2017.06.08オンデマンド印刷

結婚披露宴のウェルカムボード、作成はオーダー?手作り?作り方をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚披露宴のウェルカムボード、作成

結婚式の会場でゲストをお迎えするために置かれる「ウェルカムボード」。披露宴が始まる前の待ち時間を少しでもゲストの方に楽しんでもらえるよう、自分たちらしい素敵なウェルカムボードを置きたいですよね。

しかし、いざ準備しようと思うと、デザインや素材に悩む方も多いでしょう。そこで今回は、ウェルカムボードの作り方をご紹介します。

ウェルカムボードのイメージを決める

まずはどんなウェルカムボードを置きたいのか、イメージをふくらませましょう。写真を使うのか、イラストにするのか、もしくは自分たちの顔をモチーフにするのか、お気に入りのキャラクターを使うのかなど、アイデアを出していきます。

ウェルカムボードに入れる情報は「こうでないといけない」という決まりは特にありませんが、一般的には

・新郎新婦の名前

・結婚式の日付

・ゲストへの感謝のメッセージ

を記載します。

イメージができてきたら、大きさや素材を決めます。大きさは、看板やポスターのような大型のものや、アクリルスタンドのようにA4程度でテーブルに置けるくらいのものもあります。また、素材も紙やガラス、鏡、コルクボードなど、さまざまなものが考えられます。

式場の雰囲気やどんな結婚式にしたいかなどのイメージを考えながら、アイデアを固めていきましょう。

式当日までに完成させるウェルカムボード

【卓上タイプのウェルカムボード】

卓上タイプ
シンプルかつ卓上タイプのため小さめですが、派手さを好まないカップルにはピッタリ。小さくともキラリと光るセンスで、ゲストをお迎えしましょう。

このタイプはサイズが小さいため、後で新居のインテリアとしても使えるところがおすすめです。

【等身大のウェルカムボード】

おもしろいウェルカムボード、インパクトのあるウェルカムボードを作りたい場合は、結婚式当日とは違う衣装で前撮りをしてもらった写真を使って、等身大パネルのウェルカムボードを作ってはいかがでしょうか。ゲストがウェルカムボードを挟んで記念写真を撮ることもできるため、盛り上がりそうですよね。

【フリーカットのウェルカムボード】

ウェルカムボードは、四角のみとは限りません。さまざまな形にカットするのも良いでしょう。フリーカットパネル印刷は、印刷会社に依頼すればOK。卓上タイプなどの小さめのフリーカットパネルや、等身大サイズのフリーカットパネルなど、さまざまなデザインで考えてみましょう。

ゲスト参加で当日仕上げるウェルカムボード

完成品のウェルカムボードを設置する他にも、結婚式当日にゲストと一緒に仕上げるタイプのウェルカムボードもあります。

【指のスタンプを集める】

ゲスト参加で当日仕上げる
1本の木が描かれた大きなキャンバスに、ゲストから指のスタンプを押してもらうことで1本の木が完成するウェルカムボードを、欧米では「ウェディングツリー」と呼びます。ゲストの方々からの結婚の祝福と承認、という意味合いを込めて指のスタンプを押してもらいます。

【メッセージやサインを貼ってもらう】

メッセージカードやシールなどにゲストからのメッセージやサインを書いてもらい、ウェルカムボードに貼ってもらいます。

その1枚1枚が木の葉っぱになっていたり、ハートになっていたりすることで、出来上がるウェルカムボードは1本の木になったり、ハートをたくさん集めたものになったりします。

ゲストにも協力してもらうことで、会場に来てくださったゲストの気持ちが凝縮したウェルカムボードが仕上がります。

オーダーか手作りか

手作りの場合、1,000円から5,000円程度で作れるため、予算を優先するなら手作りの方が良いかもしれません。また、思い通りの凝った作りにしたい、二人で作ることも楽しみたいといった場合は手作りをおすすめします。

ただし、手作りの場合はいったん凝り始めると時間も予算も際限なく掛かるというデメリットも。また、搬入の手間を忘れて大きく重いものを作ってしまうこともよくあるパターンです。

しかし、オーダーならこのような心配はいりませんし、例えば「等身大のウェルカムボード」を「二つ折りタイプ」で作ってもらうことも可能です。

用紙やカットの仕方、形、加工の種類もさまざま用意され、プロフェッショナルが対応してくれます。作っている時間がない、絶対にきれいに仕上げたいといった希望があるなら、オーダーが良いでしょう。

また、デザインを自分で考えて印刷は印刷会社に依頼するという方法や、印刷会社に印刷してもらったアイテムを後からデコレーションして仕上げるという方法もあります。手作りとオーダーが程よくマッチした方法のため、手作りほど時間が掛からず、クオリティが高く、オーダーよりも料金が掛からないというメリットがあります。このような方法もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おわりに

写真、文字、イラスト、小物など、さまざまなものを使ってゲストを歓迎するウェルカムボードを作ってみましょう。こだわって作ったウェルカムボードは、きっとゲストの方々の心を温かくしてくれますよ。

キンコーズのおすすめ商品はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。