけしたり、チラシを配ったり、お客様への商品説明やお会計も児童自身で行いました。
児童たちがとにかく前向きに取り組んでくれて、数百枚用意していたチラシがなんと1時間で無くなったほか、商品もイベントが終わるころには全て完売しました。

さらに、当日は児童たちによるワークショップも開催。
シーグラス(ビーチグラス)と端材のパネルを使ってオリジナルプレートを作るワークショップで、6年生が低学年の児童を中心とした参加者にやり方を教えたり、アドバイスをしました。

取り組みの中での知育活動

今回、イベントでの販売に参加したのは40人ほどでしたが、グッズのデザインや制作の段階を踏まえると、多くの児童に参加していただきました。
取り組みの中で、児童たちにグッズデザインや販売といった様々な社会体験を提供できたほか、障がいのある方や福祉施設の現状や課題について学び、考えてもらう機会を提供できました。

企業だけでなく、学校やそこに通う児童が一緒になって取り組んでくれたことで、地域の知育活動を活性化することに繋がり、多くの方から反響いただけました。

今回作った「Hirama’s(ヒラマーズ)」は、今後キンコーズ・川崎駅前店が出展するイベントや、平間小のイベントの中でも引き続き販売し、継続的な活動に繋げていきます。

川崎駅前店の取り組み

キンコーズ・川崎駅前店は今後も様々な団体様とのコラボを通して、福祉支援、子育て支援、知育活動支援に取り組んでいきます。

川崎駅前店の取り組みについて詳しくはこちら

前の記事

【大阪・京都・兵庫エリア】
学会に必要なアイテムはお任せください

次の記事

ブライダルキャンペーン開催中!顔合わせしおり・プロフィールブック・席次表作成

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください!

チャットオペレーター受付時間
平日(月~金)9:00~18:00