2020.05.20オンデマンド印刷 , ビジネスユーザー

オンラインプリントサービスとは?利用方法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインプリントサービスとは自宅にプリンターがなくても、データを送信するだけで印刷してくれるオンラインプリントサービス。わざわざ店舗まで足を運ぶ必要がなくインターネットで手続きが完結するため、手間を抑えて手軽に利用できる特徴があります。

今回は、オンラインプリントサービスとはなにか、利用するときのメリット・デメリットを紹介します。

 

オンラインプリントサービスとは?

オンラインプリントサービスとは、インターネットで印刷会社にデータを送って印刷してもらい、できた印刷物を郵送してもらえるサービスです。一般の人でも印刷会社に依頼することができるので、個人では難しかったデザインの指定や写真などの画像印刷もキレイに仕上げてもらえます。

また、大量印刷にも対応している会社もあるので、イベントなどで大量に配布したい印刷物をまとめて依頼することもできます。

 

オンラインプリントサービスのメリット・デメリット

オンラインプリントサービスのメリット・デメリット使い勝手の良いオンラインプリントサービスですが、仕上がりや予算など、思っていたのと違った…という問題がおきないよう、あらかじめメリットとデメリットを抑えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

オンラインプリントサービスのメリット

まずはオンラインプリントサービスのメリットを紹介します。

 

価格が安い

オンラインプリントサービスの一番のメリットが価格の安さといえるでしょう。

オンラインで完結するため、人件費が抑えられ、その分通常の印刷会社で印刷をお願いするよりも安い金額で刷り上げてもらえます。

また、印刷様式によってどれくらいの価格になるのか、印刷会社のホームページに掲載されていることがあるので、見積もりを待たなくても価格を確認することができます。

 

納期が選べる

発注時に納期を選択することができます。印刷会社に持ち込んで印刷すると、印刷会社側のスケジュールや混み具合などの影響を受けることも…。印刷してほしい期日までに間に合わない可能性もあります。

その点、オンラインプリントサービスなら、あらかじめこちらで指定した期日までに対応してくれるので、納期を心配することもありません。

 

24時間発注できる

オンラインプリントサービスは、24時間発注対応してくれる会社が多いため、都合の良いタイミングで依頼することができます。

印刷データを作ったらすぐに依頼でき、タイムロスを減らせることもメリットです。

 

オンラインプリントサービスのデメリット

メリットが多く使い勝手の良いオンラインプリントサービスですが、デメリットもあります。

 

印刷物へのアドバイスがない

入稿データはすべて自分で準備して発注します。紙質やサイズ選びによって、最終的にどんな仕上がりになるのかを先にアドバイスしてくれる人はいません。

そのため、できあがった写真やイラストが期待していた発色をしていないこともありえます。
きれいな仕上がりを求めるなら、デザインをプロに依頼するのも一つの方法です。

 

入力ミスはそのまま印刷されることがある

気をつけていてもやってしまうのが誤字脱字です。こういった入力ミスの事前確認も自分で行わなければなりません。

もしミスに気づかなかった場合は、そのまま印刷されてしまうリスクがあります。

 

データ修正ができない

オンラインプリントサービスは、入稿した後のデータ修正に対応していないことがあります。そのため、入稿後にミスや追加したいことが見つかった場合は、再度発注し直さなければならないことも。

また、データ修正に対応している印刷会社でも、別途料金がかかることがあるので事前に確認しておくといいでしょう。

 

オンラインプリントサービスを利用して印刷しよう

オンラインプリントサービスを利用して印刷しよう実際にオンラインプリントサービスを利用するには、どうしたらいいのでしょうか。

ここでは、利用方法や注意点などを紹介します。

 

 

 

 

 

 

手順1:印刷会社を選ぶ

まずは依頼する印刷会社を選びます。自分の印刷したい印刷物に対応しているか、希望の期日に間に合うかを基準に、品質の高さや顧客への対応力の高さなどで判断するといいでしょう。

 

利用するサービスによっては、会員登録が必要な場合がありますが、無料で登録できることがほとんどです。事前に使いたいサービスに登録が必要になるのかどうか確認しておくと安心です。

 

手順2:データをアップロードする

印刷したいデータをアップロードします。
印刷会社によっては、アップロードできるデータファイルに上限があったり、データファイルの形式に指定があったりする場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

手順3:見積り/納期の確認をする

アップロードしたデータや注文内容から見積もりをしてもらいます。見積もりや納期に問題がなければ、いよいよ印刷・加工となります。

 

支払い方法は?

支払い方法は複数用意されていることがほとんどです。クレジットカードや電子マネー、スマホ決済(QRコード決済)などのキャッシュレス決済や、請求書払い(売掛)に対応しているところもあります。

 

おわりに

オンラインプリントサービスは、コストを抑えてプロ並みの印刷ができる便利なサービスです。しかし、データの確認やデザイン・印刷用紙の選択などは自分で行うなどの注意点もあります。

 

せっかく印刷会社に依頼するのですから、印刷依頼をする前にしっかりチェックして、希望通りの仕上がりになるように準備しておきましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。