2017.06.08チラシ・POP・デザイン , ポスター印刷

バレンタイン・ホワイトデー商戦に勝つ!キャッチコピーや販促物デザインのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポスターデザインのコツ-

今や日本では欠かせないイベントとなったバレンタインデーとホワイトデー。このイベント商戦は、多くの店にとって大事な勝負時になることでしょう。その大事なバレンタイン・ホワイトデー商戦を勝ち抜くために、ポスターなどの販促物をうまく活用してみてはいかがでしょうか?

今回は、バレンタイン・ホワイトデーに向けて準備したいディスプレイやポスターなどの販促物デザインやキャッチコピー作成のコツについてご紹介します。

 

バレンタイン・ホワイトデー商戦に向けて準備したい販促物とは?

バレンタイン・ホワイトデーのイベントをやっていることをアピールする、にぎわいを見せることがとても重要です。ここでは、バレンタイン・ホワイトデー商戦で準備しておきたい販促物をご紹介します。

 

ディスプレイ・大型POP

ディスプレイや大型POPは、おすすめの商品や売りたい商品を掲示できる販促物です。

店頭にディスプレイや大型POPを設置しバレンタイン・ホワイトデーのイベントや商品をアピールすることで、ひと目でお客さまが確認できるようになります。

一般的な大型POPは、目立つので入り口付近に置いていてもバレンタイン・ホワイトデーのイベントをアピールできます。

さらに、商品の詳細など情報量を増やしたPOPを選ぶなら、デジタル(電子)式のPOPもおすすめです。デジタル式のPOPは、省スペースながらも多くの情報を伝えることができます。

大型POP

 

 

>キンコーズのディスプレイや大型POPの一覧はこちら

 

 

 

ポスター

バレンタインのポスターポスターは、バレンタイン・ホワイトデーのコーナーはもちろん、お店の外や入り口に貼って来店客にコーナーがあることをアピールできます。

バレンタイン・ホワイトデーの商品販売の事前告知にも、ポスターの利用がおすすめです。

 

>1枚から印刷ができるポスターのオンデマンドプリントの詳細はこちら

 

 

チラシ

イベントのアピールには、ポスティング用のチラシや、新聞の折り込みチラシなども効果的です。もっとも多くの人に読まれる販促物といっても過言ではありません。

ポスティングチラシは、地域を絞るなどして多く人に配布が可能です。
新聞の折り込みチラシであれば、主婦の方がよく利用するため、主婦層に届きやすい販促方法でしょう。

 

>チラシ印刷からポスティング依頼を一気に完結させるクラウドサービス「プリポス byキンコーズ」はこちら

 

DM(ダイレクトメール)

ダイレクトメール過去にお店を利用したことのあるお客さまには、DM(ダイレクトメール)でのアプローチが効果的です。バレンタイン・ホワイトデー商品の販売をDMで事前に告知します。

全員に同じDMを送るのも良いですが、顧客セグメントに合わせたDMを作って送付するとより効果的でしょう。

例えば、女性であればバレンタインに関する販促をし、さらに年齢に分けてアプローチします。自分にあったDMが届くことでお客さまの記憶に残りやすくなります。DMでの販促は、メルマガなどと比べて手元に届く特別感もあります。

 

>ポストカード・DMハガキ印刷のサービス詳細はこちら

>顧客セグメントに合わせてアプローチを使い分ける「パーソナライズDM」の詳細はこちら

 

 

販促物の制作時のポイント

ポスターやチラシなどの販促物の制作をする際には、どのようなことに注意するべきなのかをまとめました。

 

最もアピールしたいこと・目的を決める

最もアピールしたいこと・目的を決めるまずは何を伝えたいのかを明確にし、それを一番大きく打ち出すようにしましょう。

もちろん、伝えたいことや買ってもらいたい商品がたくさんあるかと思います。しかし情報が多すぎると散漫になりやすく、見る側にもそれが伝わってしまいます。

 

そのためにも、そのポスターの目的が何で、どのように使用されるのかをしっかりと考え、見る側の心理を読んで作成・配置しましょう。
そういったポスターが見るものの心に強く残る、インパクトのある効果の高いポスターとなります。

ただし、インパクトをメインにしてしまうと「かわいい」「かっこいい」だけで終わってしまい、本来の目的である「欲しい」という気持ちを呼び起こすことに繋がらなくなってしまいます。

そのためにも「何を」「どのように」「どうやって」伝えるのかをきちんと考えて、ポスター制作をしましょう。

 

ひと目でイベント内容が分かるキービジュアルの写真・イラストにする

店内に掲示するディスプレイやポスターでお客さまの興味を引くためには、ひと目見て何のイベントなのかが分かるようにすることが大切です。キービジュアルを選定する際は、意外性よりも分かりやすさを優先することをおすすめします。

バレンタイン・ホワイトデーらしい写真・イラストといえば、やはりお菓子のモチーフではないでしょうか。バレンタインであれば、チョコレート。ホワイトデーであれば、クッキーやマシュマロ、キャンディーのモチーフがイメージされます。

また、バレンタインは思いを伝えたり感謝を伝えたりする機会のあるため、ハートや天使のモチーフもぴったり。ホワイトデーもバレンタインのお礼を伝えることが多いため、ハートのモチーフが合うでしょう。さらにホワイトデーは花束のモチーフもぴったりです。

 

以下の記事では、ポスターなどの販促物に使えるイラスト・写真をダウンロードできる素材サイトをご紹介しています。バレンタイン・ホワイトデーの販促物用の素材をこれから探す方はぜひチェックしてみてください。

