2017.11.08ポスター印刷

居酒屋向け!忘年会メニューやポスターの定番写真・定番デザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番写真・定番デザイン

居酒屋の年末といえば、忘年会シーズンを迎える稼ぎ時です。集客を増やすためには、忘年会メニューやポスターを用いた広告戦略が重要になります。

しかし、メニューやポスターをどう作成すれば良いのか分からないという方もいるでしょう。そのようなときには、忘年会メニューやポスターの定番写真や定番デザインを参考にしてはいかがでしょうか。定番を理解した上で、オリジナリティを出すための工夫を考えると効率的です。

今回は、居酒屋向けの忘年会メニューやポスター、定番写真や定番デザインについてご紹介します。

メニューやポスターは一目で分かることがポイント

一目で分かるようなデザイン一般的にメニューやポスターを作成する際は、何を売りとした居酒屋なのかが一目で分かるようなデザインにすることが肝心です。

例えば海鮮居酒屋の場合は「刺身の盛り合わせ」、串揚げに力を入れている居酒屋の場合は「各種串揚げ」、スペインバルの場合は「アヒージョ」など、おすすめしたい料理写真を大きく掲載し、強調しましょう。鉄板焼きや炉端焼きの居酒屋で、お客様の目の前で焼くパフォーマンスを売りにしている場合はその様子が分かる写真を掲載することをおすすめします。

自店の売りが何かを考え、分かりやすく打ち出すことがポイントです。

居酒屋向け忘年会メニューの定番写真は?

忘年会メニューで使用される写真に必要なのは、視覚的なアピール力です。視覚に訴える写真は、価格以上の価値を演出することができます。

忘年会のコース料理を紹介する際のコツは、お造りなどの華やかで彩り豊かな料理や、鍋などのメイン料理を前列に配置することです。また、前菜などの小鉢や小皿料理は、画面の隙間を埋めるように配置しましょう。

並べたコース料理を撮影する際は、明るい自然光の中、斜め45度から全体が写るように撮影するのがおすすめです。メイン料理にフォーカスを絞ると奥行きが生まれ、豪華な印象を与えます。コースが複数ある場合、レイアウトや撮影方法が同じでも問題ありません。ただし、コースごとに器を変更するなど、写真の表情を変える工夫は大切です。

居酒屋向け忘年会メニューの定番デザインは?

忘年会メニューは、料理写真・コース名・コース内容・飲み放題の時間や条件・価格・定員などの情報を盛り込みながらデザインします。

デザインのポイントは、情報を整理して見やすくすることです。複数のコースがある場合はコースごとにグループ分けをして境界線を設けるなど、煩雑なデザインにならないよう注意しましょう。余白を上手に使用することも大切です。

居酒屋向け忘年会ポスターの定番写真は?

居酒屋向け忘年会ポスター忘年会ポスターで最も目を引くのは、料理写真や店内写真です。

料理写真は、年末にぴったりなお鍋やお刺身など、彩り豊かで豪華な写真を使用しましょう。

また、店内写真を掲載する場合は、ゆったりと過ごせそうな雰囲気を演出することで興味を引きましょう。

居酒屋向け忘年会ポスターの定番デザインは?

忘年会ポスターのデザインでは、写真を大きく掲載し、「忘年会」の文字を目立つように大きく表示するものが定番です。ポスターを見た方が、一目で忘年会のポスターだと分かるようにしましょう。

幹事の方が忘年会の店選びの際に気にするポイントである、コースの価格や品数などの情報は小さい文字でも構いません。ポスターで大切なのは、まず興味を持ってもらうことです。細かい情報の記載も大切ですが、一番に見た目のインパクトを重視しましょう。

おわりに

居酒屋の忘年会メニューやポスターは、定番の写真やデザインを参考に作成すればさほど難しくはありません。自店の売りがどこにあるのかを考え、アピールすることが居酒屋の広告戦略において重要ではないでしょうか。

キンコーズのおすすめ商品はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。