2017.06.08オンデマンド印刷

車にも貼れる!オリジナルマグネットステッカーの活用方法&作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルマグネットステッカーの活用方法

外出先などで、珍しいマグネットステッカーを見かけたことがある方も多いと思います。もしかしたらそれは、企業が独自に作成したオリジナルマグネットステッカーかもしれません。

オリジナルマグネットステッカーは、あらゆるビジネスシーンにおいて活用できるアイテムの1つです。集客効果や宣伝効果を高める際に役立てることができるでしょう。

今回は、オリジナルマグネットステッカーの活用方法や作り方をご紹介します。

宣伝効果を高めるノベルティとして

ノベルティとしてオリジナルマグネットステッカーは、宣伝効果を高めるノベルティとして活用できます。マグネットステッカーを受け取った方が棚や冷蔵庫などに貼って使用してくれれば、企業名やロゴなどを長期的にアピールすることが可能です。

その結果、集客効果の向上や、新たなビジネスチャンスを広げることができるかもしれません。

また、マグネットステッカーはDMと一緒に同封することも可能です。粗品として同封しておけば、DMの開封率も高まるでしょう。DMの宣伝効果をより高めるためにも、活用してはいかがでしょうか。

車に貼り付けて社用車を宣伝カーに

社用車を宣伝カーにオリジナルマグネットステッカーは、車に貼り付けて活用することも可能です。

大型サイズのマグネットステッカーを作成すれば、何の変哲もない社用車が、あっという間に人目を引く宣伝カーへと早変わりします。

オリジナルマグネットステッカーを貼った社用車を走らせれば、大勢の方の注目を集めることができるでしょう。マグネットステッカーを見た方に企業の印象を強く残すことが可能なため、視覚的な効果は絶大です。

オリジナルマグネットステッカーを車に貼る場合は、企業の電話番号やメールアドレス、URLなどの情報を載せておくことが大切です。企業の情報を載せておくことによって、興味を持った方がすぐに調べることができるでしょう。

オリジナルマグネットステッカーの作り方

オリジナルマグネットステッカーは、100円ショップなどに売られているマグネットシートを使用すれば個人でも作成することが可能です。しかし、高いクオリティを望むことが難しく、また大量生産することができません。

効率的かつクオリティを重視する方は、業者へ発注することをおすすめします。

オリジナルマグネットステッカーは、業者に発注すれば簡単に作ることが可能です。ここでは、業者に発注してオリジナルマグネットステッカーを作る方法をご紹介します。

オリジナルマグネットステッカーを業者に依頼する場合、まず発注するマグネットステッカーのサイズと個数を決めましょう。発注内容によって金額が変わってくるため、事前にどのようなサイズのものがどの程度必要なのかを確認します。

多く発注し過ぎて在庫を余らせたり、反対に少なく発注して追加注文するようなことにならないよう気を付けましょう。

次に、オリジナルマグネットステッカーのデザインを決めます。基本的に、発注業者には企業側が作成したデザインを渡す必要があります。

しかし、業者によってはデザインをサポートするサービスを提供している場合もあるため、社内にデザインができる方がいない場合は利用してはいかがでしょうか。

また、対応できるマグネットステッカーの形も業者によってさまざまです。自由な形に仕上げたい場合は、フリーカットに対応している業者を選びましょう。

デザインを決めてデータを入稿したら、あとは完成を待つだけです。

おわりに

オリジナルマグネットステッカーの活用方法と、その作り方についてご紹介しました。

最近は1枚からオリジナルマグネットステッカーを作成してくれる業者もあり、手軽に作成しやすいアイテムの1つとなっています。広告媒体としての効果を高めるためにも、オリジナルマグネットステッカーの作成をぜひ検討してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。