2017.06.07オンデマンド印刷

オンデマンド印刷で商品ラベルやセール用シールを印刷するメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラベルやセール用シールを印刷

「オンデマンド印刷」という印刷方法をご存じでしょうか?オンデマンド印刷とは、従来のオフセット印刷に必要だった製版過程をなくすことで製作期間を短くし、少部数印刷でも低価格を実現した、ビジネスユーザーにとって嬉しい印刷方法です。

オンデマンド印刷では、ポスターやチラシ、DMだけではなく、ラベルやシールも印刷することができます。今回は、オンデマンド印刷で商品ラベルやセール用シールなどを印刷するメリットをご紹介します。

【メリット1】多品種・少部数に対応

多品種・少部数に対応オンデマンド印刷の「オンデマンド(On-Demand)」とは、「要求に応じて」という意味を持っています。

入稿データを直接読み取ってデジタル化して出力するため、1つ1つの印刷物に版を作製する必要がありません。そのため、さまざまな種類のものを最低1部の少部数でも印刷することができます。

例えば、商品ラベルがまだ開発段階で、数種類のものを1枚ずつ注文し、仕上がりを確認したいというときにオンデマンド印刷は最適です。また、可変情報にも対応することができます。デザインは同じでもセール用のシール1枚ごとに違う商品名を記載したい、まだ試作途中で情報の更新が頻繁である、などの場合に活用することができるでしょう。

【メリット2】短納期

短納期オンデマンド印刷では、オフセット印刷で納期がかかってしまう要因の1つである製版作業の工程がなくなることによって印刷工程が簡略化され、納期を大幅に短縮することができます。

また、オフセット印刷で使用される塗料は液状のもの(インキ)ですが、オンデマンド印刷では粉末状の塗料(トナー)を使用します。インキを用紙に染み込ませて乾燥させることで印刷するのがオフセット印刷、トナーを用紙に吹き付けた後、熱で溶かして印刷するのがオンデマンド印刷です。

トナーは速乾性に優れているため、オフセット印刷のようにインキを乾かす時間が必要ありません。このことも、納期短縮の一因となっています。「とりあえず100枚だけ急ぎでラベルを用意したい」などの要望も、オンデマンド印刷であれば応えられるでしょう。

【メリット3】少部数でも高品質かつ低価格

オンデマンド印刷は、オフセット印刷と比較した場合、文字の細かい部分や微妙な色合いの表現などの点では劣るといわれていました。しかし、印刷機の高性能化や印刷工程の改善により、オンデマンド印刷のクオリティは年々向上しています。鮮やかなカラー印刷が可能となっているため、魅力的なラベルを作成することができるでしょう。また、さまざまな形に対応したスリット加工にも対応しているため、デザインの幅が広がります。

版を作る必要のあるオフセット印刷では、大量印刷であれば1枚あたりの金額が抑えられます。しかし、1枚のみ、100枚のみといった少部数印刷の場合、1枚あたりの金額が高くついてしまうだけでなく、そもそも1枚のみでは受け付けてくれないことがほとんどです。

オンデマンド印刷では印刷データを直接プリンターに送信して印刷するため、1枚からという少部数でも割高になることがありません。また、必要な数だけ注文できるため、無駄な在庫を生みだすこともありません。余った在庫を保管するためのコストや、在庫が不要になった際の処分コストを削減することができるでしょう。

おわりに

商品の印象に影響するラベル。品質で妥協してはいけないと思いつつも、「オフセット印刷を利用するほどの部数は必要ない」という場合もあるでしょう。また、セール用シールに関しては「数十枚足りなくなった。急きょ必要」ということがあるかもしれません。オンデマンド印刷は、そのような要望にも柔軟に対応してくれます。商品ラベルやセール用シールの印刷を考えている場合は、オンデマンド印刷を選択肢の1つとして検討してはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。