お問い合わせ
Contact Us

ホーム お役立ちコラム 採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業5選。利用するメリットについても徹底解説!

公開日:2024.02.07

採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業5選。利用するメリットについても徹底解説!

  • #デザインからお願いしたい
採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業5選。利用するメリットについても徹底解説!

優秀な人材の確保は、企業の成長を大きく左右する重要な要素です。そのため、採用コンテンツの制作を制作代行に依頼したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、採用コンテンツの主な種類や期待される効果、採用コンテンツの制作代行を利用するメリットについて解説します。また、採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
>【今すぐ採用コンテンツ・ピッチ資料を外注したい方】パワポ資料のデザイン制作

採用コンテンツとは?

採用コンテンツとは、企業が採用活動を通じて求職者に向けて自社の魅力を伝えるためのさまざまな媒体を指します。特にオンライン上での展開が重要視されており、その範囲は広く、ウェブサイトや記事、動画、画像、SNSの投稿など多岐にわたります。

これらのコンテンツの目的は、企業文化や働く環境、社員の声など、企業の魅力を多角的に伝えるためです。良質な採用コンテンツを作成し、適切に配信することで、求職者の興味を引き、優秀な人材の獲得が可能になります。

採用コンテンツの主な種類は3つ

採用コンテンツの主な種類は3つ(1. 採用サイト、2. 自社SNS、3. 採用ピッチ)

次に、採用コンテンツの主な種類について解説します。

  • 1. 採用サイト
  • 2. 自社SNS
  • 3. 採用ピッチ

それぞれについて詳しくみていきましょう。

1. 採用サイト

採用サイトに掲載する情報

採用サイトは、企業が新卒や中途の求職者に向け、募集情報を提供する専用のプラットフォームです。これは外部の求人情報ページとは異なり、企業自身が運営し、採用に特化した内容を展開しているのが特徴です。

また、採用サイトでは、募集要項や求人情報だけでなく、企業文化や社員の声、イベント情報など、多岐にわたる魅力的なコンテンツが集約されています。効果的な採用サイトを構築するためには、情報の充実はもちろん、デザインやテーマ性にも注目し、求職者が関心を持ちやすいような工夫が求められます。

2. 自社SNS

若年層に人気の高いSNSは、企業の採用戦略において欠かせないコンテンツです。しかし、ここで注意すべきなのが、SNSの種類によって、利用者の特性や使い方に大きな違いがある点です。

企業は採用したいターゲット層がどのSNSを主に使用しているのか把握し、ターゲット層に合わせた適切な運用が求められます。このアプローチにより、企業はターゲットとなる求職者に直接リーチし、効果的に自社の魅力をアピールできます。

3. 採用ピッチ

採用ピッチ資料は、求職者に向けた会社説明のための資料です。ビジネス用語でいう「ピッチ」は短いプレゼンテーションを指しており、この資料は、求職者が企業での働き方をイメージできるように設計する必要があります。

特に重要なのは、求職者が知りたい情報や企業が伝えたいメッセージを、体系的かつストーリー性を持たせて作成する点です。
一般的な会社案内とは異なり、採用ピッチ資料は求職者をターゲットに、より詳細な情報を含めなくてはなりません。 そのため、最近では情報量が多い採用ピッチ資料を動画形式で公開する企業も増えています。

>【パワポで作成】失敗しない!採用ピッチ資料を作るなら

採用コンテンツにより期待される3つの効果

次に、採用コンテンツにより期待される効果について紹介します。

  • 1. 採用のミスマッチが防げる
  • 2. 採用候補者の志望度を上げられる
  • 3. 競合他社との差別化が図れる

それぞれについて詳しくみていきましょう。

1. 採用のミスマッチが防げる

採用コンテンツは、求人票だけでは伝えきれない企業の実態や雰囲気、仕事内容などを詳しく伝えることが可能です。これにより、求職者は入社前に企業が提供する環境や文化について深く理解できます。

結果として、「入社してみたら想像と違った」というような採用のミスマッチを防ぐ効果が期待できます。このように、採用コンテンツを通じて提供される情報は、求職者にとって適切な職場選びを支援し、企業にとっても適切な人材を確保する手段として有効です。

2. 採用候補者の志望度を上げられる

応募を決めかねている候補者にとって、社員インタビューや企業理念などは重要な情報の1つです。これらのコンテンツを閲覧することで、企業の文化や価値観を深く理解し、応募するか否かの決断を後押しします。

一方で、情報が限定的な求人媒体では、給与や職種などの基本的な情報で企業が比較され、大手企業が有利になる場合が多いです。しかし、採用サイトを通じて自社の特色や魅力を詳しく伝えることで、求職者が企業に対してより深い関心を持ち、応募につながる可能性が高まります。

3. 競合他社との差別化が図れる

従来の求人媒体ではフォーマットや情報量が制限されており、他社との比較が主に条件面で行われるケースが多いです。しかし、採用コンテンツを利用すれば、企業は社員インタビューや職場環境の紹介、福利厚生など、さまざまな情報を自由に発信できます。

