2018.07.11オンデマンド印刷

展示会出展にノベルティは必要?期待できる効果や制作方法をチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

展示会

企業の展示会において効果がある販促方法の1つに、「ノベルティの配布」があります。「何かノベルティを配布したいけれど、どんなものを選定したら良いか分からない」「予算が限られてはいるが、できるだけ来場者の方に喜んでもらえるものを作りたい」など、頭を悩ませている担当者の方も少なくないかもしれません。

そこで今回は、ノベルティを活用したマーケティングのメリットや喜ばれる品目、そして販促効果の大きいノベルティを制作するコツなどについてご紹介します。

展示会のノベルティに期待できる効果とは

展示会のノベルティには、企業名やサービス名のロゴを大きく入れることが一般的です。つまり、配布したノベルティを来場者の方が使うたびに、そのロゴが目に入ることとなります。

自然と企業名やサービス名を覚えてもらうことができるほか、先方で自社と関わりのある用件が発生した際に連絡してもらいやすくなる、という効果も期待できます。

また、相手の生活に役立つものを配布していれば「使えるノベルティを配布している、気の利いた企業だ」と、企業イメージを自然とアップさせることにもつなげられます。

喜ばれるノベルティにはどんなものがある?

コンパクトな文房具

展示会で配布するノベルティは誰でも毎日のように使用する可能性があり、かつ受け取っても大きな荷物にならないものが適しています。

ここでは、展示会出展時に配布するのに適したノベルティをご紹介します。

【1】コンパクトなサイズ感の文房具

業務やプライベートで使う機会の多い文房具は、年齢性別を問わず多くの方に喜ばれるノベルティです。日用品・文房具をノベルティに選ぶ際に注意したいのは、その大きさと重量です。

展示会の来場者の多くは、複数のブースを見て回るために会場内を歩き回ります。受け取った人に喜んでもらおうとするあまり、ビジネスバッグに入らないようなサイズのものや、持ち歩きが難しいほど重たいものを作ってしまっては、受け取りを拒否される可能性が高くなります。奇をてらった大きなノベルティを作るよりも、ボールペンやミニノートなど、軽くてかさばらないものが良いでしょう。

【2】スマートフォンの周辺機器

スマートフォンは、仕事にもプライベートにも活躍するアイテムです。スマートフォンの充電ができるモバイルチャージャーや、家庭でも使ってもらえるスピーカーなどは、ノベルティとして配布するととても喜ばれることでしょう。

スマートフォンの周辺機器というと予算が掛かるイメージがあるかもしれませんが、最近では電気や電池が不要のエコスピーカーなども出てきているので、予算に応じて機器の種類を選ぶことができます。

【3】自分では買わないけれどもらうとうれしいグッズ

マウスパッドやコースターなどのように、「あまり自分では買わないけれど、もらったらぜひ使いたいグッズ」もノベルティに適しています。

職場のデスクで使っていただける可能性が高いため、来場者本人だけでなく、周囲の方の目にも留めてもらうことができる点からもおすすめのノベルティです。

展示会配布用ノベルティの制作方法

ノベルティの制作方法

展示会で配布するノベルティはどのようにして制作すれば良いのでしょうか。ここでは、企業名入りノベルティの制作方法を3パターンご紹介します。

【1】企画から制作まで、すべて制作会社にお任せ

展示会用ノベルティの制作方法として、多くの方がまず思い浮かべるのはノベルティの制作会社に依頼して、企画・デザインから制作まですべてお任せする方法ではないでしょうか。長くつきあいのある制作会社がある場合や、本業が忙しくノベルティ企画にまで時間を割けない場合にはうってつけの方法です。

ただし、その分予算が多く掛かることや、制作期間が長く掛かる可能性があることはデメリットです。

【2】印刷会社提供のテンプレートに即してデザインし、印刷を依頼

次にご紹介する制作方法は、印刷会社が指定したテンプレートに合わせてデザインデータを作成し、印刷を依頼する方法です。自社で作成したデザインをそのまま印刷できるので、企業イメージに沿ったノベルティを制作することができます。

【3】手書きのデザインをデータ化して印刷してもらう

3つ目は、手書きのデザインを印刷会社でデータ化してもらい、そのデザインデータでノベルティを制作する方法です。頭の中にあるイメージを紙にペンで描いて持っていくだけできれいなデザインに仕上げてくれるため、デザインの知識やデータ作成ソフトがない場合でも、制作会社へすべて依頼するよりコストを抑えて制作することができます。

おわりに

今回は、展示会などで活用できる企業名入りノベルティに期待できる効果や制作方法についてご紹介しました。

ノベルティを制作するなら「よく使う」「持ち帰りやすい」といったポイントを押さえて、企業認知度アップやイメージアップを図れるノベルティを制作しましょう。1個のノベルティから新たなコミュニケーションが生まれ、さらなる顧客の獲得につながるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。