2021.02.04チラシ・POP・デザイン

春の新生活応援・準備系のキャンペーンに向けて販促を強化しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春に向けて販促を強化

春は入学や入社など、新しい生活がスタートする季節です。会社では人事異動が行われ、大学生は地方から都市へ移動する時期でもあります。

人が動けば新生活に必要なアイテムを購入する機会が生じ、企業や組織内では送別会や歓迎会などが各地で行われます。小売店にしろ、企業にしろ、こうした人の動きや消費行動に合わせた販促を強化することが必要になるでしょう。

そこで今回は、春に行うと良い販売促進施策について取り上げます。春の新生活応援キャンペーンや新生活準備キャンペーンの実施を予定している販促担当者の方はぜひご参考になさってください。

 

春の新生活向けの販促は早めの準備がカギ

春に新生活をスタートさせる顧客向けに行う販促キャンペーンは、遅くとも2月上旬には準備を始めましょう。

春の引っ越しのピークは3月~4月ですが、引っ越し料金を安く抑えるために早めに引っ越しをする方も増えています。国土交通省も2019年より引っ越し時期の分散を本格的に呼び掛けており、分散引っ越しの傾向は強まっています。

実際に販促キャンペーンを打ち出すのはバレンタインデーや冬の寒さ対策商品のキャンペーンなどが終了した後にはなりますが、2月中に引っ越しをする方に対してもアプローチするため、できるだけ早く販促の準備をすることをおすすめします

 

春の販促キャンペーンの例【小売店編】

雑貨屋で小物を持つ女性

春に需要が伸びる代表的なものといえば、家具・家電や生活雑貨、文具類や衣類などです。

このような商品を販売する店舗では、どのような販促キャンペーンを行うのが良いでしょうか。

 

早割キャンペーン

小売店の場合、早期に注文や購入をしてくれた方向けに割引価格で販売をする「早割」キャンペーンが有効です。

引っ越しが早い時期から確定している人を囲い込めるだけでなく、需要のピーク時に起こりがちな在庫切れや配送料金の高騰などを避けられるといったメリットもあります。

 

まとめ買いキャンペーン

初めて一人暮らしを始める方は、新生活に向けて家具・家電を一式揃える必要があります。
また、地方から東京へ上京するなど長距離引っ越しをする場合は、生活雑貨や衣類なども新調するケースが多いですし、新社会人はスーツやビジネスバッグなどをこの時期にまとめて買い揃えることが多いでしょう。

このように新生活のスタート時期はまとめ買いの需要が多くなります
新生活に必要なもの一式をまとめた「新生活応援セット」や「新社会人応援セット」などを用意してセット販売することをおすすめします。

 

春の販促キャンペーンの例【飲食店編】

飲食店の販促

卒業・入学や人事異動が多い春は、飲食店にとっては売上アップを見込める大切な時期です。

お祝いや宴会の需要が高まったり、その土地に新たに来た人々にお店を覚えてもらったりする絶好の機会だからです。

 

春の特別コース・プラン

他の季節と一線を画する“特別な季節”であることをお客様にアピールし、消費欲求を高めるため、メニュー名などに春やお祝いムードを意識した言葉を入れるのも1つの手です。
「歓迎会コース」や「祝卒業コース」といったプランを用意すれば、お客様も迷うことなく予約しやすくなります。

 

新生活応援割引キャンペーン

学生や新社会人でも利用しやすい手頃な価格帯の飲食店であれば、定食やお弁当などの割引キャンペーンもおすすめです。

新生活準備で忙しかったり、調理器具などが揃っていないために料理ができない状態であったりする人をターゲットにすることで、利用を促進すると共に顧客をファン化することが見込めます。

「入学・入社おめでとうございます!」といったコピーを入れると、春から新生活をスタートさせた人の目を引きます。学校に近い店舗の場合は、その学校の新入学生のみにキャンペーンの対象を絞っても良いでしょう。

 

