2018.09.05オンデマンド印刷 , ポスター印刷

ハロウィン用に店内を飾り付けよう!目を引く店舗装飾のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンの飾り

日本でも秋のイベントとして定着したハロウィン。毎年若い方を中心に盛り上がりを見せるハロウィンを見据えて、小売店や飲食店でもハロウィンらしさを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

「でも、具体的にどんなことをすれば良いのかわからない…」とお悩みの方向けに、今回は、お客様の目を引く、ハロウィンらしい店舗装飾のポイントをご紹介します。

ハロウィンらしいカラーリングを意識する
オレンジと黒でコーディネートされた室内

色は、来店するお客様に季節感やイベントごとをイメージしてもらうことに役立ちます。ハロウィンらしいカラーを意識して、店舗装飾に生かしましょう。

具体的には、かぼちゃや木の葉を表す「オレンジ」、コウモリや夜、黒猫などの不吉なものを表す「黒」、魔法などの不思議なものを表す「紫」などがハロウィンらしいカラーとしておすすめです。直接モチーフが描かれていなくても、これらのカラーを組み合わせることでハロウィンらしくなります。「店舗の雰囲気を考えると、モチーフを入れるのはできるだけ避けたい」と考えている場合は、オレンジ・黒・紫を店舗装飾に取り入れて、ハロウィンらしさを演出しましょう。

ハロウィンらしいモチーフを取り入れる

次に、ハロウィンらしい店舗装飾を実現するためのモチーフをご紹介します。

ハロウィンといえば、やはりジャック・オ・ランタン(かぼちゃのお化け)や魔女、幽霊、ガイコツなどの「モンスター」です。その他にも、コウモリや黒猫、クモといった「生き物」、キャンディーやクッキーなどの「お菓子」、お城やお墓、枯れ木のシルエットのモチーフも人気があります。

どんなアイテムで店舗装飾をする?
ハロウィンの室内装飾

ハロウィンの店舗装飾で簡単なのは、店頭や店内の要所要所に、ジャック・オ・ランタンの置物を置くことです。ハロウィンの時期になるとジャック・オ・ランタンの置物がたくさん販売されるようになるため、店舗の雰囲気に合うものを購入して飾ってみると良いでしょう。

また、入り口のドアにハロウィンリースを飾るのもおしゃれです。ハロウィンリースも既成品が販売されていることがありますし、100円ショップで材料をそろえて手作りすることもできます。

その他にも、ハロウィンのモチーフが描かれたウインドウステッカーやウォールステッカー、ハロウィンのモチーフの形にカットされた紙製のガーランドを設置する方法もあります。小さなお子さんが多く来店する店舗であれば、ハロウィンデザインのバルーンを飾っても良いでしょう。

オリジナリティのあるハロウィン装飾をしたい場合は?

既成品での店舗装飾の他にも、オリジナリティのある店舗装飾をしたいと考えているなら、印刷会社にオリジナルデザインのハロウィン装飾アイテムを発注するのもおすすめです。

店頭に置くスタンドPOPやキューブ型の大型POP、A型看板で注目度をアップさせる、店舗の名前とハロウィンのモチーフを入れたオリジナルデザインのウインドウステッカーを窓ガラスに貼って飾り付けるなど、さまざまな方法でオリジナリティのある店舗装飾を実現できます。

1個から作成してくれる印刷会社や、デザイン作成について相談に乗ってくれる印刷会社もあるため、相談してみると良いでしょう。

ハロウィン時期に合わせてセールや限定メニュー販売をするなら、ハロウィンオリジナルデザインの装飾と組み合わせてPRするのもおすすめです。

おわりに

ハロウィンはテーマカラーやモチーフがはっきりしているため、店舗装飾に取り入れやすいイベントです。店舗の雰囲気に合わせて取り入れるモチーフやアイテムを選んだり、印刷会社に依頼して店舗オリジナルのハロウィン装飾アイテムを作ったりして、目を引く店舗装飾を実現しましょう。

キンコーズのおすすめ商品はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。