2018.06.29オンデマンド印刷

のぼりや看板など、屋外ディスプレイを使用したスポーツバーの集客アイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツバー近年、スポーツバーやスポーツカフェなどで試合映像を観戦して楽しむ文化が、日本でも定着しつつあります。

野球やサッカーなどのメジャースポーツの世界大会開催中は、大勢の人が店に集い熱狂することも珍しくありません。このような絶好の集客機会を逃さないためには、のぼりなどの目に留まりやすい屋外用のディスプレイを活用して、通行人へ向けて広くアピールすることが重要です。

そこで今回は、スポーツバーなどのスポーツ中継を放映する飲食店での集客アイデアをご紹介します。スポーツバーの経営をしている方や勤務をしている方は、ぜひ参考にしてください。

【アイデア1】観戦時のキャンペーンをポスターで告知

多くの集客が見込める世界大会の期間中は、ビールや人気フードメニューの割引、大会の開催国や出場国に関するメニューの限定提供などを実施する店も多いことでしょう。それらの情報は店内のメニューに差し込むだけでなく、店外から新規客を呼び込むためにもぜひ活用するべきです。

最も気軽に実施できる屋外ディスプレイといえば、ポスターの掲示です。屋外にポスターを掲示する場合は耐水紙(防水紙)へ印刷したり、アクリル板付きのアルミフレームに入れたりするなど、雨天時に備えた状態にしておくことをおすすめします。

【アイデア2】イーゼルスタンドやスタンドPOPを設置

スタンドPOPなどを設置ポスターを店外に掲示するだけでも広告効果が見込めますが、イーゼルスタンドやスタンドPOP(A型看板)などの立体的な看板を設置すると、さらに通行人の目に留まりやすくなります。

スタンドやフレームがセットになった印刷サービスなどを活用すると、簡単におしゃれな屋外スタンドを作成することが可能です。 

【アイデア3】のぼりで「観戦できる店」をアピール

最近では、店舗のブログやSNSなどで情報を発信する集客活動が一般化していますが、集客面で差をつけるためには、店頭でのアピールも欠かせません。「代表戦 放映中!」「サッカー観戦ができるお店です!」などのキャッチコピーでのぼりを作成して店頭に設置し、スポーツを見ながら食事ができる店であることが分かるようにしましょう。

店の近くを通る人へのアピールになるほか、のぼりの写真をSNSにアップし、SNS経由の来店者が店を探す際の目印にしてもらうこともできます。店頭での集客とインターネット上での集客をかけ合わせ、相乗効果を狙ってみてはいかがでしょうか。

【アイデア4】好カードはフライヤーの配布&掲示で事前告知

フライヤーで事前告知「この日は大会屈指の好カードを放映するので、集客に力を入れたい!」という日程があれば、試合当日に宣伝をするだけではなく、事前にフライヤー(チラシ)などを作成しておき、店外での配布や掲示をおこないましょう。試合の日時をあらかじめ告知しておけば、フライヤーを見て興味を持った方が友人や同僚を連れて来店してくれる可能性があります。

複数人での来店客が増えるとフードなどの売り上げ増も見込めるため、一石二鳥です。

飲食店のフライヤーを印刷する場合は、データが用意できていればすぐに印刷を依頼できる「オンデマンド印刷」で印刷することをおすすめします。部数が少なくてもリーズナブルな費用で、スピーディーな印刷が可能です。 

おわりに

今回は、大規模スポーツイベント時に取り入れたい、スポーツバーの集客促進を図るためのアイデアをご紹介しました。

日本代表戦などの試合時は、普段スポーツバーを利用しない人を呼び込む絶好の機会です。常連客だけでなく、店の前を通りかかった通行人の方にもアピールできるよう、屋外ディスプレイを設置して集客を図りましょう。

のぼりやイーゼル型ディスプレイ、店外掲示のフライヤーなどを効果的に活用して、イベントをきっかけにお店を気に入ってもらえるような工夫を取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。