2022.03.11オンデマンド印刷 , チラシ・POP・デザイン , ビジネスユーザー

データ作成から依頼が可能!?チラシ・名刺作成費用の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ作成から依頼が可能!?チラシ・名刺作成費用の相場は?

 

この時期は4月からの新年度にむけて、チラシなどの販促物や名刺などの社内ツールの作成と、何かと大変な時期です。
バックヤードを担当する総務や人事の担当者の方は、「忙しくて他の作業が手に付かない!」なんてこともあるのではないでしょうか。

今回はそんな総務や人事の担当者に向けてチラシや名刺作成が一段とラクになる、データ作成やデザイン作成の依頼のためのノウハウを解説していきます。
デザインだけ、取りまとめが面倒なデータ作成から依頼ができるサービスを学んで、業務効率化を目指しましょう!

 

チラシ・名刺作成が大変になるワケ

業務の煩雑化の原因

そもそもチラシ・名刺のデータ作成作業がなぜこんなにも大変なのか?ポイントを理解しましょう。

 

 

 

 

 

 

データ整理に時間がかかる

チラシやパンフレットなどの販促グッズを取りまとめて作っていたり、名刺など大人数のデータを大量に取り扱っている場合は、まずデータ整理に時間がかかるはずです。
とくに名刺や社員証など、複数人の名前、部署、写真、個人番号などたくさんの情報を別々にもっている場合は、印刷に出すまでのデータ整理がもっとも時間がかかる作業ともいえるでしょう。

 

デザイン案を考えないといけない

チラシやDMの販促物はデザインを考えるのが一番の課題となるでしょう。
これまで対応をしたことがない場合などはとくに時間がかかる作業といえます。
業者に発注する場合であっても、最低限のイメージなどは伝えないとならないため、デザインイメージが共有できてないと何度も修正が必要となり、どんどん時間ばかりかかってしまうなんてこともよくある話です。

 

チラシ・名刺作成の費用の相場や注意点

外部委託の相場と注意点

業務効率化のために外部業者への委託を検討している方もいるでしょう。ここでは、外部委託の際の注意点をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

デザイン会社からフリーランスまで費用の相場は幅広い

チラシや名刺を作成するにあたってのデザイン費用の相場は、専門的なデザイン会社、印刷会社、フリーランスまで依頼することが可能となっていますので、かなり幅広くなっているのが現状です。

デザイン会社であれば名刺のデザインであっても30,000円〜数十万円する場合もあり、ロゴの作成なども依頼するとさらに高くなります。
どんな会社に頼むのかで大きく金額は変わりますが、有名なデザイナーなどに依頼する場合はさらに高額になる場合があります。
加えて印刷の料金などは含まれないことが多くなりますので、別途印刷料金がかかります。

比較的安く依頼することができるフリーランスなどでは、名刺のデザインで3,000円〜30,000円ほどで依頼ができます。
安価で依頼することも可能ですが、スキルの差も個人により大きく変わってしまうのが気をつけたいポイントとなりますので、事前にどのようなデザインが可能なのかなどを確認する必要があります。
その他の注意点としてはデザイン会社と同じように印刷料金などが含まれていない場合が多いので、別途見積もっておく必要があるでしょう。

チラシなどの作成については、作成する紙のサイズからページ数、どの程度のデザインを依頼するかによって大きく変わりますので、場合によって料金が大きく異なります。
チラシやDMは大量に印刷するケースが多くなりますので、印刷料金がどの程度かかるかを事前に確認しておくことが重要です。

初月3.3万円!3万円台から始められる50%OFFキャンペーン開催中!|定額制データ作成サービス

 

オプションの料金や納期にも注意

費用がさまざまであることを解説しましたが、制作にあたってのオプション料金や納期などにも注意が必要です。

修正や校正の回数が限られており、規定の回数以上は別途料金がかかったり、発注する枚数などによって費用が変わる場合などもよくありますので、オプションがどこまででどこからが有料になるのかなど確認しておく必要があるでしょう。

納期についても業者によって大きく変わり、急ぎで依頼する場合は別途料金がかかるなんてこともよくありますので事前に確認が必要なポイントです。

 

印刷データ作成からチラシ・名刺作成を依頼しよう

キンコーズの定額制データ作成サポート

定額制データ作成サポートがおすすめ

印刷データやデザインの発注でお悩みのときはキンコーズの定額制データ作成サポートがおすすめです。
定額制データ作成サポートは、デザイン作成、DTP作業だけでなく、印刷用のデータ作成までを定額制のサービスでお使いいただくことができます。

例えば、名刺作成のご依頼の場合、多人数の名刺に必要なデータだけをいただければ、印刷用に必要なデータ加工をしたうえで、名刺の印刷データを仕上げることができます。

またチラシや販促物などデザインが必要なものであれば、テンプレートをお渡ししますので、入れて欲しい文言や画像だけをいただければ、文字の配置やトリミングなどをしたうえでデザインデータとして仕上げることが可能です。

販促物データ作成から名刺データ入力まで、印刷データのプロが作業を代行|定額制データ作成サービス

 

定額制データ作成サポートをつかうメリット

データ作成サポートのメリット

定額制データ作成サポートを使う3つのポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

データ作成やデザイン作成はプロに依頼して時間を有効活用

定額制データ作成サポートは、データ作成からお任せいただくことが可能となっていますので、多くのデータを取りまとめる作業も省くことが可能です。

販促物のデータから名刺のデータまで、簡単な指示書とラフ案などをいただくだけで、デザインを含む印刷データ作成を専門としているスタッフが、高いクオリティの印刷データを作成いたします。

データ作成のルーティン業務の負担を減らして、データ内容や企画の考案に時間を割くことで業務の効率化や企画内容などの考案に注力いただくことが可能です。

 

定額制のサービスなのでたくさんのデータ作成が依頼可能

定額制データ作成サポートは、サブスクリプション型の月額制サービスなのでデータ作成を何件ご依頼いただいても、プランの月額料金のままです。

通常の印刷物の発注のようにデザインごとや案件ごとのサービスではありませんので、たくさんのデータ作成を必要とする担当者には最適なサービスです。

多種多様なデータに対応することが可能となりますので、社内でデータ作成を専門に人を充てる必要もなくなるので、人材の有効活用にもつながります。

 

印刷や新たなデザイン作成まで

定額制データ作成サポートでは、データ作成だけでなく印刷までを一貫してご依頼いただくことが可能です。
各定額プランのなかには無料の印刷特典もついていますので、印刷にかかる費用のコストダウンにもつながります。

さらに、デザインオプションプランを使えば、細かなデザインのご相談や、現状使用しているデザインの改善プランなど、ヒアリングをしたうえで新たなデザインのご提案も可能です。

 

まとめ

チラシや名刺の作成の際には、「手間がどのくらいかかるか」「どの程度コストがかかるか」を考える必要があります。実際にかかるお金のコストも重要ですが、担当者の方がチラシや名刺を作成するにあたってどの程度時間がかかるか、時間のコストを考えることも重要なポイントです。

定額制データ作成サポートを利用して、時間とお金のコストを再度見直してみてはいかがでしょうか。

データ作成から印刷まで。キンコーズの「定額制データ作成サポート」はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。