ポスターデザインに使える!イラスト・写真の素材サイト4選

 

キャッチコピーを考える

キャッチコピーを考えるバレンタイン・ホワイトデーは、人の気持ちに大きく関わるイベントです。

だからこそ、ポスターから「この店に行ったり、この店の商品やサービスを購入するとどんな気分になれるのか」をキャッチコピーとして書き加えることも効果的です。

キャッチコピーは店や商品、サービスのイメージを左右する大事な言葉。凝った言葉やインパクトのある言葉を使う必要はありません。
伝わりやすい言葉で表現しましょう。

まずは、「自分だったらどんなキャッチコピーならその店に行きたくなるだろう」「どんなキャッチコピーならその商品やサービスが欲しくなるだろう」と考えることからはじめてみてはいかがでしょうか。もちろん、他の人の意見も聞くことも大切です。

キャッチコピーは、可読性や視認性、判読性も加味した上で、伝わりやすさを重視して考えましょう。

 

バレンタインデーのキャッチコピー例

【基本のキャッチコピー】

・Happy Valentine’s Day

・バレンタインフェア開催

・〇〇(店舗名)のバレンタイン

 

【行動を促すようなキャッチコピー】

・大切な人に贈りたいチョコレート、そろってます

・きっと見つかる。気持ちが伝わるバレンタインチョコ

・昨年完売したあのチョコレート、入荷しました!

・まだ間に合う!バレンタインデーの贈り物

・本命用も、義理チョコも、全部揃う〇〇(店舗名)

 

【特徴を伝えるキャッチコピー】

・日本初上陸!今年最大の注目を集めるチョコレート

・ロングセラー大人気!定番のバレンタインギフト

 

ホワイトデーのキャッチコピー例

【基本のキャッチコピー】

・Happy White Day

・ホワイトデーフェア開催

 

【行動を促すキャッチコピー】

・女性が喜ぶホワイトデーのお菓子、集めました

・バレンタインのお返し、準備した?

・3.14 ~感謝の気持ちを渡そう~

・いま女性に大人気のお菓子、入荷しました!

・昨年人気ナンバーワンのホワイトデーギフト、限定入荷!

 

【特徴を伝えるキャッチコピー】

・目利きが選ぶホワイトデーギフト10選

・女性バイヤーが全力チョイス!もらってうれしいホワイトデーギフト

 

 

バレンタイン・ホワイトデー用ポスター・チラシデザインのコツ

目的やイラスト、キャッチフレーズを決めたら、ポスター・チラシのデザインを決めていきます。ここでは、デザインのコツをご紹介します。

 

目を引くような配色を意識する

目を引くような配色を意識するディスプレイやポスターなどの販促物は、やはり人の目を引くようにデザインすることが欠かせません。しかし、目を引く販促物とはどのようにデザインすれば良いのでしょうか。

 

ポイントとなるのは色です。ひと目でバレンタイン・ホワイトデーのポスターであることを伝えるため、イメージに合うカラーを選びましょう。

バレンタインなら気持ちや女性を表す「赤」や「ピンク」、チョコレートをイメージする「茶色」を選ぶのが基本です。

ホワイトデーなら文字通りの「ホワイト(白)や男性をイメージする「青」が適しています。差し色を使うなら「黄色」がおすすめです。

このようにポスターのカラーは、鮮やかな色やメリハリのある配色を心掛けましょう。
ただし、バレンタイン・ホワイトデーというイベントそのもののイメージや、お店のイメージを損なわないよう注意しなくてはなりません。それぞれのイメージに合わせて彩度や明度を調整しましょう。

 

以下の記事では、デザイン・配色に役立つ「色」に関する知識をご紹介しています。販促物のデザインにあたって配色について詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

色相や明度、彩度など、デザイン・配色に役立つ色の理論

 

伝わるデザインを考える

ポスターなどの掲示物やDMなどの配布物を見た人に対して、伝えたいことがしっかりと伝わるデザインを実現するためには、下記の5つのポイントを押さえて制作しましょう。

 

1.そろえるべき箇所はそろえる

2.関連のある項目同士はまとめる

3.色を効果的に使用してグループ分けをする

4.適度な余白をとる

5.重要性に応じてフォントの種類や大きさ、太さを変えて強弱をつける

 

チラシデザインについての詳細は、こちらの記事にまとめてあります。チラシ以外の販促物制作にも役立つ知識が満載なので、ぜひチェックしてみてください。

チラシのデザインのコツとは?見やすいチラシの作り方

 

おわりに

今回ご紹介した販促物デザインのコツは、バレンタイン・ホワイトデー商戦以外のシーンでも役に立ちます。

POPやポスター、チラシなどの販促物デザインの基本は「伝えたいことが見る人にとって分かりやすく、印象付けられること」。自分にとっては分かりやすいから問題ない、という独り善がりのデザインではなく、自分ではない他の誰かだったらどう感じるのかということも念頭に置き、客観的な視点で考えるクセを付けましょう。

どうしても効果的なデザインやアイデアが思い浮かばない場合は、デザインのサポートを行っている印刷会社に相談するのもおすすめです。

店や商品、サービスのイメージに合った印象に残るポスターで、バレンタイン・ホワイトデー商戦を成功させましょう。

 

キンコーズからのご提案

季節イベントの販促物やパッケージデザインなど、デザインでお困りの方はご相談ください。クリエイティブに関するさまざまなご要望にキンコーズがおこたえします!

>【お見積り無料】デザインサービス

デザインサービス

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。