2017.08.01オンデマンド印刷

販促物は工夫次第で安価・少部数で作成可能?印刷所の上手な利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷所の上手な利用方法
「お客様に店や商品の名前を覚えてもらえる」「製品やサービスについて詳しく知ってもらえる」など、販促物にはさまざまな効果があります。

しかし、販促物の活用で売り上げアップが期待できる反面、場合によっては販促物の作成に多額の費用が発生することもあります。十分な予算を割けないという事情で、販促物の作成を尻込みしている企業や店舗も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、安価・少部数で作成できる販促物のアイデアをご紹介します。

【チラシ・値札カード】大きな用紙に印刷してから断裁

印刷してから断裁
販促活動に欠かせないチラシや値札カードですが、印刷所で何枚も印刷すると費用がかさみます。このような場合は、大きな用紙に印刷してから希望するサイズに断裁することも1つの方法です。

例えば、A3サイズの用紙にチラシデザインを並べてレイアウトし、印刷された用紙を断裁してA4サイズのチラシを2枚制作する、といった要領です。値札カードであれば、名刺サイズに断裁します。

印刷会社によっては用紙を持ち込めるため、手元に余っている用紙がある場合は利用しても良いでしょう。ただし、持ち込んだ用紙がプリンター未対応のこともあります。持ち込む前に印刷会社に確認するようにしてください。

【紙製什器】展開図を印刷・組み立て

展開図を印刷
今注目されている紙製什器も、印刷所でデザインを印刷して、自分で組み立てることができます。まずは紙製什器の展開図をデータ化し、紙に印刷します。紙は什器にできるくらい厚手のものを選ぶことがポイントです。印刷が出来上がったらカットし、組み立てていきます。

おすすめは、パンフレットやチラシのスタンドです。パンフレットやチラシをカウンターに平積みしても目に留まりにくいのですが、スタンドに入れ、立ててディスプレイすることで自然と目に入りやすくなり、手を伸ばしてもらえる可能性が高まります。

スタンドのサイズを変えることでお店のポイントカード入れになるなど、さまざまな活用シーンがあります。自分でカット・組み立てを行う分、既製品よりもリーズナブルなため、大幅なコストカットが実現できます。

印刷会社で「必要なときに必要な分だけ発注」

印刷会社に注文というと、大量発注しなければいけないイメージを持っている方が多いかもしれません。しかし、最近は少部数から注文を受け付けている印刷会社が増えています。その理由はオンデマンド印刷という、版を使わずにデータから印刷する方法が一般的になってきたためです。

印刷会社によっては1部から注文できるところもあり、必要なときに必要な分だけ発注できる手軽さが魅力です。印刷を依頼するときは一度に大量発注するのではなく、最初に少部数印刷して仕上がりを確認することもできます。

コストを抑えるために「印刷もすべて自社で」と考えがちですが、通常の業務用プリンターで印刷する場合と印刷会社の高性能プリンターで印刷する場合とでは、仕上がりが変わってきます。

社内向け印刷物はともかく、お客様の目に触れる販促物はクオリティーに妥協すべきではありません。紙やインクの質によって販促物の完成度に大きな差が出るため、販促物の印刷は印刷会社に依頼することをおすすめします。

おわりに

今回は、安価・少部数で作成できる販促物のアイデアを、印刷会社を活用するメリットと併せてご紹介しました。販促物は企業や店舗の集客を図るために欠かせないツールです。通常の方法で注文すると多大な予算が掛かってしまう販促物も、工夫次第でリーズナブルに作成することができます。印刷会社を上手に利用して、効果的なセールスプロモーションを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。