春の新生活キャンペーンに適した販促物

郵便受けに入れられるチラシ販売商品の内容が決まったら、次は消費者に向けて効果的に伝える方法を検討します。

数ある販促方法の中でも最もポピュラーなのが、チラシやダイレクトメール(DM)ではないでしょうか。周辺地域にポスティングや郵送をすることで、キャンペーンをお知らせします。

その他、ディスプレイやPOP、ポスター、横断幕などを店舗の内外に設置し、来店客に向けてアピールすることも大切です。

 

 

春の新生活キャンペーン用チラシデザインのコツ

チラシは販促の定番施策ですが、それだけに競合店も春の新生活キャンペーン用のチラシを配布することが考えられます。ただ単に情報を載せたチラシを作るだけでは、消費者に注目されずに埋もれてしまうかもしれません。

では、春の新生活キャンペーンのチラシに目を留めてもらうためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

お得感をアピールする

お得な割引多くの競合店の中から自分のお店を選んでもらうようにするためには、チラシにインパクトが必要です。

予約した場合の特典や割引などを強調するなどして、お客様に「お得感」を持ってもらえるようにしましょう。

 

春らしいデザインにする

販促のためのチラシや広告のビジュアル、WEB上に載せる写真など、消費者の目を引くためにはデザインに心を砕く必要があります。

例えば、売れ筋の商品だからといって、黒やブラウン、ネイビーを基調とする商品を多く掲載すると、全体の印象がどうしても暗くなってしまいがちです。

一般的に、消費者はチラシにしてもWEBにしても、まずは全体をざっと見て、自分がその媒体を読みたいかどうかを判断します。そのため、ビジュアル的な訴求力を考慮し、春らしい色であるピンクや緑、花柄といった模様を織り込むようにしましょう。

それによって、消費者に「ワクワクする」「ときめく」「何か新しいことが始まりそう」といったイメージを持ってもらうことができます。

 

ターゲットに合ったモチーフを選ぶ

デザインに気を配る

販促を行う際にどのようなターゲットに訴求したいのかを考えることは非常に重要です。

例えば、一口に入学といっても大学生を対象にするか、小学生を対象にするかでは商品やデザインが大きく異なってきます。

「春らしいときめく新生活」というイメージを発信するために「花」をデザインするにしても、年齢層が低ければ「チューリップ」、フレッシャーズや大学生を対象にするなら「桜」、OLをターゲットにするなら「ガーベラ」といった具合に、使い分ける必要があります。

これはあくまでも一例ですが、誰にでも受け入れてもらえるようなデザインや情報を目指せば、誰も振り向いてくれないことになりかねませんから、気をつけましょう。

 

見やすいデザインにする

お得な情報がたくさん掲載されていても、パッと見がゴチャゴチャしたチラシは消費者の読む気を削いでしまいます。

配色やレイアウトを工夫することで、チラシはぐっと見やすくなります。見やすいチラシデザインのコツは以下で詳しく解説していますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

チラシのデザインのコツとは?見やすいチラシの作り方

 

次の販促につなげるためにデータを残しておく

実施した販促がすべて成功する保障はありませんが、データとして残しておけば、たとえ今回失敗したとしてもそれを次回に生かすことができます。

また、成功した事例の他に、消費者がどのようにして自社やそのサービスについて認知したのか、どのようなメディアや広告媒体を経由したのかをデータとして残しておけば、次回販促時の道しるべにできるでしょう。

 

おわりに

春は、新生活をスタートさせる学生の方や新社会人の方の需要が増える時期です。ターゲットに適した新生活応援キャンペーンを実施することで、集客・売上アップを狙えます。

春の販促活動は早めの準備がカギとなります。キンコーズの得da値!チラシパックなら、チラシ印刷を最短1時間仕上げが可能です。

その他、ポスターやディスプレイなどの作成もスピーディーに対応いたします。お急ぎの印刷物のご用意はぜひキンコーズにお任せください。

 

また、準備する時間がない!デザイン作成からお願いしたい!など、ご相談は24時間オンラインにてお受付もできます。ご相談は無料、お気軽にお問い合わせください。

>【無料】オンラインによるご相談・お見積り依頼について詳しくはこちらへ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。