これにより、企業は自社のユニークな文化や価値観、働く環境などを求職者に対して他社とは違う魅力として伝えることが可能です。

採用コンテンツの制作代行を利用する3つのメリット

次に、採用コンテンツの制作代行を利用するメリットについて解説します。

  • 1.他の採用業務に専念できる
  • 2.高いクオリティが期待できる
  • 3.第三者目線で効果的なコンテンツが制作できる

それぞれについて詳しくみていきましょう。

1. 他の採用業務に専念できる

採用ピッチ資料のように、内容が膨大で緻密なものを作成する際には、専門知識と時間が必要です。

もし、自社で制作する場合は、膨大な時間と労力が必要になります。 しかしこの作業をプロに委ねることで、採用担当者はほかの重要な業務に集中することが可能です。
結果として、採用活動全体の効率が上がり、より質の高い人材の確保につながります。

2.高いクオリティが期待できる

採用ピッチ資料のようなコンテンツでは、情報をただ詰め込むだけでは、読みにくく混乱を招く結果になりかねません。
資料作成では、ビジュアル面の工夫や、読む対象者の心理を考慮したストーリーテリングが必要です。

このような高度な技術を持つプロフェッショナルに制作を依頼すると、資料の質が格段に向上します。結果として、読む側が魅力を感じやすい、理解しやすい採用コンテンツが完成します。

3. 第三者目線で効果的なコンテンツが制作できる

多くの企業は、自社の強みを理解していると考えがちですが、実際には外部から見た企業の魅力が異なることも少なくありません。
内部の視点だけで制作した資料では、実際に求職者に刺さるポイントを見落とすリスクがあります。

そこで、第三者に採用ピッチ資料の制作を依頼することで、客観的かつ効果的なコンテンツが完成します。外部の専門家は、企業が持つ魅力を新たな視角から捉え、求職者により響く内容の提供が可能です。

採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業5選

次に、採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業を紹介します。

  • キンコーズ
  • まるごと人事
  • C-slide
  • bサーチ
  • AZURITE

それぞれについて詳しくみていきましょう。

①キンコーズ

参考:キンコーズ

キンコーズは、年間1,000件以上のデザイン制作実績を持ち、500社以上の顧客にサービスを提供している企業です。
名刺やポスター、販促POPなどの紙媒体から、チラシやパンフレット、動画制作に至るまで幅広いニーズに対応しています。

プレゼン資料の構成とデザインでは、1スライドあたり22,000円から、既存資料のリデザインには1スライドあたり17,000円から対応しています。

オンデマンド印刷の利点を活かし、少部数からの注文にも柔軟に対応可能です。キンコーズは、高品質なデザインと効率的な制作プロセスで、採用コンテンツ制作のニーズに応えている企業です。

②まるごと人事

参考:まるごと人事

まるごと人事は、370社以上の採用支援経験を基に、質の高い採用コンテンツ制作を提供しています。
人事経験者がチームに加わり、候補者へのアピールポイントを的確に捉え、求職者が求める情報をわかりやすくまとめている点が特徴です。

また、PowerPointやGoogleスライド、Keynoteなど多様な納品形式を選択でき、ヒアリングから納品まで約1〜2ヶ月で対応可能です。
40ページの標準的ピッチ資料から、コンテンツが少ないスタートアップ向けのライトプランまで、幅広いニーズに対応しています。

③C-slide

参考:C-slide

C-slideは、年間200社以上の資料作成を支援し、顧客のニーズに応じた複数のプランを展開している点が魅力です。
たとえば、スタンダードプランでは5,000円/枚で既存資料のリデザインやページ調整が依頼可能です。

また、ハイエンドプランでは10,000円~/枚で構成提案や新規資料の作成を提供しています。さらに、カスタムプランでは資料の変更による業務効率化や売上向上を図るためのサービスも提案しています。

C-slideは、打ち合わせから最短2日で資料の納品が可能で、スピードと品質を両立したサービスが特徴です。

④bサーチ

参考:bサーチ

bサーチは、採用に特化した広告代理店として培ったノウハウを活かし、アニメーションを含む資料作成の代行サービスを提供しています。
採用ピッチ資料だけでなく、営業資料やプレゼン資料の作成も手がけており、各種ビジネスシーンでのニーズに応えています。

このように、bサーチでは、採用コンテンツのクオリティ向上はもちろん、ビジネス全般にわたる資料の質を高めることが可能です。

⑤AZURITE

参考:AZURITE

AZURITEは、400社以上の採用支援経験を活かし、成功に導くピッチ資料を制作しています。ターゲット層に響く、短く魅力的にまとめられた資料を最短約2ヶ月で納品するスピード感も魅力です。

とくに新卒説明会資料では、学生が求める情報やデザインに基づいて制作します。ライトプランは既存資料を基に構成の微修正・デザインの刷新を行い、20ページ30万円から対応可能です。

また、スタンダードプランは構成企画からデザインまでカスタマイズし、30ページ50万円からの価格設定です。イベント後の選考移行率向上を目的とした資料作成で、各企業の採用戦略を強力にサポートします。

採用コンテンツ 代行でよくある3つの質問

最後に、採用コンテンツ 代行でよくある質問について紹介します。

  • 質問1. 採用ピッチ資料に記載すべき項目は?
  • 質問2. 採用ピッチ資料を活用する方法は?
  • 質問3. 採用ピッチ資料を外注する場合の費用相場は?

