2017.08.16オンデマンド印刷

商店街イベントを成功させて地域活性化へ!効果的なイベントPR方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的なイベントPR方法
商店街イベントを成功させるためには、PR活動が必要不可欠です。地方であればあるほど集客が難しく、いかにイベントを認知してもらうかが最大の課題でしょう。

今回は、商店街イベントを成功させて地域活性化につなげるためのイベントPR方法についてご紹介します

【1】ポスターを掲示する

ポスターを展示
商店街や商店街イベントのPRをするためには、商店街に入っている店のポスターを作成して掲示する方法があります。店主や、昔ながらの哀愁漂う店先の風景などを写真に撮り、印象的なキャッチコピーを付けるのです。

大阪にある商店街で開催されたポスター展が良い例です。その商店街は閑散としたシャッター街で存続の危機にありましたが、ポスター展のキャッチコピーや試みの面白さなどから、新聞・雑誌・テレビなど多くのメディアに取り上げられ、結果的に広告換算のパブリシティ効果は1億円に上りました。ポスター展では若者や店主との交流も生まれたため、商店街は活気を取り戻すことができたとされています。

ただし、ポスターを掲示する際は単純に並べれば良いというわけではありません。それぞれの店舗や商店街の特徴をつかんだ上で魅力的に演出し、パワーのある言葉や個性あふれるデザインで目を引くことが重要です。印象に残る写真、心をつかむキャッチコピーなどが盛り込まれた魅力的なポスターが集まれば、商店街のイメージを一変させるほどのPR効果を発揮するでしょう。

【2】特産品・名所・伝統文化でビンゴ大会を開催

商店街イベントでビンゴ大会を実施する方法もPR効果が高い活動です。

一般的なビンゴのように通常の数字が並んでいるカードではなく、地域の特産品・名所・伝統文化の絵や写真を並べたカードにすると地域の宣伝・活性化につながります。ビンゴ大会の参加者は、ビンゴ自体を楽しみながら地域の魅力を知り理解を深められるでしょう。

また、ビンゴ大会の進行中に特産品や名所について説明すれば、自然な流れでPRを行うことが可能です。さらに、景品も商店街で販売している地域の特産品や名物に限定すると、商店街のイメージがさらに向上します。

【3】商店街のポイントカードやチケットの導入

ポイントカードやチケットの導入
商店街のイベントで使えるポイントカードやスタンプカード、割引チケットなどを導入する方法もおすすめのPR活動です。お得感により商店街のファンを増やし、定期的に商店街に訪れる固定顧客を増やすという地道な方法ですが、一過性のものではないため将来的なPR効果が見込めるでしょう。

商店街の加盟店舗で利用できるカードやチケットに加えて、お友達紹介チケットなどを導入すれば、利用者が近隣の住民に渡すようになり、さらに広い範囲で商店街の認知を高めることも可能です。

以上を実践することで、商店街に定期的に訪れる利用者数の継続的増加が期待できます。

成功事例としては、武蔵小山にある商店街のポイントカードや、烏山駅周辺の商店街で取り入れられたICカードなどが挙げられます。商店街でのショッピングや地域貢献活動の両方に対してポイントを付与することで、地域の経済振興とコミュニティ活動との相乗効果を生み出しました。

おわりに

商店街のPRは、より多くの方が商店街を利用したくなるきっかけになり得る仕掛けを考えることから始まります。アイデアは、いかに多くの方の興味・関心を引き付けられるかが大きなポイントでしょう。大阪や武蔵小山の例など、実際にPRに成功した過去の例を参考にするのも良い方法です。

また、ポスターやカードなどはまとめて印刷会社に依頼すれば簡単に作ることができます。自分たちで行うには時間もなく、作り方もよく分からない場合はぜひ印刷会社に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。