2017.06.08ポスター印刷

梅雨時こそ販促!チラシやポスター、セールなど、梅雨の販促アイデア3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の販促アイデア

梅雨に入って雨の日が多くなると、どうしてもお客様の足が店から遠のいてしまいがちです。外に出ることが億劫な雨の日でもできるだけ多くの方に来てもらいたいものですが、ただ待つだけではどうにもなりません。雨の日だからこそ「行きたい」と思わせる工夫をして、集客率を高めることが大切ではないでしょうか。

そこで今回は、チラシやポスター、セールなどによる梅雨の販促アイデア3選をご紹介します。

雨の日キャンペーンなどお得なセールを実施する

お得なセールを実施雨の日にご来店いただいたお客様に対し、値引きやお得なサービスなどを提供する「雨の日キャンペーン」は、一般的によく使われている手法です。

「雨の日は全品10%オフ」「ビールが200円引き」など、雨の日だからこそ訪れたいと思わせるキャンペーンを考えましょう。

雨や梅雨に関連した商品をセールで販売したり、割引価格で提供したりすることもおすすめです。

例えば、飲食店では「お食事を注文したお客様にデザートのムース(「蒸す」に掛けて)無料サービス」、美容院では、雨の日や梅雨時にお悩みの多い「縮毛矯正割引サービス」や「トリートメント無料サービス」など、雨や梅雨といった言葉、時季に掛けてキャンペーンを行うと良いでしょう。

お客様にキャンペーン内容を覚えてもらいやすいというメリットもあります。

このようなキャンペーンを行う場合は、キャンペーン実施中であることに気付いてもらえるよう、ポスターを掲示してアピールしましょう。

チラシやクーポンを配布する

あらかじめ雨の日限定で使えるチラシやチケットを配布し、雨の日に持参してくれたお客様に割引サービスを提供する手法も効果的な販促です。

例えば、切り取って使える「雨の日クーポン」をチラシにつけたり、初めて来店されるお客様に「雨の日パスポート」と題したチケットを渡したりする配布方法があります。

お客様に「このお店は雨の日にこそ行くべき」という認識を持ってもらうことができるため、集客しやすい方法ではないでしょうか。「雨」というキーワードを使って、リピーターを獲得できる大きなチャンスでもあります。

傘やタオルの無料貸し出しサービスを提供する

傘やタオルの無料貸し出し梅雨の季節は、予報に反して突然雨が降り出すことがよくあります。ビニール傘を買うべきとは分かっているものの、自宅にはすでに大量のビニール傘があるから買いたくないという方も多いでしょう。

そのようなときに、傘の貸し出しサービスを行っている店は大変重宝します。店頭ポスターやPOPなどで傘を用意している旨を大きく表示し、「急に雨が降ってもここに来れば安心」というイメージを持ってもらいましょう。

「飲み物や料理を注文してくれたお客様は傘の無料貸し出し可」というように、必ず店を利用してもらうようにすることが大切です。

貸した傘が戻って来ないケースも出てくるでしょう。しかし、飲み物や料理を注文してもらえればその分の元は取ることができます。傘が返却されないことによる損失よりも、雨の日でも多くの集客を見込めるメリットの方が大きいといえます。

タオルの貸し出しも、突然の雨やどしゃぶりの雨で服や髪が濡れてしまった場合に有効です。このような気遣いのある店は「お客様に優しい店」というイメージを持ってもらえるため一石二鳥です。

おわりに

今回は、雨の日だからこそぜひ実践したい販促アイデアをご紹介しました。重要なことは、雨の日に思い出してもらえるようなサービスを展開することです。そのためにはチラシやポスター、POPなどの販促ツールが重要な役割を果たします。販促ツールは、梅雨の時季のどんよりした気分を吹き飛ばすような、明るくインパクトのあるデザインにすることをおすすめします。梅雨を味方につけ、雨の日のリピーターを増やす工夫をしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。