2017.06.13ポスター印刷

広告・販促用のA看板や壁面広告、横断幕の役割と作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横断幕の役割と作り方

企業や店舗における販売促進方法は数多くあり、広報を担当されている方は「どうしたら集客アップできるか」を常に考えながら、販促の仕方に試行錯誤されていることだと思います。販促の仕方によっては効果が上がらず、悩まれている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、販促ツールの中から「A看板」「壁面広告」「横断幕」の3つに的を絞り、それぞれの役割や作り方、効果的な使用方法をご紹介します。

A看板の役割と作り方

A看板の役割と作り方A看板とは、自立させることができるスタンド式の看板です。横から見るとアルファベットのAの形に見えることが、名前の由来です。

飲食店の店先など、屋外で利用されることが多いA看板ですが、大きく分けると3つの役割を持っています。

アイキャッチ

道行く人や車を運転するドライバーに店舗の存在を知らせる

ガイド

店舗のメニューやサービス内容を提示し、顧客に店舗の雰囲気を感じ取ってもらう

シンボル

看板にお店のロゴやマークを載せることにより、お店の顔として存在感を出す

A看板を利用するときは、印刷会社のA看板セットなどの印刷メニューを利用すると便利です。A看板本体と中に差し込むポスター、ラミネート加工がセットになっており、別々に準備する必要がありません。

なお、印刷会社によって持ち込むデータの種類に指定があるケースが多いため、あらかじめ確認しておきましょう。

壁面広告の役割と作り方

壁面広告の役割と作り方壁面広告とは、建物の壁面部分などに掲示する販促ツールです。大きく分けると2つの種類があります。

壁面シート

壁面にシートを貼るタイプの広告です。シート裏側に剥離可能な接着剤がついており、留め具を使用せずに壁やガラスに貼ることができます。シートにセールやディスカウントの情報を入れることで、お客様の関心を引き付けることができます。こちらは屋内用です。

壁面ポスター

軽くて丈夫な壁面広告を希望する方におすすめしたいアイテムが、アルミ複合版を貼り合わせた壁面ポスターです。屋内はもちろん、耐水性を持つため屋外に壁面広告を設置することができます。

壁面広告を作成する際は、デザインを自作して印刷のみ印刷会社に依頼する方法と、デザインも印刷も全て印刷会社に依頼する方法の2種類があります。

時間に余裕がある場合やデザイン作成のノウハウがある場合はデザインを自作し、時間的な余裕がない場合は全て印刷会社に依頼するなど、方法を使い分けると良いでしょう。

壁面広告は移動中に自然と視界に入るため、インパクトを最大限に考慮したデザインにすることがポイントです。

横断幕の役割と作り方

横断幕とは、横長の生地に文字を書いて伝えたい内容を知らせる旗状の販促ツールです。使用する機会の少ない外壁や屋根などの場所を有効活用することができ、簡単に設置・取り付け交換可能な点が魅力です。

横断幕の最大の役割は、目立たせることです。どこに設置しても目立つため、アイキャッチ効果が非常に高く、宣伝効果は抜群です。

作り方は壁面広告と同様、デザインの入稿データを持ち込んで印刷のみ印刷会社に依頼する方法と、デザインも印刷も印刷会社に任せる方法があります。

横断幕を作成する際のポイントは、細かいデザインよりも人目を引くデザインかどうかです。遠くから目立つ横断幕を掲げて、まずは訴求したい内容をアピールしましょう。

おわりに

今回は、広告・販促用のA看板や壁面広告、横断幕の役割と作り方とご紹介しました。それぞれのツールの持つ役割を知った上で、販促効果を最大限に引き出せるデザインを作成することが大切です。A看板や壁面広告、横断幕を上手に活用して、効果的に集客アップを狙いましょう。

キンコーズのおすすめ商品はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。