それぞれについて詳しくみていきましょう。

質問1. 採用ピッチ資料に記載すべき項目は?

採用ピッチ資料には、以下の項目を記載することが重要です。

会社概要

  • 事業内容:具体的なサービスや製品について、複数ある場合は一覧でまとめる
  • 沿革:企業の歴史を時系列でまとめ、重要な出来事を詳細に記載する
  • MVV(ミッション・ビジョン・バリュー):企業の事業におけるミッション、ビジョン、バリューを明確に記載する

組織概要

  • メンバー紹介:従業員の年齢や性別、部署割合などをグラフで紹介、社員紹介のリンクやQRコードを掲載する
  • 社風・文化:社風や文化を紹介し、実際に働く姿をイメージさせる
  • 勤務形態:業務の進め方や雇用形態の詳細、先輩社員の経験談を紹介する
  • 福利厚生:休暇制度、待遇などの福利厚生の詳細を紹介する
  • 評価制度や賞与:評価の仕組み、給与アップの条件などを記載する

これらの項目を詳細に記載することで、求職者に企業の魅力を的確に伝え、ミスマッチを防ぐ効果が期待されます。

質問2. 採用ピッチ資料を活用する方法は?

採用ピッチ資料の活用方法には、以下のようなものがあります。

  • Webで公開する
    採用サイトや企業のコーポレートサイト、SNSに採用ピッチ資料を公開し、認知度を高める
  • スカウトメールで候補者に送信する
    スカウトメールに採用ピッチ資料を添付し、企業情報や魅力を詳しく伝え、他社との差別化を図る
  • 面談・面接前のリマインドメールに添付する
    面談や面接前に採用ピッチ資料を送信し、企業理解を深めてもらい、面接時間を効果的に活用する
  • 企業説明会や社内研修資料、営業資料として活用する
    採用ピッチ資料を社内研修資料や営業資料として再利用し、さまざまな場面で企業情報を効果的に伝える

質問3. 採用ピッチ資料を外注する場合の費用相場は?

採用ピッチ資料の外注にかかる費用相場を概算すると、以下が目安となります。

  • 企画・構成工程:5万円~10万円
  • テンプレート作成:5万円~20万円
  • ページデザイン:1ページあたり1万円~3万円

たとえば、30ページの資料を作成する場合の費用は、全工程を外注すると約40万円になります。具体的には、企画・構成とテンプレート作成に各5万円、ページデザインに1万×30ページで、40万円以上が相場です。

テンプレート作成とページデザインのみを外注する場合、約35万円からとなり、ページデザインのみを外注する場合は、約30万円からが相場です。このように、採用ピッチ資料の外注には、必要な工程に応じてさまざまな費用がかかりますが、それに見合ったクオリティの資料が完成します。

コンテンツの制作事例(ミス・パリ・グループ)

(参考記事)ユーザー事例 ミス・パリ・グループ|キンコーズ

ミス・パリ・グループは、国内外に105店舗を構えるエステティックサロンやミス・パリ学園としての教育事業、美容室やスパの運営、化粧品や健康補助食品の販売など、幅広いビジネスを手掛けています。

同社は、新型コロナウイルスの影響で採用活動が困難になるなか、新しい採用コンテンツの制作を採用しました。キンコーズによる動画制作サービスを活用し、サロン紹介、新人社員の座談会、教育制度紹介などのコンテンツを含む動画を制作し、オンラインで配信しました。

これにより、美容専門学生と未経験の大学生双方へのアプローチを強化し、会社の理念や職場環境を効果的に伝えることに成功しています。

>(事例を見る)ミス・パリ・グループの採用フローに変革を起こした採用コンテンツとは?

まとめ

この記事では、採用コンテンツの主な種類や期待される効果、採用コンテンツの制作代行を利用するメリット、採用コンテンツの制作代行でおすすめの企業について解説しました。

採用コンテンツの制作を制作代行に依頼することで、第三者目線の効果的なコンテンツの制作が期待できます。また、これらの制作にかかる時間をほかの採用業務に充てられるため、採用活動の効率がよくなり、優秀な人材の確保が期待できます。

ぜひ、この記事を参考に、採用コンテンツの制作を制作代行に依頼してみてはいかがでしょうか。

キンコーズは、パンフレットや動画制作まで対応し、プレゼン資料の作成やリデザインも提供しています。また、オンデマンド印刷を活用して少部数からの注文にも対応し、高品質なデザインと効率的な制作で採用コンテンツのニーズに応えています。

>採用ピッチ資料・投影用プレゼン資料など、パワポの制作代行はキンコーズへ

前の記事

印刷におけるセキュリティリスクとは?対策内容と外注時のチェックポイントを解説!

関連情報

関連するお役立ちコラム

関連する商品・サービス

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください!

チャットオペレーター受付時間
平日(月~金)9:00~18:00