2017.08.07ポスター印刷

セミナーのチラシや展示会ポスターにオンデマンド印刷が便利な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンデマンド印刷が便利な理由
オンデマンド印刷とは印刷時に版を使わない印刷方法で、パソコンからデータを印刷機へ転送し出力します。オンデマンド印刷は要望に応じてその都度印刷するため、利便性が高く人気がある印刷方法です。

今回は、オンデマンド印刷がセミナーのチラシや展示会ポスターに適している理由についてご紹介します。

【理由1】少ない部数でも対応可能

少ない部数
オンデマンド印刷の魅力の1つは、少部数印刷に対応できる点です。必要な部数だけ印刷することができ、多く印刷して無駄にしてしまうことがありません。

オンデマンド印刷は機材費や料金コストがかさむ「版」を使用しないため、比較的安価に印刷することができますが、不要な在庫の保管や廃棄を削減することによってさらに節約することが可能になります。また、節電・エコにもつながるでしょう。

一方、オフセット印刷は版を使用する印刷方法です。オフセット印刷は版を作ることでコストが掛かるため、少部数印刷する場合に割高になってしまう点がデメリットです。

オンデマンド印刷の場合、少部数でもコストを抑えて印刷できるため、印刷部数が多くないセミナーのチラシや展示会ポスターの印刷にとって大きなメリットになります。さまざまなバリエーションのチラシやポスターを制作したいときにも、オンデマンド印刷は活躍します。

【理由2】短納期で印刷可能

短納期
オンデマンド印刷であれば、短納期で印刷することができます。オンデマンド印刷は粉末状のトナーを定着させて印刷するため、インクを乾かす時間は不要です。また、製版工程を必要とせず、全体の工程数は少なくなります。

オフセット印刷のように「製版工程に時間がかかる」「版を作ってしまうと部分変更することができない」ということがありません。オンデマンド印刷を利用することで、急に印刷物が必要になったときにも、必要な分だけをすぐに印刷してスピーディに納品できます。

セミナーや展示会は会場変更により人数や規模が変動することも少なくありません。また、急きょ開催時期が変更され、当初の予定時期よりも早く印刷物を用意しなければならないこともあります。タイトなスケジュールで印刷物を準備する場合には、短納期で対応できるオンデマンド印刷がおすすめです。

【理由3】可変印刷が可能

オンデマンド印刷では「可変印刷」も可能です。可変印刷はバリアブル印刷とも呼ばれ、1枚ずつ内容を変えて印刷する方法を指します。年賀状の宛名印字を思い浮かべると分かりやすいでしょう。

可変印刷を利用すれば、セミナーの参加希望者に対して、参加申し込みはがきにあらかじめ参加者の情報を印刷して送付するという使い方ができます。

また、文字だけでなく画像の差し替えやバーコード印刷を行うことができ、DTPソフトで作成したデータでも差し替えながらの印刷が可能です。

セミナーのチラシを作成するときに、開催するセミナーごとに開催日程や日時、場所、講師名などの情報や画像を差し替えるなど、さまざまな活用方法が考えられます。

売り上げアップのためにはセミナーや展示会参加者のフォローアップが欠かせません。

例えば、会場で配布するプリントに申し込みページやログイン画面へ誘導するバーコード印刷をする場合、バーコードを差し替えて個人個人に応じたリンク先へ誘導することもできます。

おわりに

今回は、セミナーのチラシや展示会ポスターにオンデマンド印刷が便利な理由をご紹介しました。少部数・短納期に対応でき、一部差し替えての印刷も可能な点は、セミナーや展示会の印刷物に最適です。

セミナー・展示会以外でも、少部数・短納期での印刷が必要な場合や、DMや年賀状など宛名書きが必要な印刷物を作成する際は、オンデマンド印刷を活用してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。