2017.06.08ポスター印刷

体験入学に向けて学校をPR!ポスターやグッズを活用した大学宣伝方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体験入学に向けて学校をPR

大学では、入学希望者に向けて学校を紹介するためのイベントとして、体験入学やオープンキャンパスを実施しています。こうしたイベントを成功させるためには、大学の魅力をしっかりとPRし、競合校に負けない集客を目指す必要があります。それでは具体的に、どのようなPRを行えば良いのでしょうか。

今回は、ポスターやグッズを活用した大学宣伝方法をご紹介します。できるだけ多くの参加者・入学希望者を獲得するには、どのような点に注目してPRすれば良いかを考えてみましょう。

ポスターにユニークなデザインを取り入れる

ユニークなデザイン駅構内や電車の中吊りなどにポスターを配置することは、通学時の受験生に対するPRに最適です。ただし、単に学校名とそのイメージ写真が載っているシンプルなポスターでは、興味を引くことができません。インパクトのあるデザインにして、学校の名前をより印象付けましょう。

例えば、宣伝ポスターに心に響くようなフレーズを大きな文字で入れる大学も少なくありません。フレーズを目にした受験生は、大学の雰囲気や方向性などをイメージすることができます。シンプルながら非常に効果的な戦略であるといえるでしょう。

また、「おやっ」と思うようなフレーズやイラストなどを使うことで、「どういう意味だろう」と興味を抱かせる手法もあります。好みが分かれるかもしれないようなデザインをあえて選ぶことにより、強烈なインパクトを与えることができるのです。ポスターを制作する際はユニークなデザインを取り入れてみるのも1つの手といえるでしょう。

体験入学のチラシは見やすさ・分かりやすさを重視

体験入学のイベント開催を知らせるチラシを制作・配布することも有効です。ポスターでは学校のイメージしか伝えることができませんが、チラシでは具体的な魅力を盛り込むことができます。

チラシ作りで重要なポイントは、何といっても「見やすさ・分かりやすさ」です。体験入学ではどのようなことが体験できるのかが一目で分かる内容にしましょう。

競合校と差別化を図るためには、その学校ならではの面白いイベントを強調することも大切です。「無料で学食を食べられる」「部活動やサークルによる催しを観られる」など、他にはない個性的な内容がある場合は、目立つように掲載しましょう。

配布用グッズはもらってうれしいものを用意する

配布用グッズ体験入学の参加記念として、オリジナルグッズを用意しておくのも良いアイデアです。グッズを無料で配布することで、大学の名前をより印象付けることができる他、「志望校合格に向けてがんばろう」と受験生のやる気をアップさせる効果も期待できます。

グッズを制作する際には、受験生がもらってうれしいと感じるかどうか、欲しいと思ってもらえるかどうかを基準に制作することをおすすめします。

オリジナルグッズというとボールペンやクリアファイルが主流ですが、他校と差を付けたいのであればもっとインパクトがあるグッズを選ぶと良いでしょう。

例えば、手軽に持ち運べる小さめのタンブラー、消しゴムで消せるタイプのボールペンなど、役に立つグッズは大変人気があります。少し変わった便利なグッズを用意することで話題になり、思わぬ宣伝効果を生む可能性も期待できます。

おわりに

現在は、少子化の影響でこれまで以上に入学希望者や学生の確保が難しくなっています。

まずは大学に興味を持ってもらえるようなポスターやチラシ作りをすること、そして好印象を与えられるグッズの制作によって、効果的に大学のPRを行うことが重要です。印刷会社と念入りな打ち合わせを行い、大学の魅力を存分にアピールしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。