お問い合わせ
Contact Us

ホーム お知らせ “プロ”がささえるキンコーズ~情報システム部・デジタル企画推進グループ編~

“プロ”がささえるキンコーズ
~情報システム部・デジタル企画推進グループ編~

デジタルを通して、お客様に寄り添う接客に挑戦中!

今回のプロがささえるキンコーズで紹介するのは、お客様の働き方改革を推進するための「デジタルソリューション」を裏で支える、情報システム部・デジタル企画推進グループの真田さん。

プロがささえるキンコーズ 真田さん

真田さんはキンコーズ歴25年。元々街の印刷屋さんで働いていた経歴を生かし、求人も出ていなかったキンコーズに飛び込んできました!

DTPスタッフとして店舗でデータを扱う業務を行い、様々な店舗で勤務を経験した後、本社のマーケティング部へ異動。その後、情報システム部へと異動してきました。

情報システム部というと、ITにとにかく詳しいの!?と思うところですが、元々詳しかったわけでは無いとのこと。ただ、店頭でいろんなお客様を接客していく中で、「もっとこんな仕組が出来ればお客様の役に立てるのでは!?」というアイデアが溢れ、自ら情報システム部へと異動希望を出しました。

「まず前提にあるのは、キンコーズのサービスがとにかく好きです」

この想いが常にある真田さんは、商品の見せ方を変えていきたいという思いで店頭からサポート部門へ異動。

年賀状や店頭受付のデジタル化などに携わってきました。

そこにあるのはまずキンコーズサービスへの愛!キンコーズのサービスに自信と誇りがあり、便利で素晴らしいサービスであるとの熱い想いがあります!

プロがささえるキンコーズ 真田さん

「コードを打つのではなく、業務設計・システム設計を担当」

情報システム部というとコード打って保守サポートを行うというイメージですが、実際は、協力パートナーと共にシステムは作り上げています。キンコーズの社内では、お客様の声を聞いたうえでシステムの設計を考え、パートナー企業との橋渡しをし、相談しながらシステムを作り上げていくことが業務となります。

キンコーズの商品では、販促資材管理クラウド【オンデマンドMPM】などが対応サービスとなります。

「常にお客様の方を向き、声をひろうということが仕事」

真田さんが関わっている業務の一つ【オンデマンドMPM】。

販促ツールを一元管理し、印刷物の発注作業やデザイン作成を容易に行えるシステムを構築しています。

その中で大切なのは、”お客様の方を見ること”。
システムというと固いイメージですが、真田さんはキンコーズサービスならではのシステムであり、店頭の接客スタイルをお客様に合わせて構築していくことと変わりない、と言います。

お客様が何を課題としていてどんな実態がひろがっているのか、細かいことまでひたすらメモをしていきます。こう聞くと、本当に店頭で行っているのと変わりないですね、と。

システムが別で動いているというイメージではなく、”キンコーズスタッフの接客のお手伝いになりたい”そんな想いがあります。

例えば店舗で接客するスタッフに、お客対応をするための5~10分の時間をつくってあげたい!システムを使って生まれた時間で、よりキンコーズの魅力が際立つ。そんな役割をシステムは担っています。

プロがささえるキンコーズ 真田さん

「キンコーズの仕事を考えるとき、”好き”をキーワードに」

インタビューを通して伝わってくる、真田さんのキンコーズ愛。

社内のシステム改善に関しても、いかにキンコーズのサービスが好きか、というトークがミーティング参加者みんなで止まりません。

ただのミーティングにしないで、想いのあるミーティングにすることも好きの派生で、グループ会社と行うミーティング名は「明日を考える会」というタイトルだそうです!大きな目標に向かってみんなが同じ方向を向くミーティング、どんな熱いトークが繰り広げられているのでしょうか。

「入ってきた瞬間に全部対応する!」

真田さんの仕事の進め方は、とにかくどんどん処理を進めていくこと。

インプットしたものを即座にアウトプットして、自分で抱えるものを極力整頓。考えすぎたりするぐらいなら、即座に聞いて解決し、自分がやるべき事を明確にしていきます。

昔からの仕事の進め方だったようですが、今の【プロジェクト命】の部署ではそんな仕事術が結果に繋がっているようです。

「パートナーのやる気をとにかく引き出す!」

社内で一緒にシステム構築を考えるチームメンバーへは、とにかく褒める・盛り上げる。
出てくるアイデアに対して、「これおもしろいよね」と、未来を見たアイデアやトークをしています。

そしてとにかく、「やってみよう」の精神。
自分たちなりに出来ることをとにかくやってみて、だめだったらそれでいい。 考える時間や、悩む時間、そしてそこまで悩んで出した案がダメ出しされる。そんなことになるのだったら、考えたらすぐやってみて、とにかく楽しい時間を作るようにしているとのことです。

プロがささえるキンコーズ 真田さん

「キンコーズ、お客様、協力会社、グループ会社、皆をつなぐデジタルプラットフォームパートナー」

いろんな方との繋がりがある真田さんの業務は、社内外すべてをつなぐパートナー。

そんな真田さんの今後の夢は、コニカミノルタグループという価値を最大限に生かしていくこと。

プリントサービス事業を展開するキンコーズにとって、プリンターメーカー企業の傘下であることは最大の強み。プリンターの開発や販売を行うグループに、キンコーズのプリントサービスのノウハウを付加価値として付けられることが、一番のメリットなのでは。つまり、開発と現場一体型でサービスを提供できるのは、コニカミノルタグループだけだと考えています。

自分たちの立ち位置の強みを最大限に使いたい、相乗効果を狙っていくという夢を語って頂きました!

現在も、グループとして取り組んでいるプロジェクトもある真田さん。次にどんな新しいプロジェクトに繋がっていくか、ワクワクしますね!

プロがささえるキンコーズ 真田さん

「システムからでも滲み出す、キンコーズらしさ、熱のあるシステム」

システムだけれど、システムですべては出来ないからこそ、キンコーズのスタッフの良さを一番に引き出すためのシステム作りを行っています。

システムだけでも、人だけでもダメで、人とシステムの掛け合わせが重要。

システムを導入いただいて終わりでは無く、常にバージョンアップを行っています。

お客様の客層・需要・ニーズは違うからこそ、キンコーズの店舗接客と一緒でとにかく声を聞いて、最適解を導いていくことを追求し続けます。

キンコーズ愛溢れる真田さんの手掛ける、熱のあるデジタルソリューションで、業務改善をぜひご体感ください。

販促物の制作・発注・在庫がシステム1つで解決!

販促物管理クラウドシステム「オンデマンドMPM」について詳しくはこちら
カタログや名刺をはじめとする販促物類の 制作数・発注業務・在庫数の無駄削減を叶え、効率的に販促物管理ができます。導入費0円、月額使用料0円で負担なくはじめられます。

文・写真:広報 サステナビリティ推進部

“プロ”がささえるキンコーズ バックナンバーはこちらから

広報 サステナビリティ推進部・手塚さん

プロがささえるキンコーズとは?

キンコーズでは店頭や営業のメンバーはもちろんですが、さまざまな分野でキンコーズを支えている”プロ”が大勢います。そんな”プロ”がどんな熱い想いを持って働いているのか、インタビューして定期的お届けしています!

前の記事

“プロ”がささえるキンコーズ
~川崎駅前店・店長編~

次の記事

ブライダルキャンペーン開催中!顔合わせしおり・プロフィールブック・席次表作成

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください!

チャットオペレーター受付時間
平日(月~金)9:00~18:00