2018.11.08オンデマンド印刷

オリジナルデザインの年賀状を作ろう!自作する場合の印刷方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年賀状とサインペン

毎年年賀状を送っている方の中には、「来年は出来合いのデザインの年賀状ではなく、自分で撮った写真や自分で描いたイラストを使った、オリジナルデザインのものを送りたい」と考えている方もいると思います。しかし、作り方にどのような方法があるか分からないとお悩みではありませんか?

そこで今回は、オリジナルデザインの年賀状を自作する場合の印刷方法についてご紹介します。

年賀状のデザインデータの作り方

写真データの編集

自分でオリジナルデザインの年賀状を作るためには、印刷するためのデータ、つまり原型となるものを用意する必要があります。まずはそのデータをどのように作るのか確認してみましょう。

【写真を印刷データにする場合】

デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真を、まずパソコンに取り込みましょう。そして取り込んだデータを、以下のようなソフトで編集して印刷原稿を作成します。

 

・印刷原稿用ソフト(Illustrator、Photoshopなど)

・Microsoft Office内のソフト(Word、Excel、PowerPointなど)

・はがき専用ソフト(筆まめ、筆王など)

このとき、使用したい写真の解像度をあらかじめチェックしておきましょう。カラー印刷に適したデータの解像度は、300~350dpiです。

【PCで描いたデジタルイラストを使用する場合】

上記で説明した写真を印刷する場合と、基本的な手順は同じです。PCでイラストを描いたのであれば、パソコンに取り込む作業は必要ないため、すでにPCに保存されているイラストデータをソフトで編集していきましょう。

この場合も、イラストのデータが推奨解像度になっているか確認することが重要です。

【手書きのイラストを使用する場合】

手書きの場合、まずは作成したイラストをスキャナーで読み込んでデータ化する必要があります。スキャン専用のスキャナーがない場合は、スキャン機能が付いた複合機(プリンター)でもスキャンしましょう。

そしてスキャンしたデータを、やはり同じようにソフトで編集して印刷原稿を作成します。

スキャンデータについても、カラー印刷の推奨解像度を満たしているか事前に確認しておきましょう。

オリジナルデザインの年賀状を印刷する方法

プリンター

印刷原稿を作成できたら、次ははがきに印刷します。ここでは、オリジナルデザインの年賀状データをはがきに印刷する方法についてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

家庭用プリンターで印刷

ご家庭にあるインクジェットプリンターを使って、自分で年賀状データをはがきに印刷する方法です。各機種の印刷手順を確認し、プリントすればOK。ただし、はがきを差し込む向きや印刷設定などを適正に行わなければ、ミスプリントをしてしまう可能性があるため、注意が必要です。紙詰まりなどを起こして、はがきを無駄にしないようにしましょう。

業務用のレーザープリンターで印刷

コンビニやセルフプリント店に設置されているレーザープリンターを使用し、自分で印刷する方法です。設置機種によって細かな操作方法は異なりますが、おおまかな印刷方法をご紹介します。

【コンビニの場合】

プリンター(マルチコピー機)の画面に表示される手順に従って、備え付けはがきまたは持ち込みはがきに印刷を行います。手軽に利用できますが、不明点やトラブルがあった場合にコンビニスタッフだけでは対応しきれないケースもあります。

【コピーサービス店の場合】

店頭窓口で利用受付を済ませてから、パネル表示に従ってコピー機を操作しはがきに印刷します。なおコピー店の場合は、持ち込みはがきに印刷するケースが多くなります。

不明点などがあっても係員に聞けば対処してもらえますし、詳しい取扱説明書を見ながらの操作も可能です。

はがき印刷を受け付けている印刷会社に印刷してもらう

自分で作成したデータを印刷会社へ入稿し、はがきに印刷してもらう方法です。

印刷会社にデータを送付して依頼する方法もあれば、直接印刷会社の窓口でデータを渡して依頼する方法や、インターネット経由でデータ入稿を行って印刷を注文する方法もあります。印刷会社によって入稿の詳しい方法は異なるため、確認の上申し込みましょう。

印刷に失敗する心配がない点や、はがきをご自身で用意しなくて良い点などが、印刷会社へ年賀状印刷を依頼する大きなメリットです。

おわりに

今回は、自作のオリジナル年賀状をデータから作って印刷まで行う方法についてご紹介しました。

必要枚数が少なく、手軽に作りたい場合は自宅でも自作可能ですが、より完成度の高い年賀状をたくさん作ろうと考えているなら、印刷会社にデータを入稿して依頼する方法でも良いでしょう。どのくらいの枚数が必要かなどの条件をじっくり検討し、自分に合った方法で年賀状を作成しましょう。

キンコーズのおすすめ商品はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
Kinko'sお役立ちコラム編集部

Kinko'sお役立ちコラム編集部

キンコーズってどんなところ?全国の店舗ネットワークを活用し資料のコピーやプリントアウトから、製本やポスター印刷、名刺作成など、プリンティングに関するサービスを幅広く提供しております。名刺から3mを超える横断幕に販促用のシール印刷など特殊な印刷物もひとつからご注文いただけます。無駄なく、必要な時に必要なだけ、スピーディに 時間がなく困っている方へ、プロフェッショナルなスタッフが最適なサービスをご提案いたします。