2022.04.13オンデマンド印刷 , ビジネスユーザー

オリジナルデザインでアクリル板やアクリルグッズを活用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクリル板の活用

コロナ禍でアクリルパーテーションが当たり前に設置され、見ない日はないくらいに見ている今、アクリルはアクリルパーテーション(アクリル板)だけに使われる素材ではありません。

アクリル素材は活用の仕方次第でさまざまなアイテムになります。今回はアクリル素材の特徴、どのような活用方法・商品があるのか解説していきますので、オリジナルデザインを商品化するヒントになるかもしれません。

ノベルティグッズや販促ツールなど他とは違ったアクリル素材のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

アクリル素材とは

アクリル板に使用されているアクリル素材とは、プラスチック素材のひとつであるアクリル樹脂を使用して作られている素材です。

ガラスなどに比べて、軽量で耐久力も高く透明度なども高いことから、ガラスの代用品としても多く流通しています。

 

コロナ禍における飲食店などにおいては、蔓延防止策としてパーテーションの設置が自治体などからも推奨されているため、間仕切りのアイテムとしても必需品として一気に認知度も広まりました。

 

アクリル素材の特徴は?

アクリルは透明度が高い

アクリル素材は透明度が高いアクリル素材の光線透過率は93%といわれています。

これは通常のガラスが92%のため、アクリルはガラスよりも透明度が高いということになります。

 

 

 

 

 

 

アクリルは強度がある

アクリルは衝撃に強く、割れにくい特性を持っています。

その強度はガラスの10倍以上といわれており、耐久性も10〜20年ほどと丈夫で長持ちするのが特徴です。

また、万が一破損しても、ガラスのように破片が広範囲に飛び散ることがないのもガラスなどとは違う特徴のひとつです。

安全性が高いため、人が集まる場所でも安心して使用することができます。

 

アクリルは耐熱性に優れている

アクリル素材の耐熱温度は80度ほどといわれています。ガラスは不燃素材のため、耐熱性ではガラスには劣ります。

しかし、アクリル素材は気温65度〜マイナス40度まで対応できるため、風や雨、雪など屋外での天候変化にも高い耐久性を発揮します。

 

アクリルの厚さや重さは自由自在

厚さや重さは自由自在に加工ができるアクリル素材は軽量で耐久力があることから、厚さなどを自由に選ぶことが可能です。

ガラスなどでは重くなってしまうキューブ型やはがきサイズ、スクエアタイプなど、好きな形や大きさを選べるのもアクリル素材の良いところです。

 

 

 

 

 

アクリル素材の活用例

ここからはアクリル素材を使ったアイテムを紹介しています。おすすめの理由、デザインのポイントとあわせて参考にしてみてください。

 

アクリルパーテーション(アクリル板)

アクリル板会話や食事をするスペース、受付など、アクリルパーテーションは今やほとんどの店舗で設置されています。

ですが、透明なままのパーテーションが置かれている場合がほとんどで、オリジナルのデザインや印刷をしている店舗はまだまだ少ないのが現状です。

お客様の目に確実に入る部分だからこそ、オリジナルの形や表現を施して魅力的な1枚が作成できます。

おすすめの理由

感染対策と同時にアピール要素を加え、販促ツールとして活用できます

デザインのポイント

ブランドロゴ、オリジナルイラストなど入れてスタイリッシュなアクリルパーテーションが作れます

紹介ページ

デザイナーズ パーテーション(アクリル板)
<https://www.kinkos.co.jp/biz/solutions/covid-19/partition-stand/desiners-partition/>

 

 

看板(案内サイン)

アクリル看板透明で強度が高いアクリル板にUVダイレクト印刷をすることで、効果的な看板・案内版として活用できます。

A3などの定型サイズから長方形まで、設置したい場所に応じたサイズ展開が可能。

 

 

おすすめの理由

会社名サイン、文字、アイコンなど自由なデザインを用いて看板・表札・案内版が作成できます

デザインのポイント

白インクやクリアインクを活用すれば、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気に

紹介ページ

アクリル板UVダイレクト印刷・プリント<https://www.kinkos.co.jp/service/sign-and-display/putup/acrylic-plate-24092277.html>

 

 

ウェディングアイテム

アクリル素材の結婚証明書ウェルカムボードや結婚証明書など、結婚式に必要なアイテムもアクリル板で演出ができますよ。

文字だけのデザインでも海外風に見えてオシャレ度がぐっとアップ!

