2018.10.15オンデマンド印刷 , ビジネスユーザー

宛名印刷サービスなどを利用して、企業年賀状をスマートに準備しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年賀状

毎年、年始の挨拶として取引先に送る企業年賀状。自社だけで用意しようとすると準備が大変ですが、印刷会社が行う年賀状印刷や宛名印刷といったサービスを利用することで、スマートに準備を済ませることができます。

今回は、毎年企業年賀状の準備にお困りの担当者の方向けに、年賀状印刷や宛名印刷などのサービスをご紹介します。

印刷会社に年賀状印刷を依頼するメリット

OKサインをする会社員の女性

年賀状はパソコンとプリンターがあれば簡単に作れるようになりました。しかし、企業から企業へ送る年賀状は数が膨大になりがちなため、自社での用意は大変です。そのため、印刷会社への依頼を検討している担当者の方も多いのではないでしょうか。

ここでは、印刷会社に企業年賀状の印刷を依頼するメリットを5つご紹介します。

インターネットで簡単に注文可能

印刷会社に年賀状を依頼するのには、手間がかかると思っている方もいるかもしれません。しかし多くの印刷会社では、申込用紙を郵送することなく、インターネット上で全て完結させることが可能です。年賀状を買いに行く時間や自分で印刷する時間、郵送の手間などを省くことができます。インターネットならタイムラグもなくスピーディーに注文できるので、年末まで日がない場合や急遽追加をしたい場合でも安心です。

ミスプリントによってコストを無駄にするリスクがない

自社で印刷する際、失敗してしまうと年賀状の代金やインク代・トナー代を無駄にしてしまうリスクがあります。しかし、印刷会社に依頼すればコストを無駄にするリスクはありません。

ロゴ入れや文章追加に対応してくれる印刷会社もある

印刷会社によっては、既存のデザインに企業のロゴマークや自由な文章などを追加してくれることもあります。

これまでは既存のテンプレート通りの年賀状を出すだけだったという場合も、このような印刷会社に依頼すれば自社らしさを演出できます。

宛名印刷(宛名印字)に対応してくれる印刷会社もある

宛名印刷は、1枚1枚異なる内容を印刷する必要があるため、年賀状印刷において特に手間のかかる作業です。印刷会社によっては、この手間のかかる宛名印刷も対応してくれます。

送付先の住所や郵便番号、宛名などをリストアップしたデータを送るだけなので、簡単に依頼できます。リストアップの方法はExcelや専用のソフトなど、印刷会社によって異なるのでよく確認しましょう。

仕上がりがきれい

印刷会社はもちろん専門の印刷設備を備えています。そのため、自社のプリンターで印刷を行ったものよりも高品質なものに仕上がる点は、やはり最大のメリットといえるでしょう。年賀状のデザインも豊富なので、他の企業とかぶる確率も少なくなります。

早割でお得に年賀状印刷・宛名印刷サービスを利用しよう

計算機とカレンダー

ほとんどの印刷会社では、早割などの割引サービスを用意しています。これは早く依頼すればするほど割引率が高くなるサービスです。

多くの印刷会社では年末ギリギリまで年賀状印刷を受け付けていますが、早い時期に申し込みをして早割を利用することで、よりお得に企業年賀状を印刷することができます。

また、オンライン特典や会員割引など独自の特典を設けている印刷会社もありますので、利用を検討している方は早めに印刷会社を選ぶのがおすすめです。

 

おわりに

企業年賀状の準備についてお悩みの方に向けて、企業年賀状の印刷を印刷会社に依頼するメリットなどをご紹介しました。年賀状を送付する枚数が多い企業ほど、手間やコストの削減といったメリットは大きくなります。依頼する際は、早割を利用することでかなりお得になりますので、早めに注文しておきましょう。

 

キンコーズのおすすめ商品はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。