お問い合わせ
Contact Us

ホーム お知らせ “プロ”がささえるキンコーズ~アライアンス営業編~

“プロ”がささえるキンコーズ
~アライアンス営業編~

新しいことにいつもチャレンジし続け、常に探索心を忘れない営業のプロ!

今回のプロがささえるキンコーズで紹介するのは、キンコーズのマテリアリティ(重要課題)を語り、お客様と一緒に未来を作り上げていくアライアンス営業、小林さんにプロのお仕事を語って頂きました。

アライアンス営業 小林さん

「あまり知られていませんが、実は店長志望でキンコーズにきたんです」

アライアンス営業として活躍する小林さんは、キンコーズに入社して約17年。
所属部門や役割は変わりながらも営業職として活躍中。そんな根っからの営業、小林さんが最初は店長志望だったとは驚きでした!

もともと異業界で店長をしていた小林さん。知見を増やしたく営業経験を積んで、また店長職に戻ろうと考え、店舗を運営するキンコーズにやってきました。

営業経験があったことから最初は営業部へ配属されましたが、営業職をいざ始めると店長になりたかった気持ちはどこへやら。営業が楽しく、すぐに成果も出始めたとのこと。

営業成績のランキングを見て、「TOP営業マンになりたい!」と、向上心が溢れていた小林さんは、自社の製品やサービスはもちろんのこと、協力会社さんとも上手に連携し、今までのキンコーズでは扱っていなかった商材も取り入れ、お客様のニーズに応えるために対応範囲を広げていきました。

「勉強したいという気持ちがすごく強かった」

入社して数年、もっと成績を上げていきたいという想いから、協力会社と強力なタッグを組み、イベントや展示会、そしてデザインなど、どんどん新しい商材を提案していくようになりました。

今では定番となった屋内外の装飾には欠かせないターポリンのタペストリーや自立式バナー、パネルのフリーカットなどは、小林さんのもっと成績を上げたい!という熱い営業姿勢から、今のキンコーズの主戦力商品へと成長していきました。

アライアンス営業 小林さん

「SXやDXを推進するのが、アライアンス営業なんですよ」

現在担当しているアライアンス営業は、キンコーズが掲げるマテリアリティ(重要課題)を共有し、目標に一緒に取り組んでくださるキンコーズとの親和性の高いお客様を専門に、SX(サステナビリティ・トランスフォーメーション )DX(デジタル・トランスフォーメーション)のご案内をメインで行う営業部隊です。

2023年の4月に新しく生まれた役割で、キンコーズの営業の中でも特に提案力を必要とする、少数精鋭のチームとして、ここまで営業の中でもプレイヤー、推進部門、マネージャーと様々な立場で活躍をしてきた、小林さんが抜擢されました。

「とにかく今が楽しい」

SX/DXを軸に、新しい提案を進めていくアライアンス営業。

推進として社内の営業部の支援を行ったり、マネージャーとして営業や店舗を管理していたのもやりがいを感じていましたが、やはり一番はお客様から直接感謝されることや、提案が通ること。
だからこそ、今のアライアンス営業はお客様へ提案をするシーンがとても多く、とても楽しいと笑顔でお話してくださいました。

「三方良し」の言葉を常に考えているとのことで、売り手・買い手・世間のどれもが良いという条件にハマっているかを大切にしています。

新しい商品や新しい提案をする中で、「自分が良いと思わないと提案しない。」と言い切るのも、本当に良いものなのか、この会社には、このお客様には必要なのかをしっかり考えて見極めるようにしています。

打ち合わせする小林さん
打ち合わせする小林さん

「最初から商材を持って行っても、お客様には刺さらない」

DXを勧めるといっても、最初から商材を営業しに行ってもお客様には響かない。だからこそ、キンコーズの入り口になる既存商品をまずはご利用いただき、1つの受注を2つの受注に。

1歩1歩広げていき、お客様のことを理解していく中で、この課題にDX化は必要と思ってやっと提案が始まります。

モノ売りではなく、必ず課題や本当に必要な物なのかの判断、そこは欠かせません。

「実は、お客様が新しいお客様を作ってくれるんです」

お仕事のやりがいエピソードをお伺いすると、実は小林さんのお客様に特徴が!

昔担当していた企業のお客様が、転職をしてそこでまた小林さんにお願いしたいと、キンコーズを使ってくれるという流れがとても多いとのこと。

秘訣をお伺いすれば、一人一人のお客様に真摯に対応してきたことで、そんな繋がりのお客様が20~30名ほどいらっしゃるそうです!
キンコーズのファンであり、小林さんという人にまたお願いしたい、と思って頂けているのはとても素敵で、やりがいに繋がりますね。

「社内にめちゃくちゃ優秀なパートナーたちがいます」

お客様からのご依頼を一緒に対応してくれるのが、社内の心強いパートナーたち。

例えば、店舗所属でお客様のデータを素早く対応してくれる、店舗DTPスタッフや製作スタッフ。そしてDTP業務を専門で対応するDTPセンター。
さらには、印刷だけをご依頼いただくのではなくデザインからご依頼いただくときの強い味方、デザインセンターと、たくさんの人と一緒にお仕事を進めています。

切っても切れないパートナーとのことで、昔は社外パートナーとの協業も多かったとのことですが、社内のスキルアップや専属部署ができたことで、社内の絆がどんどん強固になってきています。

アライアンス営業 小林さん

「お客様とお客様もパートナーになるのが理想」

お客様からの信頼も厚く、ファンの多い小林さん。

今後どんなパートナーを築いていきたいかお伺いすると、お客様同士をパートナーにしていきたいとのこと。

今までのキンコーズ営業人生の中で、業種業界問わない沢山のお客様と交流が生まれているからこそ、お客様の課題にはもしかすると別のお客様を紹介する相乗効果があるかもしれない!そんなシーンになることも。

お客様同士をつなぐ、そんな役割も担っていきたいと、新しいパートナー像が小林さんの頭の中には着実に生まれてきているようでした。

アライアンス営業 小林さん

「変化にチャレンジしたい方と、一緒にお仕事をしていきたい」

昔から新しいものへの好奇心が強く、どん欲に追及してきて、今もまだまだインプット中。

時代の変化に合わせて課題が変わり、変えたい・変わりたいと思っているお客様が沢山いるはず。そんなお客様と一緒にチャレンジしていきたい。

アライアンス営業の小林さんは、目の前のお困りごとを解決しながらも、お客様の未来や企業の未来、社会の未来を考えて営業活動を行っています。

新しいことにチャレンジしたい、そんな想いをお持ちの方、ぜひキンコーズと一緒に未来に向かって歩いていきませんか。

専任の営業担当者が貴社をフルサポート
キンコーズの法人営業部

キンコーズの法人利用サービスについて詳しくはこちら
プリント・装飾・施工に関するご依頼はもちろん、販促物管理や電子化など多岐にわたるサービスから、お客様の課題を一緒に解決してまいります。

文・写真:広報 サステナビリティ推進部

“プロ”がささえるキンコーズ バックナンバーはこちらから

広報 サステナビリティ推進部・手塚さん

プロがささえるキンコーズとは?

キンコーズでは店頭や営業のメンバーはもちろんですが、さまざまな分野でキンコーズを支えている”プロ”が大勢います。そんな”プロ”がどんな熱い想いを持って働いているのか、インタビューして定期的お届けしています!

前の記事

Tシャツ販売価格変更のご案内

次の記事

ブライダルキャンペーン開催中!顔合わせしおり・プロフィールブック・席次表作成

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください!

チャットオペレーター受付時間
平日(月~金)9:00~18:00