事前に撮影したブライダルフォトを印刷すれば、幸せ感がより伝わるオリジナルの1枚が作れます。

 

 

おすすめの理由

紙類よりも長期保存に適していてインテリアとして飾ることも◎

デザインのポイント

シンプルなデザインでもオシャレで清楚なイメージに。自然光が差し込むとより美しく見えます

紹介ページ

アクリルプレート<https://www.kinkos.co.jp/service/personal/gifts_collectibles/acrylic-plate-24181001.html>

 

 

インテリア雑貨

アクリルカレンダークリル素材はインテリアのシーンでも幅広く活用されています。

テーブルやTVボードといった大きな家具から、収納ボックスや雑貨類まであり、軽くて長持ちするアクリルは機能的な素材です。

写真のようにカレンダーとしてお部屋に飾ることもできますよ。

 

 



おすすめの理由

玄関先、洗面所、リビングなど室内の気温変化を気にせずに設置が◎

デザインのポイント

お気に入りの絵画や写真をプリントして「見せる小物」へ活かせます

紹介ページ

アクリルカレンダー<https://item.rakuten.co.jp/kinkos-gift/10000099/>

 

 

フォトスタンド

アクリルのフォトスタンド家族旅行の写真、出産記念、節目のお祝い事、七五三・入学祝いのイベント行事…
家族の年中行事では写真を撮る機会も多いですよね。

フォトブックとして残しておくのも素敵ですが、とっておきの1枚をアクリル板にプリントしてお部屋に飾ればいつでも見返すことができます。

 

 

 

 

おすすめの理由

思い出の1枚を色あせることなく飾ることが。両親、親戚へのプレゼントにも◎

デザインのポイント

アクリル板ならではの、フォトブックにはない鮮やかな色表現ができてより美しく綺麗に

紹介ページ

アクリルフォト<https://item.rakuten.co.jp/kinkos-gift/10000047/>

 

アクリルPOP

アクリルPOPアクリル板にUVダイレクト印刷をすることで、紙にはない、強度に優れたPOPとして活用することができます。

少し丸みを加えたり動物の形にしたりと形の変化が付けられるので、お客さまの目にとまるテーブルや受付に、展示会什器として設置する際におすすめです。

 

 

おすすめの理由

強度に優れ、立てて長期掲示ができる販促ツールとして最適

デザインのポイント

目立たせたいアイコンや写真はアクリル素材を活かした演出、形を再現してみては

紹介ページ

アクリルPOP<https://www.kinkos.co.jp/service/sign-and-display/standing/acrylic-pop-24170001.html>

 

 

スマホスタンド

スマホスタンドスマホ程度の重さであればアクリル素材で十分に支えることができます。

充電しながら立てかけられるよう、ケーブルを通せるケーブルホールをつけたりと細かな加工が施せるのもアクリル素材ならでは。

 

 

 

 

おすすめの理由

1個から作れてプライベートのプレゼント品やノベルティグッズに◎

デザインのポイント

写真プリントで父の日、母の日、誕生日プレゼント、お孫さん誕生など記念品として

紹介ページ

スマホスタンド<https://item.rakuten.co.jp/kinkos-gift/10000076/>

 

アクリルブロック    

アクリルブロック厚みがあるアクリルブロックへ写真を印刷することができます。

ガラスへ印刷したかのようにクリアな透明感が際立ち、光の反射がより美しく演出します。

 

 

 

 

 

おすすめの理由

写真立てがなくても安定して設置。積み重ねたり、棚へ飾ったりとインテリア性抜群

デザインのポイント

厚みのあるアクリルプリントで立体感・奥行き感が生まれ写真がより魅力的に

紹介ページ

アクリルブロック<https://item.rakuten.co.jp/kinkos-gift/10000004/>

 

 

アクリルコースター  

アクリルコースターオリジナルのイラストや写真をプリントしたコースターも作ることができます。

紙やコルク素材と違って耐水性があり、長期利用ができるコースターに。

洗って何度でも使用できてエコなコースターですね。

 

 

 

おすすめの理由

紙とは違い洗って何度も使えて耐久性に優れたコースターに

デザインのポイント

写真、イラスト、オリジナルロゴなど自由な表現ができるので同人グッズ作成やノベルティ活用に

紹介ページ

アクリルコースター<https://item.rakuten.co.jp/kinkos-gift/10000087/>

 

 

まとめ

今回はアクリル素材の特長やオリジナルアクリルアイテムについてご紹介しました。

コロナ禍が続く現在では飲食店などにおいては、アクリル板は必須のアイテムとなりました。

お客様の目にも必ず入る場所に設置されているからこそ、オリジナルのアクリル板で存在感アップやお店の空間デザイン向上にうってつけの素材です。

軽量、加工がしやすい点を利用したオリジナルのアクリル素材アイテムも利用してみてください。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。