お問い合わせ
Contact Us

ホーム お知らせ “プロ”がささえるキンコーズ~マーケティング部 マーケティング企画推進チーム編~

“プロ”がささえるキンコーズ
~マーケティング部 マーケティング企画推進チーム編~

キンコーズのWebサイトを支えるマーケター!

今回のプロがささえるキンコーズでご紹介するのは、キンコーズの公式Webサイト(https://www.kinkos.co.jp/)を支えている、マーケティング部マーケティング企画推進チームの柘植さん。

マーケティング部 柘植さん

「Webマーケへの挑戦は、キンコーズに入ってからのチャレンジなんです」

前職でもマーケティング部にて販売促進をご担当されていた柘植さんは、キンコーズを学生の頃からよく利用していた経験からの、良い印象があったということで、キンコーズへ転職。経験を生かして、店頭の販売促進施策、商品企画などに携わってきました。

前職と同様、マーケティング業務でありながら業種が異なるだけでなく、販売チャネルも店頭だけでなく法人対応のお客様がいらっしゃること、また膨大な商品数に覚えることがとにかく多い!と、入社後の驚きも沢山あったようです。

新しい業界で面白さも大変さも経験していく中、産休と育休を経て、その後の新型コロナウイルスの影響から、復帰後は体制が大きく変化。
そんな中で新しい挑戦となったのが、Webマーケティングの領域でした!

マーケティング部 柘植さんインタビュー風景

「常に進み続けてゴールが無いんです」

主にご担当されているのが、公式Webサイトの更新、コンテンツ作成、SEO対策、コラム記事(以下、コラム)のディレクション、Web広告などと、Webに関わるコンテンツを日々更新そしてより良くするための改善に対応しています。

サイトへのアクセスログを見ては改善を行って、社内からこんなコンテンツが欲しいと相談が来れば対応をして、日々動きのあるWebサイトの対応はゴールが無いとのこと。

Web上での仕掛けとしてやってみたいことはまだまだ沢山あるとのことで、時間や工数との戦い。だからこそ、何をやって何をやらないか、そこを判断するのも一苦労…とのことでした。

キンコーズのウェブサイトをぜひ見てみてください!
仕事風景

「今あるものがベストではないと思いながら」

初めて学んでいくWebマーケティングの中で、産休・育休後の復帰、そしてコロナという状況下でいろいろと不安もあったようで、新しい環境の中でもとにかくまずは勉強に励んでいた柘植さん。

まずは前任者から引き継いだ業務を、ミスなく対応することに注力。

そんな中、時短勤務で子育てとの両立をしながら業務を行う中で、パフォーマンスは出していきたい。
そこからは、お客様目線も取り入れながら自分なりのやり方に変えていこうと、考え方もやり方も変えていったようです。

「コラムはお客様との出会いのきっかけでもあり、自分自身のきっかけにも」

キンコーズのWebサイトではお役立ちコラムを展開しており、印刷やデータに関すること、イベントなどのタイミングに合わせた印刷の便利な使い方などを紹介しています。

コラムには実は重要な役割があり、キンコーズのWebサイトに訪問するきっかけ作りを担っています。
その為にも、コラムではお客様が興味あること、お悩み事の解決などを特集しているのです。

そんなコラムに関して、本当にここからお客様がサービスを紹介しているWebサイトに来てくれるのだろうとかと調べ始めると、コラム自体がなかなか検索結果の上位にいないことを柘植さんは発見。上位に表示されるために学んだSEO知識でテコ入れに挑戦すると、すぐに効果が!この成功体験は、柘植さんのWebマーケティングに対しての想いを動かすきっかけとなりました。

キンコーズの印刷方法は、オンデマンド印刷という方法で、無駄なく必要な枚数を作成できる特徴があります。
そんな「オンデマンド印刷とは?」という疑問を、ぜひ検索してみてください。キンコーズのコラムがわかりやすく印刷の知識をご提供いたします!

(こちらのコラムです!)オンデマンド印刷とは?オフセット印刷との違い、それぞれのメリット・デメリットについて

「関わった方々が喜んでくださるのが一番ですね」

店頭や営業をサポートするためにも、どんどん相談をしてほしいと話す柘植さん。

今でも各店から、自分の店舗PR用にこんなページが欲しい、あんなページにしたいと沢山のご要望を受けていますが、もっともっと相談してほしいと。

「Webを見て問い合わせをくれた方がいました!」「新しくしたページの効果で売り上げが伸びました!」と、喜びの声をもらうことはやりがいに繋がっているようで、もっと相談が欲しいと話す柘植さん。

Webで支援できることであれば、いろんなことに挑戦して、一緒に作り上げていきたいと、従業員の約800名がご自身のパートナーと語っていただけました!

打ち合わせ風景

「ユーザーの方と直接の接点に挑戦したい」

次に目指すパートナーをお伺いすると、今は社内の全員がパートナーですが、今後はお客様とも接点をもっと持ちたいと。

今でももちろんWebを通してお客様と沢山の接点を持っていますが、今後はリアルでお客様の行動を見たり聞いたりしたいそうで、もしかすると店舗でこっそり柘植さんがお客様を眺めながらお仕事をしているかもしれませんね!

今年からはクリエイターグッズを制作販売するECサイト「kinko’s fab」もオープンし、お客様との接点も増えてきました。新しい層のお客様と出会える機会も、今後は増えていきそうですね。

マーケティング部 柘植さん

「いつ来ても、新しくて楽しい情報が更新されています」

常に前例を疑い、もっとうまくできないか、効率化できないかと日々模索する柘植さん。

モットーにあるのは、準備が8割。これは販促担当を行っていたときの経験から、一つの小さな確認漏れや段取り間違いが大きなトラブルにつながることを知っているからこそ。
そして今の立場からは、その8割でいかに沢山の方と一緒に同じ目標に向かえるか、気持ちや意識の変化をもたらすことができるのか、コミュニケーションを取りながら業務を進めています。

キンコーズのWebサイトは、お客様によりわかりやすく見てもらえるように、そして有益な情報をお届けできるように、更新をしています。

キンコーズって印刷だけとお思いの方も、サイトを見ていただくと印刷だけでないキンコーズの新しい面に出会っていただけるはずです。

ぜひ、あなたの叶えたい事をキンコーズのWebサイトへご相談ください。

グッズ制作ECサイト「kinko’s fab(キンコーズ ファボ)」を新しくオープン!
kinko's fab ECサイト

クリエイターの創作活動や個展開催をサポートします
2023年7月、クリエイターやイラストレーターの方向けECサイトを立ち上げました。オリジナルグッズを全て一つから制作できるだけでなく、店舗での個展開催・集客・販売もサポートします。

kinko’s fab(キンコーズ ファボ)サイトへ

文・写真:広報 サステナビリティ推進部

“プロ”がささえるキンコーズ バックナンバーはこちらから

広報 サステナビリティ推進部・手塚さん

プロがささえるキンコーズとは?

キンコーズでは店頭や営業のメンバーはもちろんですが、さまざまな分野でキンコーズを支えている”プロ”が大勢います。そんな”プロ”がどんな熱い想いを持って働いているのか、インタビューして定期的お届けしています!

前の記事

nowri×kinko's「PROUD」個展開催のお知らせ
nowri×kinko’s 「PROUD」個展開催

次の記事

ブライダルキャンペーン開催中!顔合わせしおり・プロフィールブック・席次表作成

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください!

チャットオペレーター受付時間
平日(月~金)9:00~18:00